アンソニーみうらのブログ
  • 15Jan
    • Supra is back!!

      みなさん、こんにちは。2019.1.14 23:40 アメリカ デトロイトモーターショー 2019にて5代目トヨタ スープラ(A90型 北米仕様)が発表されました。思ったより、マッチョ(ゴテゴテ感がややきついか…)なサイドビューでしたね。日本仕様は今年のゴールデンウイーク明けごろ…価格は 450~600万円!?いまから楽しみな1台ですね。https://toyotagazooracing.com/jp/gr/supra/https://toyotatimes.jp/morizo/006.html?padid=ag562_t-times_190101_top-news_morizo006

      22
      テーマ:
  • 13Jan
    • クルマを買いに行ってきたのですが…

      皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?以前から気にいっていた、トヨタマークX特別仕様車「マークX GRMN」1月11日に発表ということで今日、申込みにGRガレージへ。ところが…「昨日の午後7時で売り切れました。」との事!えっ👀‼️クラウン レクサスいろいろ検討しているのですが、頭の片隅に必ずいたトヨタマークX GRMNキャンセル発生しないかな?それとも、安定感抜群のクラウンかな。

      2
      テーマ:
  • 08Jan
  • 02Jan
    • ”センチュリー GRMN 〜箱根駅伝〜”

      みなさんこんにちは。新春2日目、箱根駅伝 高校サッカーとテレビにくぎ付けです。青学 さすがに5連覇は厳しいか…(コンテンツ的にはおいしい展開です。✌('ω'✌ )三)わが町代表 星稜高校 2回戦突破!!(🎊)ところで、センチュリーGRMN 本当に話題になっていますね。(ツイッターでもたくさん画像がアップ)箱根駅伝に提供されているのは トヨタ東京本社(台場のメガウエブで車庫証明?)にある広報車(試作車)だとか。あと、豊田市に1台 黒色(カムイ色)がいるようです。ベンツSクラス マイバッハよりはセンチュリーGRMN ですよね。早くカタログモデルにならないかな。(買えませんが…)

      25
      テーマ:
  • 01Jan
    • 明けましておめでとう

      皆さん新年、明けましておめでとうございます🎍今年もよろしくお願いいたします。僕の2019年の目標1.年間手数料収入 3000万円。2.個人事業主から株式会社化させる。3.新事業の立ち上げ準備に入る。古民家再生事業4.こども食堂の開設5.結婚する。温かく見守っていただけるとありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。p.s昨年の紅白歌合戦はいかがでしたか?あんなカオスな、だけど面白い紅白歌合戦は初めてでした。米津玄師 よねづげんし と読むんですよね。なかなかよかったです。最後は ユーミンさんと桑田佳祐さんがおいしいところみんな持っていっちゃいましたね。

      14
      テーマ:
  • 28Dec
    • 今年もお世話になりました。

      みなさん、こんにちは。今日で御用納め という方がほとんどかと存じます。僕も一応、今日で御用納めです。しかし、来年に向けての仕込み作業もありますので特に休みという感覚はないんですが…現在、数件お勧めしたい物件があります。もしよろしかったら、僕のブログにコメントいただければご紹介いたします。また、売りたいんだけど売れなくて困ってます、なんて物件がありましたらコメントいただければ、喜んで相談に乗らせていただきます。物件情報などご相談はこちらへ☟miura.takahumi@gray.plala.or.jp三浦エステートまで☟https://miuraestate.bsj.jp/#business-informationブログは年中無休!?(いつものように気が向いたら更新します。)みなさんにとって2019年が良い年になりますように!では、また。

      19
      2
      テーマ:
  • 16Dec
    • 試乗レポート トヨタカムリ WS

      みなさん、こんばんは。会社勤めの方、ボーナスは支給されましたか?新聞記事には景気のいいことが書いてありますが、市中の雰囲気は、あまりぱっとしませんね。本当に景気のいい人は、周りに悟られないようにしていますが。さて、今回の試乗レポートはトヨタ カムリ WS レザーパッケージ です。ポイント1.ボディーの大きさを感じさせない、ハンドリング。2.剛性感の高いボディーと、しっかりとしなやかが両立したサスペンション。3.標準グレードよりスポーティーでおしゃれ感あふれる WSグレード4.マークXやプリウス プレミオから乗り換えるにはちょっと高い価格設定。 WS レザーパッケージで 概算480万円!5.車幅が1840ミリの上 前輪駆動のためちょっと小回りは利きにくいか。それにしても、僕が中学生の頃はちょっと高性能なファミリーカーだった トヨタ カムリ。https://www.youtube.com/watch?v=nBbtCy7NO6Aアメリカ仕様はもっと買いやすい値段で 人気です。北米市場で一番売れる4ドアセダンは カムリです。2.5L 自然吸気エンジン あるいは 2.0L ターボエンジン車 4輪駆動モデルが欲しいですね。今年もあとわずか。がんばっていきましょう!!

