逆子の治療はいろいろありますが、今回はお灸でのお話。
脚の小指の外側で爪の生え際(左右どちらか痛い側)の至陰というツボと内側のくるぶしから4〜5センチ上がった三陰交というツボにそれぞれお灸を7壮づつ毎日やる。
ところが私たちが施術するとなると一回5千円。毎日やることができる人はまず少ない。
なので週に一回となり、効果も少ない。
今回は家族にやり方を教えて家族内でお灸をしてもらうことをしたところ、かなりの方の逆子が治りました。
家族のパワーは効果ありますね。
因みにお灸は誰でも直ぐにできます。
是非試してください。