Piano Flamenco

Piano Flamenco

安藤紀子のブログ


テーマ:


6月なのに梅雨明けしたそうな・・・変な気候ですね。

7月のOrgan Jazz倶楽部ライブ abe cafe のお知らせ。
4月からの新しくなったOrganJazz倶楽部ABE CAFE、より一層ご機嫌な空間です。





インストでのトリオのライブです。インスト好きの方に特におすすめです。フラメンコ一色ではなくその名の通りにフラメンコとジャズの融合サウンドとなります。こちらのメンバーも固定してきて、両方の要素の良さを持ち合わせてる、イタリア人ナイスガイのRaphael Scinia(Gt.)のご機嫌なアドリブ、そして三ヶ田晋氏(b)のベーシストとしてかかせない柔軟な対応力。数を増すごとに展開が楽しみです。是非お越し下さい。

■7月31日(火)
【Trio Flamenco jazz】
Place: Organjazz 倶楽部(沼袋駅から20秒)
http://www.organjazzclub.org/
Open19:00 start 20:00
MC¥2500円
●安藤紀子(pf)三ヶ田晋(b)Raphael Scinia(Gt.)


テーマ:



札幌から帰り、すぐのライブでブログでお知らせすることもなく、終わってしまいましたが、松尾賢氏とのDuoは、いつもアットホームで楽しくやれます。
松尾氏のダラブッカの生徒さんも何人かいらして下さり、CDも購入して頂き、この場を借りて御礼申し上げます。
ライブ後もお客様と隣のヴァイオリンのマスターの経営するタイ料理屋「ピッキーヌ」で打ち上げも盛り上がりました。

来月ヴァイオリンは諸事情にりお休みで、次回は8/12㈰、松尾氏とのDuoとなります。
お盆入りでお休みの方是非お越し下さい。

テーマ:


あっという間に、半年が終わろうとしてます。札幌3Daysも2週間前のこととなり、随分昔のことに思えるほど、毎日が目まぐるしく過ぎているのを感じます。

あまり過去を振り返るのは好きではないが、今回の札幌3Daysは、なかなか面白い企画だったので、写真くらいはアップして残しておこうと思います。

今回はフラメンコとインドのルーツを探るべき新たなサウンドへの挑戦でした。ほんとにワクワク、ドキドキでしたが、ハラハラ、ドキドキでもありました。本番10日くらい前から、インドシタール奏者の井上憲司氏が、北海道ツアー中に緊急入院され、我々のステージは出演出来るのか? しかも私は3Daysとも井上さんと御一緒させて頂くことになってましたので、直前までハラハラ、ドキドキでした。三日間、見事に演奏され、ホッと安心したと同時に流石だなと改めて感じました。

1日1日内容もメンバーも違い、刺激的な三日間でした。

・・・・・・・・

1日目 ジャマキートフラメンコat Kraps Hall 出演8名





流石、ジャマキート氏企画で、ご本人、踊り、Guitar、パルマ、唄をされるので、踊り中心のステージなのにインストの良さも引き出す内容で楽器隊も楽しめました。

・・・・・・・・

2日目 Piano Flamenco at Coo ~くう  出演4名~5名に変更






お馴染み、くうでのライブ。マスターと一緒に記念撮影。前日のタブラの黒田真介氏とのコラボが面白かったので、急遽参加して頂きました。面白いサウンドだったな・・と、もう一度色々な角度からトライしたい思いあります。

・・・・・・・・・

3日目 Piano flamenco with Sitar at Bar Diversion Duo


こちらは、2年ぶりの出演でマスターが企画して下さいました。
満席にして頂きマスターには大変お世話になり感謝致します。

マスターがこっそり演奏中に撮って下さった写真です。





↑エレクトリックシタールとピアノ



アコースティックのSitarソロは更に聴衆を虜にしてました。
この日は、二人だけなので相手の音がしっかり聴こえ新たな発見ありました。

下記↓ 井上さんのオリジナル「アレキサンドリア」という曲ので、私のMCで説明した和菓子です。アレキサンドリアという絶滅に近い貴重な蒲萄を使っており、でもこのお菓子、ちゃんとした名前もついてました。



札幌3Days、共演者の方々、スタッフの方々、お越し下さった沢山の方々、お世話になりありがとうございました。深く感謝致します。

最後に

インド音楽に触れさせて頂いた記念に・・化けてみました(笑)



テーマ:


近くなってきましたが、札幌3daysのお知らせです。
先月吉祥寺のライブ(シタールとフラメンコ舞踊)が、とても刺激的な面白いStageとなり、同じメンバーでの札幌ライブの展開が楽しみとなってきました。

・・・・・・・・・
☆まずは、初日15日(金)は男性フラメンコダンサージャマキート氏企画のクラップスホールでのライブに参加させて頂きます。。豪華メンバーで8人です(写真参照)。この日は私は珍しくエレピでの参加です。踊りあり唄ありインド楽器コラボありです。



・・・・・・・・・・・・・・

☆そして16日(土)私企画でして、お馴染みCoo~くうでのライブ。今度は4人編成。去年に引き続きフラメンコダンサージャマキート氏、そしてインドの弦楽器シタールの井上憲司氏、フラメンコギター石井奏碧氏を加えまた新しい編成でどうなるかワクワクしてます。こちら会場は音響がとてもよく、目の前で間近にステージの生のリアルな迫力を感じて頂けると思います。



・・・・・・・・
☆そしてラスト三日目17日(日)は、2年ぶりのBar Diversion です。お酒のラインナップが素晴らしい隠れ家的なBar。こちらはマスターが企画して下さり、入れ替え制でのstageです。シタールの井上さんをゲスト的にお迎えする形のDuoです。ラスト日らしくゆったりとした大人の時間を楽しんで頂けたらと思います。大好きな渋い素敵なBarです。


