周囲

テーマ:
【昨日までのおさらい】


『ベストボディジャパン』という筋肉美を争う大会に参加することになった加瀬部。(※7月29日付『大会』の記事を参照)


そしてその応援に駆けつけた大西。
これはその一部始終を記録したものである。





いよいよ加瀬部がいるブロックの10名ほどが舞台に呼ばれ、一列に並ぶ。




皆が緊張に顔をしかめているなか、この満面の笑みをご覧頂きたい。


ひときわ輝く白い歯。


この『顔面』こそが彼の強みなのだ。





まずセンターで1ポーズ







舞台の向かって左側で1ポーズ








そして最後、舞台右側でのポーズは審査員に向けてというよりは、明らかに僕のレンズに向けられたものだった。






素晴らしかった。


相方はこの日のために食事制限をし、身体を極限まで追い込んだ。


そして我々を楽しませてくれた。


結果こそ残念なモノになってしまったが、そこまでの過程を評価して頂きたい。







そして大会後、そんな相方と一緒に食事に行くことに。


ここ何ヶ月感か、満足のいく食生活を送ることの出来なかった彼とも今日でおさらば。


というわけで、加瀬部が食べたいものを食べることに。





その結果、
















なんたる愚行


ラーメンに、


寿司に、


焼肉に、


コーラ。






昨日までの加瀬部からは想像もできないメニューの連続。


絵に描いたような、バカ飯だ。



 

そして、これらのメニューを全部まとめて食べられるお店というと都内にも限られ、結果的に浅草まで足をのばすことになったのだが、この日の浅草はいつも以上に人がごった返していた。


確かに日曜の夕方過ぎの浅草とはいえ、この混み具合は一体なんだ?


そんな大勢の人を横目に、ただ腹を満たすためだけに店へと向かい、腹ごしらえを済ませさっさと店を後にした我々。




加瀬部「今日ありがとうね!」

大西「とんでもない!またね!」



気持ちよく相方と別れた直後、スマホをイジる。
ニュースのトピックを見てゾッとする。











隅田川花火大会



そう。
何を隠そう、この日は隅田川花火大会当日だったのだ。


我々はそんなこともつゆ知らず、花火には目もくれず、あのバカ飯を食べるためだけに浅草まで来て、もうまもなく花火が打ち上がろうとしていたまさにその時、帰りの電車に乗ったのだ。


どうりで帰りの電車が空いてるわけだ。
約75万人がこの花火の為に浅草を訪れる中、あの日あの時あの場所を後にした人間は我々しかいないだろう。






『欲』というモノは恐い。


『食欲』が我々を狂わせた。


【周りが見えない】


そんな状況が実際に存在することを知った。






皆さんも、周囲に人がたくさんいたら、近くで花火大会が行われているか是非確認して頂きたい。


そして逆に、そんな中帰ろうとする人がいたら、近くでベストボディジャパン大会が行われているか是非確認して頂きたい。


二度とこんな悲劇を生んではならない。



〔ライブ出演〕

8月
1日 CONTE人 18:30〜@新宿ハイジアV-1
5日 首領猿ライブ 14:30〜@新宿バッシュ
8日 ケイダッシュシルバー 19:00〜@新宿ハイジアV-1
11日 フィボナッチ芸列 20:10〜@なかの芸能小劇場
🆕25日 スタイルライブ 19:30〜@新宿ハイジアV-1
30日 ケイダッシュライブ2018夏 19:00〜@渋谷ユーロライブ

※追加あり次第、随時更新