5歳から始めた幼児教育! その後の成長記録

5歳から始めた幼児教育! その後の成長記録

鬼の一徹は我が家の暴君。
そんな教育パパと娘達の成長を見守る母の日記です。

早いもので2022年も残すところ、あと2ヶ月となりました。

 

振り返ると、今年は平和で。

 

別居中の一徹が仕事へ行かなくなったり

反抗期のアヤと喧嘩したり

私にとっては些細な問題が続出したものの、悪くない一年でした。ウインク

 

 

なのに。

何となく満足度は低くて。

 

それは何故かな?…と、考えていたら

好きなことはあまりしていないというか、

やりたいことがない自分に気がつきました。滝汗

 

ワンオペ育児中でも続けられたブログですら滅多に書いてなくて。

無趣味なオバサンと化しているのです…。滝汗

 

 

どちらかというと、私は何にでも貪欲に挑戦するタイプで。

夫からの暴言に負けず日々を楽しむ努力を怠らなかったし、ワンオペ育児に疲れても、やりたいことが沢山あって困るほどだったのにな。

 

歳をとるというのは

無気力になるということなのかもしれません。滝汗

 

 

それから。

今の私には気軽にお茶する友人がいないことに気がつきました。笑い泣き

 

休日の一徹は自分だけ自由に遊びに行く人なので、転勤妻で子供を預けられるような相手がいなくて。

10年以上、友人と会わない生活をしてきたのです。

 

お互いに自分のことで精一杯だったのもありますけど。

今思うと、私は時間を割いてでも会いたい相手ではなかったということかもしれませんね…。チーンダウンダウン

過去記事を読み返してみると、ママ友でさえも誘うばかりだったし。(汗)

 

と、このようにネチネチ悩む私ですが

何もしなかったら、今の私に茶飲み友達はできません。

 

そこで人付き合いを再開すべく、2023年はボランティア活動に挑戦してみようと思いました。

 

 

早速、行ったのが手帳を購入するということ。

地域のイベントやNPO団体に関する情報を少しずつメモし始めました。ウインク

 

 

選んだのは、毎年恒例の「ほぼ日手帳」です。

そのシリーズの中でも特に自由度が高いデイフリー(day-free)をチョイスしました。ウインク

 

デイフリーはマンスリーとノートページだけのシンプルな手帳でして。

スケジューリングはスマホとパソコンで行っている私には丁度良いボリュームだったりします。


具体的な使い方は↓で紹介していますが、前述したように、来年はサードプレイス探しに活用するつもりです。
ボランティアもですが、自分の習い事の体験メモだとか? 

情報収集と活動記録を目的に使用するつもりです。ウインク

 

 

こんな私に新たな出会いはあるのか?

 

それは分からないけれど。

 

とりあえず行動して

自分が楽しめそうなことや

気兼ねなく雑談できる相手を探そうと思います。

 

あずみん

 

 

おすすめ記事

花束 ほぼ日手帳を使い始める前に私がしていること

ほぼ日手帳の開封の儀

 

花束 ほぼ日手帳の使い方

主婦の「ほぼ日手帳」の使い方

ワーママ の「ほぼ日手帳」を使った英語学習方法

ほぼ日手帳Day-freeの使い方

 

花束 手帳の乗り換え計画について

ペイジェム手帳のシミュレーション1

ペイジェム手帳のシミュレーション2

ジブン手帳のシミュレーション

ほぼ日手帳Day-freeへ乗り換えた話

 

花束 手帳をデジタル化する方法

「ほぼ日手帳」をデジタル化する方法

デジタル化した「ほぼ日手帳」に私が書いていること

 

 

ピンク薔薇 ご興味がありましたら、フォローしてくださると嬉しいです ピンク薔薇

 

読み聞かせ記録は→Twitter

家庭学習記録は→はてなブログ

学習風景の動画は→YouTube

ご無沙汰しております。

子供達が児童期に入り、すっかり書くことが無くなったブログですが。

 

忘れた頃に更新しておりますので、今後もよろしくお願いします。ウインク

Twitterは毎日呟いております!

