プレゼンテーション/講演上手になる話し方教室

プレゼンテーション/講演上手になる話し方教室

晴れの大舞台のスピーチ、雌雄を決するプレゼンテーション、人を聞き入らせる卓話や講演、行き交う人が立ち止まる選挙演説まで、ゼロの状態から分かりやすく個人指導します。材料集め、話の設計、感情移入の方法までお任せください。


テーマ:

 

吉本@プレゼンテーションです。

 

先日、富山県の団体さんから問い合わせがありました。

 

ストーリーテリングを学ぶ学習会を開催したいので、

 

富山を訪ねて、もらえませんか? ということでした。

 

ストーリーテリングとは「物語り」を用いて、経営の課題を

 

解決する手法です。

 

活用法は多岐に渡りますが、今回は”セルフ=ブランディング”

 

が目的でした。

 

自分自身や自分の会社が他の人や同業者と、何が違うのか、

 

どう違うのか?をアピールしたいということでした。

 

自分や自社の違いを人に伝える時、良く使う例えなのですが、

 

税理士さんが「ウチは節税に強い事務所です」と言っても、これは

 

違いを打ち出すことに成功していません。

 

「ウチは節税に強い事務所です」・・・・・

 

どこの事務所でも言いそうなことだし、単に説明しているだけです。

 

どのように強いのか、証拠を見せろよ、と言いたくなります。

 

証拠を見せると言っても、まさか目の前のお客さんを連れて、

 

現在の顧客を訪ねて、「これが証拠です」と見せるわけにはいきません。

 

だから、こんな時に、ストーリーを語るのです。

 

出来れば登場人物は、実在のお客さんで、そのお客さんが何に困っていて、

 

自分は、どうやってその問題を解決してあげたのか?という物語りが

 

要る訳です。

 

それも「説明」では駄目なのです。

 

「棚橋さんというお客様が、節税の方法を知らずに困っていらっしゃったので、

 

お手伝いしました」では説明です。

 

ストーリーであれば、棚橋さんは会社経営者で65歳、家族は奥さんと二人暮らしですが、

 

お父さんが亡くなって、大きな遺産が棚橋さんに残されました、不動産が・・・・

 

預金通帳には3億円の現金が有り・・・・・  ・・・・・・・

 

ところが棚橋さんにはお子さんが居らずに・・・・・

 

といった粗筋が必要なのです。

 

その粗筋に沿ってストーリーを聞きながら、聞き手は共感を

 

覚えて、中には棚橋さんと私は同じ状況だ・・・と深く感じ入り、

 

改めて、その語り手である貴方を見つめる、という双方のコミュニケーションが

 

深化する訳です。

 

ですから、商品商材や、その人、その売り方、その拘りについて

 

ストーリーがあれば、または無くても発掘して創ることが出来れば、

 

そのストーリーを積極的に語り、それがネットや紙の媒体で拡散されて、

 

貴方の商品商材や売る人の違いが鮮明になるのですね。

 

さて、スピーチや講演も同じなのです。

 

成功体験から得た事を語るにも、単純に説明しては駄目です!

 

いつ、どこで、誰が、これこれこうやって、そして最後には、こうなりました・・・

 

そう、イソップになったつもりで、カメとウサギを語るつもりで、

 

北風と太陽を語るつもりで、物語りを語りましょう。

 

そこに他の人や会社とは違ったウリが浮き上がって来ますから。

★さてお知らせのコーナーです★ 

 

★★ご案内します★★

 

その1

 

これからプレゼンテーション、講演、卓話、演説などをする予定のある方や、腕を上げたい方に。

 

プロ講師による無料の相談コーナーを設けました。 

 

話し方(スピーチ、プレゼン、講演など)やコミュニケーションに関するお悩みや課題、その他をお気軽にご相談くださいね。

 

こちらから同様に予約時間も記入いただけます。

 

 

 

その他のお知らせです。

 

★人前でのアガリ症の悩みは勿論のこと、大事なプレゼンテーションや講演といった晴れの舞台での発表などもお気軽にご相談ください。

 

ご相談は無料です。 

 

★メルマガ「上級プレゼンターを目指せ!」のご購読をお勧めします。 

 

AIの普及に連れてプレゼン技術の有る無しは大きな格差を生み出します。 ホンモノのプレゼンターになって自分を生きましょう。

 

https://www.reservestock.jp/subscribe/92717

 

 

★アガリ症の対策から本格的な講演や演説までマンツーマン(個人指導)でのご指導もお引き受けしています。

 

これまでの実績は26年間、1700名の受講者を超えました。  https://storytellers-club.jimdofree.com/

 

 

 

 

本ブログがお気に召したらポチット応援をお願いします。 いつもお読みいただきありがとうございます。


コミュニケーション・会話ランキング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス