『氷菓』 

米澤 穂信 (著) ¥562

角川文庫
 
何事にも積極的に関わらないことをモットーとする
奉太郎は、高校入学と同時に、姉の命令で古典部に
入部させられる。
さらに、そこで出会った好奇心少女・えるの一言で、
彼女の伯父が関わったという三十三年前の事件の
真相を推理することになり――。


<こんな人におすすめ>
青春ミステリが好き
伝統ある学校で起こる事件に興味がある
米澤穂信のファン

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

どくしゃになってね…

 

AD