よもぎ蒸し

テーマ:
4月から始めるメニューのひとつ、よもぎ蒸し。
少しづつ、お伝えしていきます^ - ^


はじまりは、韓国で約600年前から行われ、
産後の肥立ちがいいと各家庭で行われていた民間療法。↑産後に子宮や臓器が回復していくことを言うらしい。

皮膚より吸収のいい粘膜に蒸気を当て、直接温めていきます。


_______
全身の皮膚吸収率を二の腕を1として、
かかと→0.1倍
手のひら→0.8倍
頭→3.5倍
脇の下→3.6倍
性器→42倍!
_______

これ聞いたことある人いますよね??^^
わたしは布ナプキンを推奨しているんですが、←もちろん布ナプキン使ってます^ ^
女性なら生理のとき、だいたいの人が使うんじゃないか、紙ナプキン。
なにでできているかも重要になってきますよね!
生理の時って、24時間つけてますよね?
そうするとどうなると思いますか?




話はもどって、なんでよもぎか、
よもぎにはクロロフィルという成分が多く含まれていて、食物繊維の5000分の1の大きさで、小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシンや残留農薬までも取り除いてくれます。
貧血予防や、血液をサラサラにしてくれる効果も期待できますよ◎



ただ、汗をかいてデトックスする、というよりも、ほんとに体の中からデトックス。
さらに、よもぎ蒸しの途中、前後にも水分補給を無理のない程度にしてもらいますが、
ご希望の方にはクロロフィル水もお出ししますね!
わたしは毎日飲んでいます^ ^


添加物や科学物質など、とりこまない食生活も大切ですが、避けるものを0にはできません。


"だせる体づくり"をしていきたいです。

よもぎ蒸しでデトックス、
温めて、穏やかに眠れる1日であるように。


デトックスデトックス言ってますが、他にも体に嬉しい効果がたくさん!次に書きます^ ^




来店して頂き
カウンセリング
お着替え
マントをかぶり
30〜40分蒸します
着替え
かいた汗はタオルで拭き取る程度
3時間くらいはお風呂に入らないことがおススメです。よもぎなどのハーブはゆっくり時間をかけて浸透していきます。

時間にすると1時間半くらいを目安にして頂けるといいかなと思います。