6月22日早朝実家のホワイトスイスシェパードのアエラくんが天国へ旅立ちました。


いつもいつもレオくんの後を付いて回る

お茶目で少しお馬鹿なアエラは3年前にレオが旅立ってから実家のわんちゃん達のリーダーとしてたくましい姿を見せてくれました。


最期の方は後ろ足が悪くなり更に前脚まで。

それでも実家に帰る度にびっこを引きながら私を出迎えてくれました。

辛かったと思う。大きな身体で痛かったと思う。

それでも頑張って一生懸命な生き様を見せてくれました。


12歳と8ヶ月アエラは精一杯の大きな息をして

ゆっくりゆっくりその命に終わりを告げました。



お葬式の日

ザーザー振りだった雨がパタッと止み

まるでレオくんがお迎えに来たみたいに空が晴れ渡ってた。私達は神様っている気がした。


いつかなくなる命

その時にあれをしておけば良かったこれもしてあげればよかったって後悔ばかりにならないように

精一杯愛してあげなきゃいけないね。


命のバトン


みんな持って生まれた尊い命

死はその死を持って周りをひとつにする。

命は死を持って次に受け継がれる

ひとつの命が終わる時私達は

ひとつにならなきゃいけないんだよ。


そんな事をアエラは教えてくれた気がします。


きっと今アエラはレオに会った。

生きてる時には叶わなかった

どこまでも続く海辺で二人仲良く

走り駆け抜けていてくれる。


アエラありがとう

本当にありがとう

生まれてくれてありがとう

私達のとこにきてくれてありがとう。

やっとレオに会えたね。

安らかに眠ってね。

レオ、アエラをお願いね。
本当に本当にありがとう。


今ある当たり前は当たり前じゃない。

文音

明けましておめでとうございます。

来ました‼︎新しい年‼︎2019年!!


2018年は苦しい年だった。

忘れたい事、思い出したくない事いっぱいあった。

忘れようとしたけど

人間そんな簡単に忘れる事なんてできないのね。だから忘れなくて大丈夫。

だって苦しみは力に変わるから。

そうでしょう?


2018年最後の朝、嘘みたいな大きな大きな虹が架かったの。

悪いことばかりじゃないんだよ

雨が降らなきゃ虹は架からないって

自然の大地が教えてくれた。

 



2019年新しい風を受けて前に進むのね。

だからちゃんと見てて欲しいのね

時間は永遠じゃないから

一瞬で過ぎ去っていくから

迷ってる暇なんでないのね。

私も見てるから。

ちゃんと見てるから。


大好きです。本当に。みんな。

いつもいつもありがとう。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


本年もやっぱり粋でいきましょう😆

 
決して感謝を忘れず

笑顔の溢れる年になりますように。

No rain, No rainbow.
文音


冷たい尖った風が全身に突き刺さる

表の街灯がいつもより早く灯る

夜を告げる。

冬が来た。


思ってもみなかった人が夢に出てくる事があるんです

あれって不思議ね


夢の中はあまりに幸せだったのに

覚めた時なんとも言えないあの

ぷつりと途切れたフィルムを見てる感覚


そんな時は

妙にその人に会ってみたくなるものです

何してるのかなとか

思ってしまうのね

おかしいね


何かに思い出させられてるみたい。


いつか終わると知りながらみる夢は

お芝居と似てるのね


そうやってるうちに

もう誰の夢か忘れちゃうのね


溜め込んだアルバムを見返しても

もう戻ってこない。

何かを終えた後残る

この寂しさはいつまでも慣れないな。


突き刺さるような寒い夜も

前に進みたいよ


また1つまた1つ

階段を登っていく

もうすぐ今年は終わる。


新しい風を感じる。


さぁみんなはどんな1年だった?


今夜も寒いね。

あったかくして過ごすんだよ。

文音