気軽に飲んではいけない薬

テーマ:

こんにちは。

整体師かめかめです。

 

 

今日は「薬のリスク」についてのお話。

 

 

 

余談ですが・・・

「クスリ」←反対から読むと「リスク」です。

 

皆さんが1度は服用したことがある薬といえば、

「鎮痛薬」ですね。

 

頭痛や胃痛、熱がある時、

筋肉痛や肩こり、腰痛など。

 

中には、痛くなりそうだから。と

予防で飲む人もいるみたいですね。

↑これ絶対やめたほうがいいですよ。

 

 

「バファ○ン」「ロキ○ニン」などの

解熱鎮痛薬

 

湿布や塗り薬に使われる

インドメタシン、フェルビナクなどが配合された

消炎鎮痛薬

 


鎮痛薬の代表的な副作用としては

「胃炎」などの胃の症状と

「薬剤乱用性頭痛」です。


※薬剤乱用性頭痛とは、鎮痛薬の飲み過ぎで、

「薬が頭痛の原因になってしまい、その頭痛を抑えるために

薬が必要になる」という悪循環に陥った状態を言います。

鎮痛薬を飲むと
胃腸のバリア機能が弱くなって、

粘膜が荒れやすくなってしまいます。

 

病院で胃薬と一緒に処方するのは

この副作用を軽減するためです。

 

「薬の副作用を薬で対処する」

 

ちょっと恐ろしいですね。。。

 

 

鎮痛薬を常用している人は

胃が弱い(薬のせいで弱っている)のも当然ですね。

 

さらに、鎮痛薬は

体内の熱を下げ、低体温の原因にもなります。

 

※湿布や塗り薬も、薬としての副作用は同じです

 

 

鎮痛薬の作用は、

 

一時的に血管を収縮させる

血流を悪くさせて感覚を麻痺させる

痛みを感じにくくする

 

 

鎮痛薬で血流を悪くして、

低酸素になり、低体温になり、病気や症状が悪化する。

 

 

薬を飲んでも飲んでも同じような症状を繰り返すのは、

根本から改善していないどころか、大元の原因を

もっと悪化させてしまっているからなんですね。

 

 

これを薬を飲む度に繰り返していたら、

自分で治そうとする力(免疫力や自然治癒力)も

なくなってしまいます。

 

 

例えば、血流が悪いために起きている

頭痛や生理痛の対処として鎮痛薬を飲むのは、

さらに身体を冷やし、痛みに拍車をかけているようなもんなんです。

 

 

痛み(慢性痛)の原因は、

冷えや血行不良がほとんどです。

そしてストレスも。

慢性痛についてはこちらの記事をどうぞ。

 

 

 

さらにもう1つ。

 

私たちが口にしている薬は、漢方以外は

ほぼ石油から作られている化学合成品です。

 

 

飲み続けることで、

体にとってのリスクもどんどん高くなります。

 

薬を飲まないと死んでしまう!

というような命の危険に晒されている以外は、

 

出来るだけ薬に頼らずに

根本から体質を改善していきましょう。

 

 

頭痛・肩こりなどの慢性痛や

冷え性、免疫力アップには、

かめかめ推奨の健康法

「温冷浴」がおすすめです!

 

 

 

AD

こんにちは。

整体師かめかめです。

 

 

皆さんは疲れやストレスがたまった時に

どのようにケアしていますか?

 

・マッサージや整体に行く

・エステやスパに行く

・スポーツをする

・ヨガをする

・気分転換に出かける

 

など、人によって様々だと思います。

 

 

今日は、 

かめかめオススメの究極のリラックス法

 

「森林浴」

 

について紹介します。

 

 

とくに、

都会に住んでいたり、

普段、自然に触れる機会が少ない方には

ぜひ、森へ足を運んで欲しいと思います。

 

 

 

 

森林浴の3つの効果

 

森林浴には

「癒し」効果のほかに、

ストレス解消や免疫力を上げる効果もあるのです!

 

 

1)フィトンチッドでリラックス

 

森に行くと緑のいい匂いがしますよね!

