ケムール先輩とバルタン後輩がまた何かを企てているようです
171023_0412~01.jpg(ケムール)今回は以前の失敗を踏まえ街の中で作戦を行う予定だ

(バルタン)さすが先輩、失敗を次の為に生かす分けですね
171023_0411~01.jpg(ケムール)しかし大型台風で天候が余りにも悪いので今回は作戦を延期にした方が良さそうだな

(バルタン)こればかりは仕方無いですよね

そこに台風を操る怪獣バリケーンが現れました
171023_0409~01.jpg(ケムール)うわっ!バリケーンだ!こんな奴が大型台風と共に街に向かってしまうと大惨事に成ってしまう!

(バルタン)どうします?先輩?

(ケムール)出来る限り街から引き離せ!被害を出来る限り出させてはいかん!

(バルタン)分かりました先輩!我々が計画を進行する為に被害が出ては駄目なんですね

(ケムール)そうだ!人も街も我々が作戦を進行する為に被害を出す分けにはいかないのだ!

(バルタン)さすが先輩です!!

こうしてケムール先輩とバルタン後輩はバリケーンを街から引き離し大型台風とバリケーンの台風が重なる事態は回避されました

しかし彼らの活躍は誰にも知られる事は在りませんでした

皆様に台風の被害が出て無い事を祈ります

偽ウルトラファイト一同
AD
今回は昭和60年(1985年)にケイブンシャから新書判で発売されたSFX百科を紹介します
171022_0515~01.jpg通常の大百科の倍位の大きさの本ですが表紙から圧巻です
KC3S0152.jpg改めて中身を見ていたらチニチュアワークのページを見るとブレードランナーのメイキング写真が掲載されていました

この他にも非常にマニアックな写真が多数掲載され他で見た事が無い珍しい写真も多数掲載されています
171022_0516~01.jpg目次です。竹内善和氏の著書だけ在って内容は非常にマニアックに成っています

巻頭のカラーページはこの本が出た頃のFSX映画が紹介されていますがラスト・ドラゴンを紹介して有るのは珍しいかも知れません

各種の項目が在りますが特に巻末の怪談映画は壮絶で新東宝や大蔵映画の作品が好意的に紹介されているのも素晴らしいと思います

マニアックな本ですが大百科別冊の扱いで非常に読みやすく分かりやすい内容でSFX映画の入門書としても良質な一冊だと思います

ちなみにSFXとはスペシャル・イフェックスを口発音で発音するとスペシャル・エフェックスと聞こえる為に頭文字を取って特殊映像の総称としてSFXの名称で呼ばれ日本では中子真治氏の著書で拡がり使われるように成りました
AD
今回はビリケン商会から発売された物体Xのソフビキットを組み立てた物を紹介します
171020_1756~01.jpg北極で墜落をして氷漬けに成った宇宙船が発見されますが中に入れず爆破をして中身を回収しますが蘇った宇宙人は吸血植物の怪物でした

ところが観測基地の人々は犬をけしかけて物体Xは腕を喰い千切られたり数々の悲惨な虐待を受けぶち切れて暴れますが最後は高圧電流で焼き殺されました

見かたを変えると物体Xが気の毒な内容とも言えるかも知れません
171020_1755~01.jpg後ろ姿です。特殊メークをした俳優の顔つきや表情を非常にリアルに彫刻がされ全体の造形も素晴らしい物に成っています

それまでのビリケン商会のソフビキットよりかなり大きく並べると現代のガリバー旅行記または人間山脈と化しています
KC3S0151.jpg手持ちのビリケン商会のソフビキットを組み立てた物を並べてみました

まるで昔の怪獣図鑑の図解みたいですね
AD