『湖底のまつり』 

泡坂 妻夫 (著) ¥821

創元推理文庫
 
傷ついた心を癒す旅に出た香島紀子は、山間の村で
急に増水した川に流されてしまう。ロープを投げ、
救いあげてくれた埴田晃二という青年とその夜結ばれるが、
翌朝晃二の姿は消えていた。村祭で賑わう神社で、
紀子は晃二がひと月前に殺されたと知らされる。
では昨日、晃二と名乗っていた人物はだれか。
読む者に強烈な眩暈感を与えずにはおかない
華麗な騙し絵の世界。

 



<こんな人におすすめ>
景色や男女の情景を美しい描写で綴った文章を読みたい
あっと驚くようなミステリを読みたい
泡坂妻夫のファン
 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

どくしゃになってね…

AD

コメント(2)