はると☆高知run gun style

はると☆高知run gun style

ブログの説明を入力します。バス釣りブログ

高知のバス釣り

中学生!
NEW !
テーマ:
しばらくちゃんとしたブログ記事を書いて無かったのですが!

久しぶりに書いて見ようとおもいました!


今年の5月に出会ってから多くの事を教えて貰った僕にとって釣りの先生とも言える存在の安田さんに先週の土日に遠征に連れて行って貰いました!!


場所はとある減水野池

夜明け直前には、フィールドに到着しましたが朝イチからプレッシャーが半端ない😭

間違いなく言えることは、高知ではありえないほどの面積に対しての人の量ww

泥地の超ドシャローには、生命反応

とりあえず岸際を中心に様々なルアーで探って行きましたが全くの無反応

スローダウンしてノーシンカーをズルズルすると、ワンバイト

しかし恐らく子バスもしくは、ギル

岸際にノーシンカーを入れると子バス瞬殺!

そうこうしていると、安田さん初っ端から50up(笑)

本当に流石に過ぎます


安田さんがヒットしたポイントが超ドシャローとの事だったので僕もすこし釣り方を替えて、シャロー狙いにシフト!

釣り方を変えて、シャロークランクのストップアンドゴーで高浮力を利用して浮かしてきてドバッ!!

っていう感じで連発




しかし全部このサイズゲロー



堰堤側に移動してライトリグで確実に獲りに!

子バスが沸いてる少し置きにスワンプクローラーこ1/32ozを入れると一撃!!





しかしこのサイズ!30up😅

ひとまず、ちゃんとしたブラックバスが1本といったところでしょうか!?(笑)


その後、お昼前まで粘り

安田さんのお知り合いの釣具屋、mokoの店長さんが50upをキャッチ

安田さんに50クラスがヒットしましたが!痛恨のジャンプバラシ


しかし僕にはバイトが無い!!

何かが違う!


ここで昼休憩


うどんを食べて



mokoさんで、バイブレーションを数種類購入

午前中、感じた 何かが違う

その時の正解のパターンに一番近かったのは間違いなくボトム付近をキッチリ早いスピードでも引いて来れるバイブレーション


戦闘態勢を整えた所で、夕まずめ再度同じ池へ!


ひたすら巻きまくりますが僕には反応は、無く


夕暮れ間近

安田さんにバイトが!!

この日ラストを締めくくるビッグバス❗️


最後の最後までやり切りましたが!!結局僕のルアーにバスがバイトしてくる事は無く.........。

この日の釣りは終了しました!!



しかし1日釣りして!!自分が感じ取った事!!
安田さんや店長さんの釣り方を見て、教えて貰って、フィールドの状況を理解する事ができました!!


そして自分の頭の中で整理してみました!



※魚のコンディションは、ボトムでじっとしていて完全なニュートラル状態 


攻略するためには!

ボトムスレスレのレンジをリトリーブする!


リアクションバイトさせるためにリトリーブスピードは高速!

・少しでもバスの鼻先を通る確率を上げるためにキャスト数を増やす=手返しの良い釣り


日曜日は、この3つのポイントをしっかり頭に入れてフィールドへ!

到着したのは5時過ぎ頃


ちょっと早いですが釣り開始!!


そこで高速巻きしても直ぐに浮き上がらずしっかりボトムを攻めれる事から、TN TRIGON50をセレクトし!

早巻き


開始早々に、リーリングが止まるバイト!!

魚だ!!

あまり竿は煽らずに一定のテンションで巻き続ける

辺りが見えにくく少し焦りながらも何とかランディング💦


2日目は、幸先の良く45upをキャッチ

これも、状況把握し朝からやる事が確りと定まっているからこその一本!

ここからはリズムに乗って連発モード!!


50cm

TN TRIGON50
48cm

TN TRIGON50


そしてルアーチェンジして

TN TRIGON70を遥か彼方にかっ飛ばして50cm


そして、少し反応が途切れ


サーキットバイブ1/2ozでこの日のMAXサイズMAXウエイト

51cm

2020g

この連発は、紛れもなくリズムというヤツです😇

誰しも釣りをしていてリズムが噛み合う時噛み合わない時を経験すると思います!

この日のこの瞬間は間違いなく僕と魚とのリズムが噛み合ってました爆笑



そして、お昼ご飯を食べてもう一度入り直しましたが!


その後は、ワンバイト

しかしファイト中のフックアウト


魚を追加することは無く終了❗️



この2日間本当に得る事が多かった

毎回安田さんとの釣りは、勉強になることばかりです!!

いつも新しい経験をさせてもらってますおねがい

僕より遥かに経験豊富なので、自分のやってる釣りの答え合わせをしてくれる!!


高知にはほとんど無いタイプのフィールドで2日間釣りをさせて貰って間違いなく経験値になりました!!


いつも色んな経験、勉強をさせてくれる安田さんには、本当に感謝の一言です。



この経験が今後きっと生きてくるハズ!!
































Ameba人気のブログ

Amebaトピックス