『歴史はバーで作られる』

鯨 統一郎 (著)  ¥1620

双葉社

大学で歴史を学ぶ安田学が喜多川教授ととあるバーに行くと、
いつもいつも美人バーテンダー・ミサキと市井の歴史学者・
村木老人がグルになって、とんでもない議論を吹っかけてくる。
 義経は偽者にすりかわっている!? 八百屋お七の真の目的? 
銅鐸が作られた理由!? バカバカしくて、どれもまったく
受け入れられない……ハズなのに、いつも押し切られそうに
なるのはナゼ?

<こんな人におすすめ>
歴史が好き
歴史は好きではない
歴史の新説があるのなら読んでみたい

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

AD