 

 

さて、今日は「趣味ブログを続けると何が起こるか」についてです。

 

私のようなブログ歴が長いだけの趣味ブロガーでも、5年も続けていると色々あるものでして。

応援してくださる方がいる一方で、気にいらないなら読まなければいいのに…という人が寄ってきたりします。滝汗

 

 

知育を止めたと言っても、毎週末の図書館通いは続けていて学習の助けになりそうな本を借りてきていますし、情操教育と称して飼い始めたクワガタも健在です。

 

なのでアメブロに日記を書き続けても問題ないと思うのですが。

それが気にいらない人は一定数いるのです。滝汗

 

 

我が家の場合、夫婦で知育に力を入れてきたのに、娘達は2年間も不登校になってシホに至っては支援級へ移籍する事態となってますから。

 

アンチが言うように

我が家が挑戦した知育は失敗例で。

「効果がないことを面白おかしく書いて害を振り撒いている」と言えないこともないですけど。

 

素人の日記ですしね、これ。滝汗

 

知育系ブログでも稼ぐことを目的としているものはあります。

それらも色々な教材のレビューを書いているから、似ているかもしれませんけど。

そういう人達は私みたいに愚痴ばかり書きませんから!

 

 

説教してくる人もいるし

なぜかエロで攻めろとアドバイスしてくれる人もいるし。

 

ブログを書いていると、ホント色々な出会いがあります。滝汗

 

 

なので

趣味ブログで変な人に絡まれたくなければ

 

公開範囲を設定するか

誰かに役立つ話だけを書くといいです。

 

私みたいな自分が書きたいことを書いてるだけの人は攻撃されやすいです!

特に愚痴が多い人は気をつけてくださいね。滝汗

 

あずみん

 

 

おすすめ記事

花束 不登校児がいる方にお勧めな本

戦略的勉強法が知れる本

ゲーム障害から子供を守る本

 

花束 子供の生活力を高める試み

台所育児の始め方とコツ

ホットクックで親子クッキングをする方法

子供に糖質制限を導入する方法

幼児に歯磨きを促すコツ

箸と鉛筆の持ち方をトレーニングする方法

 

ピンク薔薇自称・モンテッソーリ育児

モンテッソーリ育児のやり方

左右の教え方

紙刺繍の教え方

爪切りの教え方

 

ピンク薔薇 ご興味がありましたら、フォローしてくださると嬉しいです ピンク薔薇

 

読み聞かせ記録は→Twitter

家庭学習記録は→はてなブログ

学習風景の動画は→YouTube

娘達の通う公立小学校には自由研究の課題がないのですが。
シホが自由研究に取り組んだのを見て、アヤも実験したくなったようです。

↓ は、アヤの自由研究を記録した記事でして。
今年はシソから香気成分を抽出する実験をしました。ウインク

 

 

幼児期から実験遊びをしてきたからか?

器具の使い方がサマになってきました。ウインク

 

我が家は親子で取り組む家庭学習を挫折しましたが、時々、実験遊びはしているかも?

 

不登校から復学したとはいえ
久しぶりの長期休みです。

 

このまま永遠の夏休みにならないか?

 

ちょっとドキドキしながら見守り中です。

 

あずみん

 

おすすめ記事

ピンク薔薇カタツムリの話

カタツムリの捕まえ方

カタツムリの飼い方

カタツムリを越冬させる方法

カタツムリの子作り

カタツムリの生死を確認する方法

カタツムリを飼う際の注意点

 

ピンク薔薇自宅でやれる実験

もやしの実験

虹を作る実験

入道雲を作る実験

ポップコーンの実験

氷の実験

アイスクリームの実験

カタツムリの実験 ←NEW

 

ピンク薔薇 ご興味がありましたら、フォローしてくださると嬉しいです ピンク薔薇

 

読み聞かせ記録は→Twitter

家庭学習記録は→はてなブログ

学習風景の動画は→YouTube

リケジョな母にとって、子供の自由研究は楽しみな課題でして。
私は娘達の自由研究を妊娠中から楽しみにしてきました。

 
その準備として
娘達が保育園児だった頃から
自宅でできる簡単な実験遊びもしてきました。真顔キラキラ
 
 
たとえば。

↓ 球根を逆さまに植えて重力屈折を見せたり…

 

↓豆を遮光して育てると、どうなるのかを見せてきました。

 

でも。

 