      50
      テーマ:
  • 15Dec
    • ニュース速報!!

      皆さん、こんにちは。臨時ニュースを申し上げます!https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010003-spht-ent指原莉乃ちゃんAKBグループ 卒業!さっしー、卒業おめでとう!これからも応援するぜー!では、また。

      6
      テーマ:
  • 13Dec
    • 気になる記事から。

      みなさん、こんにちは。今日の気になる記事からです。https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58838このブログでも何回かお話しましたが僕は就職氷河期1年生です。就職活動は厳しく、今の若い世代のように会社は選び放題というわけではなく俗に言ういい会社に就職できませんでした。いまこうやって細々と不動産会社を営んでいますがアラフィフ 独身です。マスコミ含め強者の論理が横行している現代もう少しみんながハッピーになれる社会を作るべく努力してみませんか。(僕も含めて…)少数の勝者のためにたくさんの人が泣いている、今の日本経済は脆弱です。先日も書いたかもしてませんが、外国人労働者受け入れ法案(安い労働力を求めるためだったら何でもいい という大企業の論理だけで成立した稀代の悪法)も含め、人材を使い捨てにする日本経済は、いずれ立ち行かなくまります。コンビニのお弁当がワンコインで買えるなんて本当はおかしんです。東証一部企業の社長がこの程度の頭脳と認識では先が思いやられますがね…http://news.livedoor.com/article/detail/14001145/ (参考記事)今週も後半戦、頑張っていきましょう!ではまた。

      12
      テーマ:
  • 09Dec
    • マイカー プリウス6000km レポート

      みなさん、こんにちは。マイカー兼営業車のプリウスが 6000㌔ 無事故で走り抜けました!👏👏納車から8か月過ぎ 改めてレポートいたします。ポイント1.トヨタ TNGAコンセプト1号車らしく、基本性能がとても高いと感じられる。走行安定性 ボディーのしっかり感は欧州車以上!! たぶん 来年デビューのゴルフ8もこの性能を超えるのは結構大変かと思います。(あくまで 僕の主観です。)2.燃費が良いため毎日使える ハイブリッド(4WDのため 平均燃費は19㌔/リッター)3.セーフティーセンスの性能が良いため、安全性能が高い。4.空力 燃費性能 室内空間をすべて計算されて設計されているスタイリング。5.あくが強すぎる デザイン。(僕は好きです。前衛的すぎるとの街の声…)6.アフターパーツが多く、自分だけのプリウスが仕上がる。メーカーを代表する銘柄が多く、各メーカーがしのぎを削るCセグメントの中で(例:トヨタカローラ VWゴルフ ルノールーテシア フォードフォーカス ヒュンダイエラントラなど)トヨタプリウスは世界一トータルバランスに優れかつ各性能面で高い水準を誇る車として、いろんな方々に説明できる車だと僕は考えます。(あくまで 僕の主観です。)12/18(仮)50系プリウスがマイナーチェンジを迎えます。https://kuruma-news.jp/post/116275少し、大人しめの外観になり、価格は10万円前後の値上げとか…スタッドレスタイヤに交換、冬支度も万全です。今日は、洗濯 そうじ こたつと電気毛布の準備冬支度、万全です。新車のカタログじっくり読みましょうか。1週間頑張っていきましょう!

      21
      テーマ:
  • 08Dec
    • 今週の気になる記事から。

      みなさん、こんにちは。師走 2回目の土曜日 いかがお過ごしですか?ビジネス雑誌等から気になる記事をコピーします。参考にしてください。日本企業 官公庁は概して生産性が低いとされています。その理由は…働いている人(雇われている人)に給与と自主性を十分に与えていないからです。https://president.jp/articles/-/26921https://president.jp/articles/-/26918https://president.jp/articles/-/26949https://president.jp/articles/-/26822#cxrecs_sでは、また。

