https://news.yahoo.co.jp/articles/fdf34557db49ddf0bc1a5c12d477eea261367780 

残るは、中国からの資本撤退、中国資本の締め出しだ。自由主義国は、かなり傷を負うかも知れないが、それ以上に痛いのは中共、習近平だ。中共を追い詰め、覇権主義を転換させなければいけない。


それに、自由主義国が傷を負うと言っても、短期間のものだ。中国の高くなっている賃金などのコストは魅力がなくなりつつあり、東南アジアやアフリカなどの方がよほど安い。またAIの発達で、自国のコストが軽減されて来ている。


これらを勘案すれば、中国に工場を置くメリットは、生産と市場が近いと言うことだけだが、共産党との交渉コストなどを考えれば、日本にとっては、むしろ自国コストの方が安上がりかも知れない。


それ以上に、中国にとって痛いのは、中国資本の締め出しだ。中国企業の資本関係が、背後に中国政府や共産党があったりすれば、自由主義国にとっては、中国によってその国の活動が毀損される、具体的にはアメリカ等における中国のロビー活動、企業買収などによる企業機密の漏洩の恐れを理由に締め出しが実行されれば、中国のこれまでの活動は不可能になり、国家による企業の出資などが停止されれば、共産党の事実上の一党独裁の終焉さえ考えられると思う。

https://www.thetennisdaily.jp/news/atp/2021/0046527.php 

 
ぼったくり男爵の中国追従には、批判がさらに強まっている。



中国は、予防線を引きはじめたぞ。



https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202112040000327_m.html?mode=all&utm_source=AMPbutton&utm_medium=referral 

いや〜、良かった。どうなるかと思いました。リードも数年前に比べたら、相当良くなったし、あのキャッチングと肩、それに得点圏打率は、両リーグには他に比べる者がいない。


矢野も、今シーズン終盤に出さなかったイケズなようなことはせず、ローテーションを組んで休ます日程をつくり、その日は坂本を出せばいいじゃないか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b62dc7b62b859900d1c034047af4c68e7e1bc9b0 

ははは、これあったね。


40年以上前の支局時代の話だけど、県政担当の先輩が「今日の県議会は見物だった」と言った。なんでも、参議院選に落選した前県議がやって来て、傍聴席からある県議を名指しで「あの1億、どうした?」と何度か叫んだらしい。名指しされた県議は、県議会議長か自民党県連の重鎮だった。


先輩記者の話では、票をまとめを頼んだか、まとめてやると言ったのか、とにかく1億円渡したが、買収にカネが回っていないことが分かったか、あるいは落選したことから、1億ネコババしやがってと言うことを、しゃべっていたらしい。


結局、事件にもならず終わってしまった。


新潟の場合は、申し出を断り、当選したことで、こんなヤツ許せるかと正義感?が湧いてきたのかな?



https://www.fnn.jp/articles/CX/279662 

また、中共に加担して出来レースをやってしまったIOC。


北京五輪など中止してしまえ。その代わり、北京五輪と同時期にソルトレイクシティででも、人権民主主義オリンピックを開いたらどうか。国旗掲揚はなし。個人の資格で参加するが、費用は国、団体が出しても構わない。


中国が何と言おうと、人権問題は政治問題ではない。内政干渉ではない。個人がどういう目に遭わされるかも分からないから、北京五輪に参加せず、安全な国の競技会に出ると言う選択でもある。