 

これは、

「フィトンチッド」という成分の香りで、

消臭や殺菌作用があり、

森の空気を浄化しているんですねぇ。

 

フィトンチッドは人間にとって、

自律神経を安定させたり、

精神的にリラックスできる作用があります。

 

その他、

森にはマイナスイオンが溢れ、

鳥のさえずりや風の音、小川のせせらぎなどの

「自然音」が豊富です。

 

自然音を聴くと脳内がα波の状態になり、

リラックス効果が高まります。

 

 

 

2)ストレスホルモンを減少させる

 

森林浴には、

アドレナリンやストレスホルモンと呼ばれる

「コルチゾール」を減少させる効果があります。

  • 緊張
  • 不安
  • 怒り
  • 疲労
  • 抑うつ

などの症状緩和に効果的で、

自律神経のバランスも整い、

心身ともにリラックスした状態になれます。

 

 

 

3)免疫機能が上がる

 

森林浴には、血圧を安定させたり、

ガン細胞を退治するといわれる

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化させて、

免疫力をアップさせる効果があるようです。

  • 1日の森林浴で27%
  • 2日の森林浴で53%

もNK細胞が活性化することが実証されています。

風邪を引きにくくなることはもちろん、

ガン細胞も増殖しにくくなるんですね。

 

 

その他にも、

森にはマイナスイオンが溢れ、

優しい緑に癒され、

自然の「1/f ゆらぎ」というリズムで

リラックス効果が最高に高いのです。

 

1/f ゆらぎとは・・・

完全に規則的でも、完全なランダムでもない、

適度なゆらぎを持つリズムで、

人がこのリズムに触れると同調し、

非常に心地よく安心感を得ることができるのです。
 

 

 

 

いかがでしたか?

森林浴って良いことだらけですよね!

 

意識的に生活の中に森林浴を取り入れていくことは

大変健康に良いことなんです。

 

しかも、

森林浴による免疫力アップ効果は

1ヶ月持続するということが研究によって

証明されています!

 

 

ぜひ、月に1度の森林浴を試してみてくださいね!

 

 

 

そんなわけで、

森林浴の効果を最大限に発揮するイベント

「パークヨガ」を開催します!

 

日時:9月18日(月・祝)

時間:第1部 11時〜

   第2部 13時〜

 

場所:代々木公園(東京都渋谷区)

 

料金:1500円

 

詳細・申込みはこちら

https://www.facebook.com/events/838598679649683/

 

インストラクター:Tomoe

企画・サポート:かめかめ

 

 

最高にリラックスできて

最高に気持ち良い時間を過ごせます。

 

ヨガ初心者も大歓迎!

ご参加お待ちしております(^o^)/

 

 

AD

【Podcast】究極の選択

テーマ:

77回『究極の選択』

 

 

 

ネガティブ思考だからこそ、
そこから欲求が生まれる。

 

 

「自分には何もない」

と思っているから、

 


もっと知りたい!
もっと良くなりたい!
もっと人の役に立ちたい!

 

 

と思えるようになります。

 

 

平均点思考の人は、
今の状態にまぁまぁ満足してしまっていて、


「自分基準」で物事をみる傾向にあるようです。

 

 

会社、家族、地域、サークル、、、
 

慣れている自分のテリトリーや
人間関係の中だけで生きていると、
 

大きな成長は望めません。

 

 

そこに全てが揃っているわけではないので、
 

もっと成長したいと思ったら、
 

今の「自分基準」を捨て、
新しい「外の世界」に出て情報を得る必要があります。

 

 

自分が高い水準まで行くと余裕が生まれ、
その分のエネルギーを人のために使えるようになります。

 

 

今まで平均点で生きてきた人が

突き抜けるためには、

 


どうやら「究極の選択」

をする必要があるようです・・・

 

 

 

その究極とは?

 

 

答えはPodcastで。

 

 

 

-----------------------------------------

★無料音声Podcast(全国ランキング上位)

・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

http://apple.co/1RUnYV0

※iTunesのインストールが必要です

------------------------------------------

 

 

「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログ
http://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 
 

「パーソナルトレーナー」青木正儀ブログ
http://aomasa.net/

 

 

 

P.S.