学校によって違うと思いますが
娘達の学校には
自由研究の課題がありません笑い泣き
 
高学年になれば「調べ学習」というものが課せられますが、自由研究ほどの面白さがなく…。
母は手伝う気にもなれません。
手伝えとも言われませんし。

自由研究は
やりたい人はやってね
といった位置付けで。
 
シホは夏休みに入って直ぐに取り組みましたけど、多くの子はやらないのです。
 
 
イマドキの子は塾の勉強もあるし。
親も共稼ぎで忙しかったりするし。
そもそも、スマートな子が多いから、やらなくてもいいことはやりませんよね。滝汗あせる
 
自由研究に挑戦する子が少ないのは仕方ないです。チーン
 
 
自分が疑問に思ったことに対し仮説をたて、それを検証する
 
それは自由研究でないとできないわけではありませんし。
また実験遊びがしたいな…と思う気持ちに蓋をして、子供達に促していこうと思います。

 

あずみん

 

おすすめ記事

ピンク薔薇カタツムリの話

カタツムリの捕まえ方

カタツムリの飼い方

カタツムリを越冬させる方法

カタツムリの子作り

カタツムリの生死を確認する方法

カタツムリを飼う際の注意点

 

ピンク薔薇自宅でやれる実験

もやしの実験

虹を作る実験

入道雲を作る実験

ポップコーンの実験

氷の実験

アイスクリームの実験

カタツムリの実験 ←NEW

 

ピンク薔薇 ご興味がありましたら、フォローしてくださると嬉しいです ピンク薔薇

 

読み聞かせ記録は→Twitter

家庭学習記録は→はてなブログ

学習風景の動画は→YouTube

夏休みと言ったら「自由研究」ということで。

今日は不登校から復学中のシホについて記録したいと思います。真顔キラキラ

 

 

 

シホは小学3年生。

彼女は小1から不登校でしたから、今が彼女にとって初めての夏休みで。

「自由時間がいっぱい!! ニコニコ」と喜んでいます。
保育園には夏休みがなかったしね。(笑)

 

不登校中だって毎日がバカンスだったはずなのに、不思議ですね。

毎日、学校へ通っている時の長期休みと不登校とでは、休日に対する感じ方が違うようです。ウインク

 

 

で、そんな彼女が私を驚かすような事件をおこしました。

 

なんと
夏休み2日目に自由研究を終わらせたのです。ポーン!?

 

しかもね

自分で研究テーマを決めて実験系を考え
実行して結果を出すところまで1人で行いました

ポーン!!!?

 

彼女は字を書くことが苦手なので、画用紙に文字を書くのは母が全て行いましたが。
これって凄くないですか? 滝汗
基本はシホが言ったことを文章化しただけで。
私は作文をしていません。
実験の様子を絵にしたのですが、それも全てシホが書きました。

 

 

お世辞にも研究としてのクオリティは高くありません。

再現性を調べたり、追加で行った方がいい実験もあります。

考察に至っては「していないに近い」出来栄えです。

 

でもね

母は嬉しかった。笑い泣きキラキラキラキラキラキラ

 

 

学習意欲にムラが大きく、小1の漢字すら書けないシホですが。
苦手な作業は手伝ってもらいつつも、自分でやりきりました。

 

 

 

↑ 実験によって得た、液体。

 これがきっかけでアヤの実験に続きます。(笑)

 

まだ夏休みは始まったばかり。

シホの勢いが続くのかどうか分かりませんが、母は手助けし過ぎないよう気をつけながら寄り添おうと思います。

 

あずみん

 

 

 

おすすめ記事

ピンク薔薇カタツムリの話

カタツムリの捕まえ方

カタツムリの飼い方

カタツムリを越冬させる方法

カタツムリの子作り

カタツムリの生死を確認する方法

カタツムリを飼う際の注意点

 

ピンク薔薇自宅でやれる実験

もやしの実験

虹を作る実験

入道雲を作る実験

ポップコーンの実験

氷の実験

アイスクリームの実験

カタツムリの実験 ←NEW

 

ピンク薔薇 ご興味がありましたら、フォローしてくださると嬉しいです ピンク薔薇

 

読み聞かせ記録は→Twitter

家庭学習記録は→はてなブログ

学習風景の動画は→YouTube