CBC賞

 

G1三着馬が 6番人気って 嘘だろ?

 

美味しすぎる。アウィルアウェイ 軸。

 

相手は 人気薄の小倉巧者から。

 

前残りなら ファストフォース。

 

差し展開になれば クリノアリエル メイショウカリン

 

ラジオNIKKEI賞

 

この時期の重賞レースは クラブにとって 新規会員にアピールする絶好のチャンス。

 

ヴァイスメテオール シュヴァリエローズ 軸。

 

相手は オープンで 逃げ実績のある ワールドリバイバル タイソウ ノースブリッジ。

 

HTB杯

 

軸は 前走の勝ちっぷりに 余力あり サトノジヴェルニー。

 

前走 洋芝で 最速上がり三着。 今回距離短縮 団野連続騎乗のプレトリア。

 

相手は 水口のお手馬。 前走芝替りも 速い上がりで適性を見せた イルミネーター。

 

平坦コースに戻り スムーズに先行出来れば シトラスノキセキ。

 

福島 12レース

 

軸は ここまで そうそうたるジョッキーが乗ってきたのは 素質の証 サンキューレター。

 

名古屋競馬を なめてはいけない キースペシャル。

 

相手は 前残りなら フォーキャスト 差しの効く展開なら フォーチュネイト。

 

 

 

ポラリスステークス

 

堅軸は サヴィ と ラプタス

 

サヴィは 天保山ステークスで レッドルゼルに勝っている。

 

ラプタスは 同じ舞台の重賞プロキオンステークスで好走。

 

相手は ホウショウナウ アディラート サンライズカラマ オメガレインボー

 

ホウショウナウは 重馬場のポラリスステークスで三着。前走速い上がりが使えており復調気配。

 

アディラートは コーラルステークスで好走。その後もそこそこ走れており 今回距離短縮で狙い目。

 

サンライズカラマは 前走昇級初戦大敗もまずまずの位置取り。阪神実績もあり距離延長であるかも。

 

オメガレインボーは 先行力に魅力有り。距離短縮と穴騎手古川が魅力。

 

⑩③ → ⑤⑪⑬⑮ ワイド 各500円勝負!

 

中山牝馬ステークスGⅢ

 

堅軸は フェアリーポルカ と デンコウアンジュ 

 

フェアリーポルカは去年の勝ち馬。デンコウアンジュも同レースで好走。

 

中山1800m4歳以上オープン重賞戦で好走してるのはこの二頭のみ。

 

ハンデ戦でもあり⑦⑧からワイド総流しで勝負する。

さあ 三強対決だ! 

 

アーモンドアイ コントレイル デアリングタクト 

 

それぞれ 絶好の枠に収まって 存分に力を発揮して貰いたい。

 

しかし 「三強並び立たず」と言う様に 三頭で すんなりと馬券が収まるとは思えない。

 

アーモンドアイは 天皇賞の激闘疲れがあるのでは? 

 

コントレイル デアリングタクト は 同世代ではトップでも 初の古馬対決。

 

ここは 一ひねりして レースを楽しみたい。

 

◎ カレンブーケドール 去年の二着馬。

 

しかも 去年と同じ 1枠1番。ただ 今年は2キロ増の55キロ。そこがどうかだね。

 

買う馬券は まずは 三連単 1頭軸マルチ     ① → ②⑤⑥ 18点

 

そして 三連複 フォーメーション 15点        ① → ②⑤⑥ → ③④⑧⑬⑮ 

 

以上 33点で 勝負する。

 

 

いや~ 今日は 最後の最後まで堅かった。

 

祭日競馬は堅いの法則通りでした。

 

本日 新馬券術 10戦5勝 的中率5割だったのに 

 

マイナス一万。 まあこんな日もあるさ。

 

でも かなりの手応えは掴んでいます。

 

今週末 大爆発の予感だぜ~ (笑)

絶好調 とおるの新馬券術!

 

真価が問われる 三日間開催 最終日!

 

両メインの買い目を発表致します。

 

東京スポーツ杯二歳ステークス GⅢ

 

堅軸 ダノンザキッド 

 

穴軸 プラチナトレジャー ヴェロチェオロ モメントグスタール モリノカナチャン 

 

買い目 三連単 フォーメーション 32点

 

③ → ⑥⑦⑧⑨ ⇔ ①②④⑩ 

 

姫路ステークス 

 

堅軸 スリーグランド 

 

穴軸 シェパードボーイ コパノマーキュリー メイショウコゴミ マッスルビーチ

 

買い目 三連複フォーメーション 37点

 

⑤ → ⑦⑩⑬⑭ → ①②③⑥⑦⑨⑩⑫⑬⑭⑮