『ペナンブラ氏の24時間書店 』

ロビン・スローン (著), 島村 浩子 (翻訳) ¥1080

創元推理文庫 

青年クレイが再就職した“ミスター・ペナンブラの24時間書店”
は不思議な店だった。ろくに客も来ないのに終日営業で、本棚の
あちこちに暗号で書かれた謎の本があり、少数の顧客がそれを
借りていくのだ。クレイは友人やコンピュータに助けられ本の
解読に挑むが、それは五百年ものの謎を解く旅の始まりだった!
謎解き、冒険、友情その他盛りだくさんの爽快エンターテインメント。



<こんな人におすすめ>
書店の謎を解く冒険物語に興味がある
古い印刷物とグーグルの関係、未来に興味がある
本もインターネットも好き

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ左矢印本や記事に興味を持っていただけたらポチっとお願いしますおねがい

 


人気ブログランキングへ左矢印こちらも参加していますおねがい

 

 

ダウンテキスト長めのブックレビューやってます(^ε^)♪

ぬこのイラストブックれびゅう

 

 

どくしゃになってね…

 

AD