ともこです。
 (プロフィールはこちら)


私の中の
ナルシストとは。



自分大好き、とか
自撮り大好き、とか
そんな認識だった。



実際
わたしはが中、高生のころ、
上記のような人は、ナルシストだ!
って呼ばれていたしね。



でもこれって、
大きな間違いなんです。



ナルシストを
心理学的に説明すると
こんな感じになります。




自尊感情が強くて、自分自身が
価値が高い人間だと思い込んでいる。



「わたしは素晴しい存在だ」
「わたしには高い価値がある」って
思い込んで生きてる訳だけど…



自己肯定感と
何が違うのー?
って思うでしょ?



自己肯定感が
本当に高い人ってのは、
相手のことも同じように大切にできるの。



でもナルシストは
自己愛が強すぎて
常に自分に意識が向いている。



だから、
人のことはどーでもいい。
自分のことしか愛せない。
相手を認めたりはしないのだ。



自分に価値があるって
自分を思い込ませ、
妄想を抱いてることが多いの。



劣等感が強すぎて
現実逃避して生きてる。って、感じかな。




要するに、
ありのままの自分を
愛することができないのです。



歪んだ自己愛
って、やつなのかな?



でもさ
わたしたち人間って、
どうしたって、完璧にはなれないでしょ。



個性でもあるわけだし。
だから人間臭いわけだし。
いろんな側面があっていいのよね。



いいところも
悪いところも
ぜーんぶ含めて
自分を受け入れることが大切だよね。



それが自分を好きになる
第一歩。



歪んだ自己愛じゃなくて
自分も人も同じように愛せる
そんな素敵な人になろうね( *´艸`)