『人生相談。』

真梨 幸子  (著) ¥778

講談社文庫

父が遺してくれた家に、見知らぬ家族が住み着いた。
しかも我が物顔で。「居候の女性が出て行ってくれ
ません」。悩める十六歳から大洋新聞の「よろず
相談室」に届いた一通の人生相談。掲載された回答から
導かれた予想外の悲劇とは。投書される誰にでも
起こりうる身近な事件が、大きな殺意に繋がっていく。

 


<こんな人におすすめ>
人の悩みや相談事に興味がある
人の感情が絡んだミステリが好き
嫌な感じがする本も読んでみたい

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

AD

コメント(6)