ごめんなさいの手紙

テーマ:
今日も見てくださり
ありがとうございます
横浜あざみ野
ゆるりん筆文字♡のぶりんです
 
 
使命塾でね
 
えっちゃん先生からこんな話を聞きました
 
 
 
なんか上手くいかない時って、感情の奥に罪悪感があるんですって
 
「こんな私でごめんなさい!」っていう罪悪感
 
これは心の奥にあって、子供の頃に感じた罪悪感が影響大きいみたい
 
「こんな私はダメな子」
 
って思いたくなくて、認めるのが怖くて
 
「だってあっちが悪いんだもん!」
 
ってなっちゃう
 
 
 
 
その罪悪感を手放すと、とても楽になるらしく、手放す為のワーク「ごめんなさいの手紙」を、予定になかったんですがやってみることになりました
 
 
謝りたい相手を決めて
ひたすらごめんなさいの手紙を書く
 
 
私は父への手紙にしました
 
私が16歳の時に白血病で亡くなった父
 
忙しかった父はあまり家にいない人でした
 
反抗期真っ盛りの時に亡くなってしまったし、重い病気だと知らされていなかったので、最期までお父さんに優しくできませんでした
 
「だってお父さんが悪いんだもん!」
って思ってました
 
でも違ったんですね
手紙を書いてわかりました
罪悪感をずっと心の奥に封印してたんですね
 
 
書き始めの1行目で涙が溢れて
鼻水すすりながら一気に書きました
 
{6869EEA6-7F2A-49DD-9FE0-CF781A083E5C}
 
 
書いた後が更にヤバかった
 
相手役を決めてその人に向かって読み上げるんです
 
私は父役をR子さんにお願いしました
 
R子さんの前に座り
「お父さんへ」
と言った瞬間、涙ドバーーーッ
 
 
もう全員が大号泣(´༎ຶོρ༎ຶོ`)ですよ
 
 
他のメンバーの手紙を聞いて、またまた涙ドバーーーッ
 
このワーク最初から最後まで泣きっぱなし!
 
 
でもね、ずーっと誰にも言えなくて、心の奥にしまってきた想いを初めて吐き出して、なんかスッキリしたんです
 
父に謝ることはもうできないけれど、R子さんが聴いてくれて、一緒に泣いてくれたから、私は罪悪感を手放せたのかもしれません
 
 
 
ワークの最後は筆文字でシメました
{7A156BDC-C8AA-4AF7-9494-542A8D02C6DF}

 
 
 
 
 
 
***************
{50B71E5D-8B56-4953-A17A-2F5DA84DE14B}

 
赤薔薇筆文字講座右矢印詳細とお申込み 
2月15日(木)•••残席4
 
赤薔薇カラー筆ペン初級講座右矢印詳細とお申込み
1月23日(火)•••残席4 残席1
 
赤薔薇イベント出店予定
 
赤薔薇作品販売はこちら右矢印作品販売♡♡ミンネ
 
赤薔薇その他、お問い合わせやリクエストはこちらからご連絡下さい右矢印お問い合わせ
 
***************