自由が丘  青い鳥物語

自由が丘  青い鳥物語

日本一の「切らないたるみ治療」を目指して、
自由が丘に開業したクリニックの一部始終・・


テーマ:

長野、具体的には佐久市への移住を計画しています。そのため、ここのところ毎週のように出かけているのですが、先日は時間に余裕ができたので、軽井沢に寄りました。

といってもオシャレなところへではなく、軽井沢で有名なスーパーマーケット、TSURUYAへ。そこの駐車場から、浅間山の「ハート」がクッキリ見えました。

 

 

 

浅間山の「ハート」が見えると、ラッキーらしいです。でも、今のところ何もいいことありませんが・・

 

 

 

 


テーマ:

それは先日の帰りの電車の中での出来事。

自分が座っている側の長いすは男性ばかりでギュウギュウに詰まっているのに、なんと!反対側の長イスには誰も座っていない状況が出現しました。


(画像は本分とは直接関係ありません)

僕の隣の男性は空気が読めそうにない風貌で(お互い様か)、両肘を張って!ゲームに夢中です。向かいの誰も座っていない長イスに移ろうと考えましたが、自分は長イスの端に座っています。移るのなら間に座っている人が移るべきではないかという疑問が頭をよぎりました。

「自分から移るべきか、誰か移るのを待つべきか・・」、悩むうちに次の駅に停車。なんと!誰も降りません。「オマエが移れよ、前が見えないの!?」とばかりに隣をにらんでも、空気読めない氏は涼しい顔でゲームに夢中。その隣も寝たふり(死んだフリ?)。なんだかみんな意固地になっているかのように動きません。

「移ろうかな・・?、でも自分から移ったら負けだよな・・」と、僕はとうとう眠くもないのに寝たふりして、ギュウギュウでも何ともないフリを装うという、ほとんど意味のない作戦に出ました。

ようやく次の停車駅で降車する人、乗車してきて前の長イスに座る人が現れ、異様な状況に終止符が打たれました。それにしてもあのギュウギュウはなんだったのでしょう。電車通勤とはかくも疲れるものなのです。

 

 

 

 


テーマ:

僕にとってメロンパンメロンパン(背景透明)ソウル・フード・・
追憶のメロンパンを探し求めて、またひとつパクりもぐもぐ。メロンパン(背景透明)・・


第15回は、池上で偶然通りすがりに見つけた『ヤシパン』のメロンパンメロンパン(背景透明)を紹介します。

 池上には実は海苔を買いに出かけたのですが、外見からいかにも美味しそうなパン屋さんを発見。店先から中をのぞいたら、
メロンパンメロンパン(背景透明)らしきパンが見えたので、入ってみました。





メロンパン 160円
 

お店と同様にメロンパンメロンパン(背景透明)も一見して美味しそう。奥沢のクピドを思わせる実が詰まったようなフォルムです。

 

表面生地はコクがあってまさに極上なメロンパンメロンパン(背景透明)
中身はややしっとり系です。

いつもは必ず2個買い求めて、1個は本能の赴くままに、もう1個は理性を働かせて味わって食べるのですが、この日はどうしたことか、その原則を忘れて1個しか買わなかったことが悔やまれます。

 

それにしても、まったくの偶然でしたが、素晴らしいメロンパンメロンパン(背景透明)と出会えました。 

 

 

池上本門寺に行く機会があれば

『ヤシパン』にもどうぞこちら
 

 

『ヤシパン』

https://m.facebook.com/pages/%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%83%91%E3%83%B3/462008147271903