      7
      テーマ:
  • 05Dec
    • 試乗レポート アウディA5

      皆さん、こんにちは。試乗レポート今回は アウディA5です。試乗グレードアウディA5 スポーツバック 2.0TFSI FFモデルポイント1.造りの良さが随所に現れるインテリア2.先進性溢れるグラフィックメータージャパンディスプレイ製との事。早く日本車にも欲しい多少見にくいか。3.しっかりとクイックが両立しているハンドリング4.実物を見ると、飽きのこないボディースタイル5.パワー、レスポンスとエンジンサウンドが見事な2.0TFSIエンジン6.ピラードハードトップにも関わらず高いボディー剛性。さすがにアウディ。いい車だなと実感させられる1台です。FFでも充分ですが折角検討するなら、やはりクワトロですよね。トヨタ レクサス 日産もいいのですがジャーマン3 侮れない!だけど、やはり価格が…来年デビューするアウディA63.0V6ターボエンジンがボトムグレードとなりスタートプライスは1000万前後から、とのこと。A8とのすみわけは…となると、A4ならびにA5はお買い得かな。では、また。

      25
      2
      テーマ:
  • 29Nov
    • ゴーンショック!僕の勝手な意見。

      みなさん、こんにちは。11月もあと2日。もうすぐ今年も終わります。今年の重大ニュース 1位は間違いないニュース。「日産自動車 ゴーン会長 有価証券報告書虚偽記載での逮捕」前回、「大河ドラマが書けるほど言いたいことがあります。」なんて言っちゃいましたが‥僕の私見、一番は ユーザーやユーザー予定のお客様にとって、日産はなにができるか、二番に日産本社と関連企業で働いている人が生き生きと働ける環境を提供できるか、株主や各国政府の利害関係は後回し であるべきだと考えます。日産社内でも「僕らが作りたい お客様に届けたい車が作れない」という声をよく聞きます。また、日産ディーラーの幹部社員の方も「北米市場で展開している車種を国内に導入すれば、ある程度国内市場でも戦えるのではないか。インフィニティブランドの日本導入も検討すべき」とおっしゃっています。とはいうものの、現地時間の11/29より 3社会談(今回はお互いの意見・意思の確認のみ)との事なので推移を注視したいですね。それにしてもゴーンCEOへあれだけ報酬を与えるくらいなら工場閉鎖の必要はなかったのではないか。派遣労働の問題も発生せずひいては、競争力の低下もなかったのではないか。検証が必要です。やっちゃえ!日産!!買っちゃえ!ルノー株 これを機会に、親子関係の逆転を進めるべし!!僕らでも買える スカイライン フェアレディZ シルビア ブルーバードが復活してほしいですね。以上、私見でした。では、また。

      38
      テーマ:
  • 27Nov
    • 今週の気になる記事。

      みなさん、こんにちは。僕自身気になる記事を拾ってみました。1.外国人労働者受け入れ問題より深刻な「中年フリーター問題」!https://gendai.ismedia.jp/articles/-/586152.ゴーンショックの本質とは(必ずしもこの記事が100%というわけではありません。)https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58653?page=33.フリーランスで稼げ!!https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58386現在47歳。独身。不動産会社経営…僕も中年フリーターとそんなに変わりません。ロストジェネレーション1年生の僕にとって、胸が締め付けられる記事です。自己責任論が大好きな日本人(特に経営者 官僚 マスコミなど変なエリート意識をもっている方々)にとってこの問題がいかに深刻で、対応を間違えれば社会不安 治安の悪化 財政破綻を招く事態であることを早く認識してほしいです。働く場所と「できる」という自信を与えてもらうと、日本人ほど生産性の高い国民はいません。「中年フリーター問題」、今一度みんなで考えてみませんか。日産問題については、大河ドラマが書けるほど言いたいことがありますのでまた機会を改めて。もうすぐ師走。明日、銀行担当者との面談。どうやって乗り切ろうかな。では、また。

      19
      テーマ:
  • 25Nov
    • 試乗レポート トヨタクラウン 2.0RS advance

      皆さん、こんにちは。試乗レポート今回は トヨタクラウン 2.0ターボRS advanceです。ポイント1.2.0ターボエンジンの力強い加速感2.硬めながらばたつきのない、フラットな乗り心地3.車幅が1800mmの為、取り回しが良い。4.低い重心と高いボディー剛性が生み出す正確で鋭いハンドリング。5.しっくり馴染むドライバーズシート6.4気筒エンジンゆえに、ちょっと残念なエンジンサウンド低回転域での若干のターボラグコストパフォーマンスの2.5ハイブリッドか走って楽しい2.0ターボか。諸経費こみこみで、価格差が約6万円ほど送迎用として増車、最低5~7年乗る車ですから大事に考えたいですね。トヨタクラウン エンジン ラインナップはひととおり乗りましたが、お買い得グレードハイブリッド S Cpackageか、ゆとりグレードのRS advanceか、悩ましいです。では、また。

      10
      テーマ:
  • 20Nov
    • ”日本を支える会社の対照的な二人の社長”

