シークレット歌劇團0931 ~秘密の夜会へようこそ~

シークレット歌劇團0931 ~秘密の夜会へようこそ~

ここは札幌で異質な人気を博している異質な歌劇団体
『シークレット歌劇團0931』が運営するブログです。
キモ美しく容赦ない世界を共有しませんか。
http://fan.pia.jp/0931/
公式ファンクラブ「平民友の会」入会受付中!

ありがとうございます。
1000アクセス、
嬉しゅうございます。

昨年の公演会場の
貴族ガチャで


銀河様紅雅様から
生電話が来る!
「貴族賞」を
獲得した平民へ


27日(木)
19時半から
順次かけてゆく

当選平民には
電話をして
出ない場合は
留守電に
その旨を伝えている!




しかし

何度電話をしても
留守電にならずに
繋がらない平民が
2名!

また、月曜日に改めて
うちの子執事タカホコから
連絡はするが


日時は決定している。


いいか?
27日木
19時半
から順次かけてゆく。

20時半くらいまでは
余裕をみて
待っていて欲しい。




いいか?
まだ連絡を確認出来ていない平民は、

知らない電話番号の着信を確認して、日中そこへ電話してくれたまへ。

月曜日は
12時から13時の間に
かけてみたいと思っている。


011のあと、
6で始まる電話番号なら
怖がらないで出てくれ!

宜しく。


そこの
平民、
お前と
お前だ!



では、

ごきげんよう。

ごきげんよう。



今回は


うちの
シマエナガの

舞台袖の様子を。




撮影は観来さん。



では、また。

完全口パク飛沫対策舞台の
裏側をほんの少し。




この写真は道新ホール

公演当日、

宮廷音響師の

音響卓からの一枚。



あさて。

その本番から1ヶ月前の

ある日の深夜。

どんな事が行われていたのか。



「シン・デレラ」
妄想癖のある
15歳のデレイラが
鏡の精と会話する
冒頭のシーン。



何気ない会話のシーンだが
生きているデレイラと
妄想の中とはいえ
「鏡の精」の声の音質を
少し変える事で、
この世のモノではない
雰囲気を自然と作り出し
違和感をなくしてゆく、
という細かい作業。





愛海氏が後ろから

撮影した動画。



およそ60ページに

及ぶ芝居パート。

この全てを場面や

当日の立ち位置、

どこから出てきて

どこへ去るのか

遠いのか近いのか

袖の中なのか

舞台上なのか。



その距離感や

存在感を

「ホールの音」として

完成させてゆくのが


音源ミックス作業。


今年も

芝居パート

レビューパート

団員の録音、

音効師、

音響師のミックス作業

合わせて

30時間

は裕にかかっている。



そのこだわりと

努力が、


違和感のない

口パク舞台

を下支えしていた。



なんて事はない

ちゃちゃっと録音して

当日はそれを

ちゃちゃっと再生して

役者は適当に動けば

成立する楽な舞台だよね。



と、お思いならば

それはそれは

大間違い。


音源の精査は

気の遠くなる作業であり、


その音源に合わせて

口を動かすのは当たり前で

呼吸や横隔膜の動き、

歌い上げる喉周りの状態、

ありとあらゆる

研究を重ねて再現する為の

余分な稽古

が必要である事も、

知っておいてくれ。



あいざわは

これらの細かい事は

一切出来ていないが、

今回は声の出演だけ。



しめしめ、

と思って

いるはず。



直筆年賀状出しました!

と、

松が明けてから

グループLINEに

連絡があった。




遅いよ。

年賀じゃ

ないよそれ。




あいざわの

直筆年賀状を

申し込んだ

平民たちよ!


届いて

いるのか

心配過ぎる。


公演会場の

貴族ガチャで

銀河様、紅雅様から

生電話が来る

「貴族賞」を当てた

4人の平民たちよ!



まもなく、

スタッフから

連絡がいくので

待っていてくれ。



銀河様と紅雅様から

必ず電話がいくから。

その日程を今後

連絡する、所存。



もう少し、

お待ちを!