・・・・・・・

どの日もワクワクする楽しみな三日間。
札幌、近郊の皆様、是非是非お越し下さい♪

・・・・・・・・
■6/15(金) Krapps Hall
kraps.jp/schedule/
ジャマキートフラメンコVol.35 
Start 19:00~ 写真参照

■6.16(土) Coo くう
www.sapporo-coo.com/?p=5236
Piano Flamenco - cuatro -
19:30開場 20:00開演
前売3500円(当日4000円)+飲物代500円
安藤紀子(pf)
山本将光(Yamaquito ジャマキート)(baile, palma)
井上憲司(sitar)
石井奏碧(flamenco. g)

■6/17(日) bar Diversion
詳細↓
http://www.bar-diversion.com/newsFrame.2018.html
安藤紀子(pf)井上憲司(sitar)




テーマ:


5月のアフタヌーンライブのご案内。
5.9の札幌のくうのソロから初夏にかけてのライブ息吹が続きます♪・・
そしてまた北上もします♪

まずは、こちら吉祥寺駅から2分の「MJ.smail」のライブも四度目となりました。去年秋にOpenした落ち着いたアンティークなお店。今回はインドの弦楽器シタール奏者の井上憲司さんhttp://kenjiinoue.com/をお迎えしてのライブです。更に2月のジャマキート氏親子との共演も引き続き、今回は長男の山本玲君が出演。前回とは、また違ったstageになりそうで楽しみです。あまりない編成ですね。このメンバーで北上し、札幌ライブへと続きます。まずは吉祥寺M.J Smailに是非お越し下さい。お席に限りがありますので、早目のご予約を宜しくお願い致します。


■5月27日㈰ Afternoon Live 15:00~
〇Place:M.J.Smaile 吉祥寺南口徒歩2分
Piano Flamenco
~Con sitar y baire~
MC 前予約¥3300
当日¥3500(+別途1drink or food)
●安藤紀子(Pf) 井上憲司(Sitar)
ジャマキート~山本将光(Baile,Palma)
山本玲(Baile,Palma)
●お問合せ/御予約
TEL 0422-31-3464 (Office Ann)
TEL 0422-24-6541(M.J Smaile)


テーマ:


今年の札幌 Alicient de primaveraⅧです。
意味はスペイン語で「春の息吹」。
私のこのライブの頃には、桜が散ってるでしょうが、
このフライヤーが出回っている今は、桜真っただ中。
今年は地味にソロかと思いきや、春から初夏にかけての息吹が凄い。
来月も楽しみな企画あり・・
まずはこちらに是非聴きにいらして下さい。
御予約お待ちしてます。

今年の札幌は最早桜が開花して、ほんとに「春の息吹」。
■5/9(水)
~Alicient de primavera Ⅷ~
場所:Sapporo くう~COO
http://www.sapporo-coo.com/?p=4828
Piano flamenco - solo -安藤紀子
19:30開場 20:00開演
前予約2300円(当日2800円)+飲物代500円

テーマ:


4月になりました。気温が一気にあがり葉桜になってしまってます。
さて、久々のOrganJazz倶楽部ですが、
4.3から新生Abecafe OrganJazz倶楽部になるそうです。
オーナーがなんとギターリストの安部一城氏であります。
楽しみな展開です。
7日(土)の夜、いつもより少し早めのスタート。
お間違えなく。是非お越し下さい。
■4月7日(土)
【Trio Flamenco jazz】
Place: Organjazz 倶楽部(沼袋駅から20秒)
http://www.organjazzclub.org/
Open18:30 start 19:30 MC¥2500円
●安藤紀子(pf)三ヶ田晋(b)Rafael Scinia(Gt.)




テーマ:


今年で8年目の桜の季節の春のライブ。東京でのライブは、吉祥寺2分のアンティークで落ちついた去年秋にOpenしたばかりの「M.j.smail」のAfternoon liveです。今回は久々のCelloの穴田貴也氏とアラブの打楽器Darbukaの松尾賢氏とのTrioです。井の頭公園も桜咲き始めの頃かと思います。Celloも入り情感溢れたsoundになりそうで楽しみです。是非お越し下さい🎵

■3月25日㈰ Afternoon Live 15:00~
〇Place:M.J.Smaile 吉祥寺南口徒歩2分

~Aliciento de primavera~
MC 前予約¥2800¥3000(+別途1drink or food)
〇安藤紀子(Pf)穴田貴也(Cello)松尾賢(Darbuka)







テーマ:
■3月15(木)PM 7:30~

3月のヴィオロンのご案内。
お馴染みの松尾賢(Darbuka)氏とのDuo。
貴重な美作七朗展も25日で終わりますので、この機会に是非いらして下さい。
美作さんの独特なオーラのある作品ばかりです。


〇名曲喫茶 阿佐ヶ谷【ヴィオロン】
http://meikyoku-kissa-violon.com/
~piano flamenco~
〇安藤紀子(Pf) 松尾賢(Darbuka)

テーマ:



本日です。お時間ある方お気軽にふらりお寄り下さい。
リーズナブルです。しかも美味しいコーヒー付。
こちらはギャラリーでもあり素敵な空間ですよ~♪

■2月22(木)PM 7:30~
〇名曲喫茶 阿佐ヶ谷【ヴィオロン】
http://meikyoku-kissa-violon.com/
~piano flamenco~
〇安藤紀子(Pf) 松尾賢(Darbuka)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス