八尾の美容室RYO(リョウ)luxeの気になるブログ

八尾の美容室RYO(リョウ)luxeの気になるブログ

近鉄八尾で2店舗構えていますRYOリョウラグゼ店の平田です♪ブログを通してお店や美容の事を知っていってくださいね(≧∀≦)
トータルビューティーサロンなので女性の方沢山来ていただいております\(^o^)/

お店に是非来て綺麗になりましょうね(*^^*)

RYOのクリームスパはほんと気持ちい\(^o^)/

エクステもやってますよ(^_^)/


ご来店お待ちしております\(^o^)/ 


テーマ:
皆様こんばんは、山口です(*^^*)!



最近毎日シャンプーをしていて綺麗で清潔なはずなのに
なぜかふけが出てお困りの方の話を
聞くことが多いのですが、
女性である以上とっても気になるお悩みですよね・・・

あまりにもかゆみがひどかったり、
出血が見られる際には
皮膚科での治療をおすすめいたします。

ふけの種類には2種類あるんですが、
最近多いのが
頭皮の乾燥によるトラブルです。

女性の方はとくに、ホルモンバランスが
崩れやすいため、ちょっとしたストレスや
睡眠不足、偏った食事などによって、
お肌のターンオーバーが、うまくいかなくなり、
お顔や頭皮、ひじひざかかとな
トラブルが起きやすくなってしまうんです。

とくに夏場の冷房には要注意です!
乾燥によってますますお肌の生まれ変わりが
うまくいかなくなり、
粉のようなふけがでることがあります。

シャンプーを変えてみたり、
頭皮用の化粧水や美容液をつけてみる、


またヘッドスパも非常に効果的です!!


できることはもちろんありますので、
お気軽にご相談くださいね!\(^o^)/



最後まで読んでくださり、ありがとうございます(*^^*)

テーマ:
皆様こんばんは、山口です(*^^*)!


☆今回はパーマの乾かし方をご紹介☆  初めてパーマをかけられる人は慣れていないためすごく難しく思うかもしれませんが慣れてしまえば簡単にセットすることが出来るんですよ!! 朝の忙しい時間でもサッとキマルヘアスタイルには欠かせないですよね☆  ポイントはとにかくパーマを形作ることが大切です!!  まずは、根本から乾かして下さい。 毛先から乾かしても根本が濡れていたら、形は崩れてしまいます。 『根本から乾かす』 はどのスタイルにも当てはまるものです。  根本が乾いたら、、、  ショートのパーマスタイルの場合は、  毛流れを意識して乾かしていきます。 外側、内側どちらに動きを出したいのかなどスタイルのポイントを意識して乾かして下さい。   ミディアム&ロングの場合は、  指でクルクルと捻りながら乾かしてください。 頭全体を4ブロックに分け、1ブロックずつ乾かすとやりやすいかもしれません。  あくまでも乾き始めた髪をとかすのはNGです。  カールをキープしながら乾かすイメージです!!  簡単にはなりますが是非試してみて下さい!!!!


最後まで読んでくださり、ありがとうございます(*^^*)

テーマ:
皆様こんばんは、山口です(*^^*)!


さて、いつも早速なのですが!


ずばり毎日入るお風呂の時間は無駄にはできません!

日々の繰り返しの中で出来るだけ

ついでにヘアケアができたら、

特別なことをしなくても十分に美髪に近づけます^^





季節や、頭皮髪質に合わせて、

""シャンプー&トリートメントを選ぶ""

ことが何よりも大切です!



高ければいいという問題でもありません!

できる範囲で楽しくケアできなければ

意味がないのです



※大事※

→トリートメントより、シャンプーが大事!



→自分のコスパにあった商品でケアする



→週に1.2回の集中ケアだけでもだいぶ違います



最後まで読んでくださりありがとうございます(*^^*)

テーマ:
皆様こんばんは、山口です(*^^*)!


髪のダメージといっても様々な原因があります。
その主な5つの原因をご紹介します。

1、薬剤施術のダメージ
化学的なダメージ。
パーマ剤やブリーチ剤のアルカリ剤、
還元剤の成分でキューティクルがはがれ、毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。

ヘアカラーは髪の表面に負担がかかっています。
キューティクルがはがれたり、CMCが損傷しているので、キューティクルとCMCの補修が大切です。
パーマは髪の内部に負担がかかっています。
CMCや間充物質など髪の内部の物質が流出しているので、間充物質の補給とCMCの補修が大切です。

2、紫外線(日光)のダメージ
髪が紫外線を受けて火傷状態になるダメージ。
紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け、
メラニンが壊れ、髪が少しずつ明るくなります。

3、アイロン(熱)、ドライヤー、ブローによるダメージ
熱でタンパクが変性してしまうダメージ。
生卵を熱すると固まるように、キューティクルやコルテックスが固まってしまいます。

4、ブラッシングによるダメージ
物理的なダメージ。
ブラッシングをしすぎるとキューティクルがはがれてしまい、ダメージします。

5、カットによるダメージ
物理的なダメージ。
カットした髪の断面は内部がむき出しになるので、間充物質が流出しやすく、
パサつきの原因になります。

少し難しい内容になってしましましたが
日常生活の中にも髪のダメージの原因が潜んでいるので
正しいケアで美髪を維持しましょう★


最後まで読んでくださり、ありがとうございます(*^^*)

テーマ:
皆様こんばんは、山口です(*^^*)!


さて、早速ですがこのブログ読んでいる方に質問です!  「お風呂場で使うトリートメントとコンディショナー どちらが先に使っていますか???」  みなさん、どちらだとおもいますか?    正解は…   トリートメントが先!!!   間違っていませでしたか? 多くのお客様はわかってる!と思うこんな質問も約4割近い人がコンディショナーを先につけていたりするのです。 美容師にとっては当たり前でも、案外お客様は勘違いしていたりするもの  では、なにが違うのか?というと コンディショナーは、コーティングをメインとした役割 頭皮には付かないようにし、全体によくなじませる。

この時なじませが甘いと、乾かす時もしっとり感を感じれず引っかかったりしてしまいます。

また、放置時間はほとんどなく流してしまってかまいません。 よく流す!とありますが、たろうとしてのワンポイントアドバイスは、 ヌルヌルはだめだけだ、ほどほどに流す!がちょうど良いかと…


最後まで読んでくださり、ありがとうございます(*^^*)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス