かわいいお客さま | 京都の米屋にちっちゃい嫁

京都の米屋にちっちゃい嫁

お店のこと、日常のこと、子育てのこと。
思いつくままに書く、嫁のひとりごと。

昨日は地域の小学校2年生の児童3人が
町探検学習のため、来店されました。

自分たちで考えた質問を
一生懸命してしてくれましたよ。



炊き込みごはんはどうしたら美味しくできますか?
お米の種類は何種類ありますか?
好きなお米はなにですか?
等々。

この質問がなかなか面白くて、
毎年楽しみにしていますニコニコ

お米が精米される様子も興味津々!
子どもたちには糠や玄米、ディスプレイに使用している稲穂(昨年収穫したもの)など
普段見る機会のないものに触れてもらったり、
稲穂から白米までになる課程を
目で見て分かりやすいサンプルを作ったりして
お話をしています。

素直な感情表現をしてくれる3人組!
もう可愛くて可愛くてラブ

中高生になったうちの子達も
こんなんやったなぁって懐かしく思い
思わず涙腺が緩んでしまいましたアセアセ

帰ったら小さな頃を思い出しながら
穏やかに過ごそうと思ったのも束の間。
試験一週間前の息子の姿は
そんな気持ちもすっ飛ぶようなものでした笑い泣き

たなべ米穀店
京都市内(一部を除く)無料配達
ホームページ https://okome.kyoto.jp