今回はソフビの指人形を紹介します
171214_0010~02.jpgウルトラマンや怪獣に混じって販売された円谷ヒーローの1つでファイヤーマンも登場をしていました
171214_0010~01.jpg後ろ姿です。小さなデフォルメされた物ですが非常に忠実な造形と塗装がされています

顔はほとんどデフォルメがされておらず凄くリアルな感じです
171214_0009~01.jpg後ろの腰の部分に刻印が入っていますが Y.と入っているのでユタカから出てバンダイが販売をしていた物のようです

円谷ヒーローの指人形は全5種類で終わったようですが個人的にはアステカイザーやアイゼンボーの指人形も出して欲しかったですね
AD
日曜日に亀山剛隊長と富山の映画館に見に行って来ました
171213_0558~01.jpg時間が48分位でTV版の2話分なので料金が1200円と通常より安めでした

内容はネタバレに成るのでさけますが非常に面白く時間以上のボリュームを感じる位でした

キーワードは予期せぬ戦車、鮫、海賊、かも知れません

ところで生しらす丼は大洗の名物なのでしょうか?
AD
今回はバンダイがガシャポンでは無く中身の分からない袋に入れ店頭販売をしたHGの円谷ヒーローよりファイヤーマンを紹介します
171213_0541~01.jpgファイヤーマンは円谷プロ10周年記念作品として制作されましたが同時期に制作本数が特に多い時期で撮影は大映の撮影所で行われて外部のスタッフが多く他の円谷作品と雰囲気が違うのもその為かも知れません
171213_0540~01.jpg後ろ姿です。色が同じ赤と銀でもウルトラマンとは異なる特徴的な姿を上手く造形がされています

後半の最大の必殺技で有るファイヤーダッシュを繰り出す際のポーズのようです
171213_0539~01.jpgファイヤーマンの特徴と言えば巨大な目ですが当時、仮面ライダーが人気に成っいてウルトラマンを仮面ライダーのように目を大きくしてみたらどうか?と言う事からファイヤーマンのデザインがされたそうです

ひょっとしたら頭に円谷ヒーローの特徴とも言えるモヒカンや尖った部分が無く丸いままなのも仮面ライダーの影響かも知れませんよね
AD