普段はFacebookにいろいろ書いたりする中で、今の思いをちょろっとblogに記載。

人間って生き物は、本当に面倒臭い生き物で、未だに自分って人間はいかがなもの(=どんな価値があるのか)と思ったりすることもしばしば。

ただ、人生33年生きてきて、人(他人)の優しさや素晴らしさに触れることも増えて、手探りながらもいろんな方のお話を聞かせてもらうことに、ある種の有り難さとか感謝とか感じる今日この頃です。

結論、皆々様にただただ感謝。
自分って存在は回りの人々によって象られているのかな?、と感じたところ。

ただただ感謝。