スティーブ・ジョブズは毎朝、鏡を見て

「今日が人生最後だとしたら、

今日やりたいことは本当にやりたいことだろうか」

 

と自問自答していたと言う話があります。

 

毎朝「死の儀式」をして、

まっさらな状態から新たな1日を生き直す。

だからこそ、ジョブズは革新的な思考ができたのですね。

 

 

参考サイトhttp://logmi.jp/71869

 

 

AD

こんにちは。

整体師かめかめです。

 

 

 

夏は眠りが浅くなりませんか?

ただでさえ暑くて寝苦しいのに、

 

 

眠りが浅くなって、

日中眠くなったりだるくなったり、、、

 

 

寝ても寝ても眠い・・・

なんてことありませんか?

 

 

 

 

ちゃんと寝ているのに、

 

寝ても寝ても眠い。

 

 

そんな人は、

こんな事ありませんか?

 

↓  ↓

 

 

【ちゃんと寝ているのに眠くなってしまう人の特徴】

 

・寝る直前にテレビやPCなどの強い光を浴びている

・5~10分二度寝してしまう

・夕食の食べすぎや夕食時間の遅さ

・運動不足で全身の筋肉が固い

・睡眠時間の取りすぎ

・頑張り屋で向上心が強い傾向

 

 

上記に挙げた中で、

『頑張り屋で向上心が強い傾向』の人

とありますが、睡眠と関係あるの??

って思いませんか?

 

 

これは、

慢性疲労から体のだるさ

に繋がりやすいのですね。

 

 

ポジティブ系の人に多い現象で、

頑張り屋さんの人は

 

 

気づかないうちに『慢性疲労』

なっている事が多いようです。

 

 

 

けっこうハードに働いていても

『大丈夫、まだまだいける!』

という考えになりやすい人は、

 

 

『休むときは休む』習慣を身につけましょう。

 

 

 

眠さ、だるさ、痛みやコリなどを感じる時は

身体から『休め』のサインが出ています。

 

 

 

身体にも気持ちにも余裕がないと

不健康まっしぐら!ですよ。

 

 

 

頭よりも身体の声を聞きましょうね。

 

 

 

 

 

 

ではまたヽ(゚∀゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

かめかめLINEお友だち募集中!

「調子がいい!」毎日を送るために

健康になる簡単な秘訣をコッソリ教えます!

こちら↓から登録してくださいね〜

友だち追加

76回『変態さんいらっしゃ〜い

 

 

能力も収入も平均くらいの

『普通の人生』



リスクもあるけど好きなことをする

『面白い人生』




あなたはどちらを選びますか?




何でもそれなりにこなせるけど、

ズバ抜けた何かがない人。

 

 


平均点さえクリアしていれば良し

としている人。

 

 


こういう人は

《ゼネラリスト志向》

といい、会社員に向いています。


そこそこ仕事もでき、環境適応力が高いので
どこに行ってもそれなりの能力が発揮できます。




逆に、


起業する人や、

1つの分野で活躍する人に多いのが


《スペシャリスト志向》




最初は能力が低くても、
情熱を注げるものを見つけたり、

 


強みを活かして

1つのことに熱中してのめり込む。

 


ある意味、
変態性も高い。


 


こういう人は、

後々にものすごい能力を発揮して、

突出した存在になります。

 





『チャレンジしないことが問題である』

 

山崎真吾





平均点タイプで生きてきた人が、

平均点自体を上げる方法。


好きなことをして「スペシャリスト」になるには?



答えはPodcastでどうぞ。

 

 

-----------------------------------------------

★無料音声Podcast(全国ランキング上位)

・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法

http://apple.co/1RUnYV0

※iTunesのインストールが必要です

------------------------------------------------

image

「腰痛改善のプロ」山崎真吾ブログ

http://ameblo.jp/shingo-yamazaki-info/ 

「パーソナルトレーナー」青木正儀ブログ

http://aomasa.net/