the 100 tiles

年間100作品を目標にした、タイル作家のブログ。


テーマ:

美大時代に、尊敬する先生が何人もいました。
素敵な言葉を沢山頂いて、今でも時々思い出して自分を戒めたりしています。
その中のひとつが「感動するな」です。

私達はモノを創造し、伝える立場にいます。
そんな人間が、いま有る物事に安易に心動かされていては
それを超える感動を作り出す事は出来ない。
という意味なのだと、当時の私は理解しました。




しかし今の私は、心動かされまくってます。
歳ですね。涙もろくて・しんどいです。

人の優しさが嬉しくて泣けて
人の強さに触れて泣けて
不条理な現実に泣けて
無理な仕事量に挫けて泣けて
そんな日々に疲れて泣く始末。




昨年の今頃は、京都の路上でウルウルしました。
五条坂陶器祭の搬入時に、これでもかと困難が降りかかったからです。
さすがの本厄でした。

今年はぜったい大丈夫。
困難を想定した準備をしたので、きっと泣かない。
真夏の京都で元気にお待ちしてますよー


五条坂陶器祭
2017年8月7日(月)ー10日(木)
9:00~22:00
ブース:A-44 (楽只苑前)
※暴風警報が出たら休止し、解除されたら再開予定。




まぁ、当日にならなければ何が起こるか分かりません。
台風で作品がビチャビチャとか
台風で客足少なくて全然売れないとか
台風で中止とか。

そうなったら、泣くでしょうね。

だって…女の子だもん。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私は生まれながらに、まる子です。



朝、起きれない。
宿題、忘れる。
待ち合わせ、遅れる。

ええ。グズです。
今までの人生は、たまちゃんの様な心優しいしっかり者に
助けられて生きて来ました。




ここで私の歴代たまちゃんと、その被害を紹介します。

小/中学校時代:あすか
・朝迎えに行ったチャイムで起こす→道連れに遅刻する。
・提出物の期限など帰り道で念押し→結局忘れる。

高校時代:みーこ
・提出物などのリマインドメール→結局忘れる。
・欠席ばかりの私の代わりに
 先生のお小言を聞き、配布物も受け取る→悪びれない。

大学時代:不在
・美大は作品が全てなので不要。
 そもそもしっかり者なんてあそこにはいない。

会社員時代:おいちゃん
・天気予報付き起きろメール→たまに遅刻する。
・週2で愚痴ばかりの飲みに連行される→taxi代まで受取る(返したけどね 笑)

作家(埼玉)時代:みーこ
・不摂生過ぎる生活に喝を入れる→聞く耳持たない。
・イベント出展やバイトの世話をする→頼りっきり。

【現在】作家(奈良)時代:不在
・誰か私の面倒を見てくれませんか。
・ええ。面倒でしかありません。
・何の得もありません。
・でも、たまちゃんになってくれませんか。




自営業って、自分を律する力がすごく大切です。
自分を許したら、どこまででもサボれるんです。
まる子には、なかなか辛い仕事です。




そんな中でも、作りたい欲求のみに動かされて
どうにか作家活動をしています。



もてぎ里山アートフェスタ 東京展
2017年7月27日(木)ー8月2日(水)
12:00~19:00 会期中無休
六本木ストライプスペース
http://striped-house.com/spaceafter.html

※私は28日(金)に在廊します。

毎年9月に栃木県で開催される野外アートイベントの参加作家が
10回目の記念に六本木のギャラリーで作品展示します。

私はアクリル絵具でタイルの様なものを描きました。
他にタイルの販売も、2点だけですがあります。




いつも通り、ギリギリの制作。

たまちゃんがいたらなぁ~…



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

作品を見ると、作者の人と成りがよく現れているなぁ。と思います。

一見、意外性があったりしますが、その人を良く知ると、納得。

あたりの柔らかい人が、とても厳しいラインを描いていて、芯の強い人だと感じたり
大雑把そうに見える人が、もの凄く精緻な仕事をしていて、繊細な感性を持った人だと知ったり。

人間の多面性や奥深さを感じられて、面白い。



深みなんて全然無いワタシですが、今年ただ一度(になりそう?)の個展を開催させて頂きます。




巴誉タイル展 花鳥絵図 -紫陽花-
2017年6月17日(土)~25日(日)
at トリコテ /広島県福山市
http://diary.tricoterplus.com/



”満身創痍”という言葉を冗談でよく使いますが、今回はかなり近い経験をした気がします。
心も身体もいっぱいいっぱい。
個展用の、最後の窯のスイッチを入れた瞬間に、こらえていた色々なものが溢れてしまって…涙を流し、少しの間、立ち上がれませんでした。

やれる事は、やりました。
無理もしたし、何度も立ち止まりました。
それを乗り越えて、では今満足しているかと聞かれたら
いいえ。

でも一枚一枚が、愛おしいんです。


私は一体…どんな人間なのでしょう。
自分らしいと思える作品は、片手で数えられる程しか無い気がします。
しかしこの作品達は、紛れもなく私の中から生まれたモノ。
見て頂いた方に、どう映るのか、不安もありますが。
現時点でのワタシを、ぜひご覧頂けたらばと思います。


私と花鹿は17日(土)、18日(日)に在廊します。
宜しくお願い致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。