      皆さん、こんにちは。昨日、日産自動車 会長カルロス ゴーン容疑者が金融商品取引法違反で逮捕されました。簡単に言うと、会社の金を勝手に、私的流用(使い込んじゃった)した、など複数の容疑がかけられています。僕的には、前々から何だかおかしいな、なんて思っていたんですがね。いよいよ、日産もルノーとの関係を解消する時がきたようです。今後の成り行きに注目です。

      26
      テーマ:
  • 16Nov
    • 試乗レポート レクサスLS(再)

      皆さん、こんにちは。先日、レクサスESに続いてレクサスLSを試乗する機会がありましたのでレポート致します。言わずとしれたレクサスのフラッグシップモデル値段は‥昨年デビューして間もなく試乗しましたが(前回はハイブリッドモデル)今回は LS500 F-sports です。僕にとって、いちばん欲しい車なんです。北米市場でも、なかなかの人気とのこと。ポイント1.V6 3.5リッターターボのスポーティーなエンジン音と、伸びやかな胸のすく加速感2.ボディーの大きさを感じさせない抜群のハンドリング。但し、ハンドルは重めです。3.ボディー剛性が高く、20インチタイヤの硬さを感じない乗り心地と、最新の車両制御システムがサポートする高い限界性能4.どこから見ても レクサスと分かるスタイリングこれを奇抜と見るか、新しいと見るか‥僕は新しい、と見ます!5.ジャーマン3のFセグメント(MB Sクラス BMW 7シリーズ Audi A8)を凌ぐ、高い商品力1年ぶりに乗りましたが、やっぱり いい車です。低い重心と高いボディー剛性から産み出されるスポーティーなハンドリングは、Fセグメントの車として、他にはないプレミアム感が味わえます。割高感のある輸入車は、もう卒業しませんか。無理してでも欲しいレクサスLSはそんな車でした。納期は約2ヶ月程度LS500のF-sportsか、I packageで二択です。標準仕様でも、エアロパーツを組めばとってもcool!では、また。

      25
      テーマ:
  • 10Nov
    • 試乗レポート レクサスES part2

      皆さん、こんにちは。先日、レクサスES300h F-sports に試乗する機会があり、出かけてきました。前回は、version-Lに試乗しましたのでどのような違いがあるのか、興味深いです。ポイント1.version Lより固めの乗り心地2.19インチタイヤが引き締まった雰囲気を醸し出すサイドビュー3.シリーズの中でもお買い得な価格設定のF-sports4.大型FF車らしく 小回りは効かない。最小回転半径 5.9m国内外の中大型セダンのなかで、性能 価格 デザイン 安全装備 共に最高水準の車だと、多くの方におすすめできます。クラウンと迷いますね。納期は、4.5か月かかる模様。早く乗りたい方は、お早めにご注文を!p.s.写真を何枚か撮影したのですが、うまくリンクせず1枚だけ載せておきます。では、また。

      26
      テーマ:
  • 03Nov
    • 試乗レポート レクサスES

      皆さん、こんにちは。先日、話題の上級セダンレクサスES 300hに試乗してきました。トヨタ ウィンダム としてお馴染みの車です。北米市場では レクサスGS メルセデスベンツ Eクラス BMW 5シリーズ アウディA6 キャデラックCTSと同クラスの上級パーソナルセダンです。試乗グレードレクサスES 300h バージョンLポイント1.振動を感じないフラットな乗り心地2.先進性満載のデジタルアウターミラー3.レクサスLSに匹敵する居住空間4.燃費がいいから毎日使えるハイブリッドとにかく、乗り心地が良い!この感覚は、新しいです。先日試乗した メルセデスベンツ C200 AMGラインより、雑味のない乗り心地です。ステアリング操作も自然で、すっきりとしっかりが両立しています。ボディー剛性の高さ(ドイツ車以上!)が支えているんでしょうね。レクサスLSや、新型クラウンが運転が楽しくなるスポーティーサルーンに仕立てられているなか、このESは、癒されるエグゼクティブサルーンです。(レクサスLS クラウン共にボディー剛性 サスペンション周りの剛性はドイツ車以上!)この日は、営業担当さんがお休みのため試乗だけしてきました。後日、もう一度試乗の上商談となります。お客様送迎用の車両としてクラウン レクサスES アルファード スカイラインあるいは1年落ちのレクサスLS を検討中です。どうしようかな・・レクサスESデジタルアウターミラーが話題ですがこの乗り心地ちょっと事件です。最後に デジタルアウターミラーですがミラーはズームイン ズームアウトによって視界を調整します。よって、納車してから1週間は慣れが必要です。では、また。

      58
      テーマ:
topbanner

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス