不思議でおかしな作家の頭の中

テーマ:

 

『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』 
    
森 博嗣 (著) ¥583

講談社文庫 
 
本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、
その時間にある。だから、読んで忘れてしまっても良い--。
人気作家、森博嗣の視点から見ると、世界はもっと自由で、
シンプルだ。大切なぬいぐるみのことから、都会の脆弱性に
ついてまで、驚異的説得力で読者を楽しく翻弄する人気
エッセィ・シリーズ第6弾!

 



<こんな人におすすめ>
作家の考え方を知りたい
作家の仕事状況や、その取り組み方に興味がある
森 博嗣のファン

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

どくしゃになってね…ペタしてね

AD