37W4D 出産レポ②

37W4D 出産レポ① の続きですニコニコキラキラ

 

9:00頃からかな?

時間は曖昧ですが

本格的な陣痛が始まりました。

 

陣痛、痛い!なめてました!

これは、辛い、辛すぎる、、、笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

旦那氏の手を握って

ひたすらお尻らへんを押してもらって

息吸って吐いてを繰り返して、、、

 

3分おきくらいに陣痛くるから

もう痛くて痛くて叫ぶまではいかないけど

「痛い、痛い」って声を抑えられないほどアセアセ

 

私は無痛分娩の予定だったので

エピを入れるタイミングを見計らっていたのですが

その前にIVから痛みどめ?のようなものを

入れてみますか?聞かれて

もうなんでもいいから入れて下さいってお願いして

入れてもらったけど全く効きやしない笑い泣きもやもや

 

たまにナースがきて陣痛の様子見てくれるんだけど

特に子宮口のチェックとかもなしのまま

私があまりに辛そうにしてるのを見兼ねて

やっとエピをいれてくれることに、、、

 

エピを入れるために一回起き上がって

ベットに腰掛ける体制になったんだけど

もうその動作中も陣痛はくるわけで

誰か助けてー!って感じでしたえーんお願い

 

そんな時、救世主の

麻酔担当の先生登場!!!

神様に思えました!!!笑い泣き

 

どんな処置をするか説明しますか?

とか聞かれたから

 

いやいやいやいや、説明とかどーでもいい、

とにかくこの痛みをどうにかしてくれという気持ちで

“I don't need explanation. Please just do it”

と答え、先生が説明しながら処置して下さいました(笑)

 

後から旦那氏と出産を振り返って

この時の話をすると自分でも恥ずかしいくらい

必死だったな、ちょっと笑っちゃうニヒヒ

でも、本当に本当に必死だったんです(笑)

 

エピを入れたら痛みが嘘のようにひいて

放心状態でベットで30分くらい休憩チーンパー

 

多分おしっこの管?通されたりとか

色々やられた気がするんだけど

あんまり覚えてないアセアセ

もう、色々とどうでもよくって(笑)

 

12:00くらいにドクターが来て子宮口チェックすると

この時点でまさかの全開とのこと!

 

先生達も、子宮口3cmから全開まで

まさかこんなに早いと思ってなかったみたいで

二人目生む時は早めにエピいれてもらってね、

とアドバイスを受けるびっくり

 

もう自分で足を動かせないほど

麻酔が効いていたので

産むための開脚体制もナースにしてもらう。

 

まずは頭を少しだしてから

ドクター達を呼ぶとのことで

ナースからいきみ方を教わりやってみる。

便秘の時に便をする感じにしてとのこと(笑)

 

エピが効きすぎて陣痛も全く感じないから

いきむタイミングも教えてもらいながら。

 

ちなみに旦那氏、ばっちり下の部分見てて

ナースと一緒になって「あ!頭でた!」とか

なんとか言ってて、この人すごいな~(笑)

といきみながら考えてましたニヤニヤ

 

私にも鏡で見ますか?とか聞かれたけど

丁重にお断りしました(笑)

 

頭がある程度でたところで

ドクターやその他3人くらい登場キラキラ

 

10回くらいいきんで、

その後軽く2、3回いきんで

 

おぎゃー!おぎゃー!

 

娘ちゃん元気に泣いてくれました笑い泣き

感動~!!!!!笑い泣き

 

カンガルーケアということで

すぐに私の胸元にのせてくれてラブキラキラ

ベビと戯れてるうちに下の処理を

色々とやっていましたがエピのおかげで全く感じず。

 

ちなみに旦那氏がへその緒をきりました~

ナースがその様子を動画で撮ってくれたんだけど

きっと私が見たらダメなシーンが

ばっちし写っていると思うのでまだ見てませんニヒヒ

そんなの見たら下の痛さ増すと思うので

一生見ることはないでしょう!笑

 

カンガルーケア中にナースが

母乳飲ませてみろとのことなので

乳首吸わせてみたら飲んでる!!!

 

ってか、、、、乳首痛いーーーー!

ベビってこんな風にのむの?!びっくり!笑

 

その後体重とか身長測ったり色々としてくれて

私はエピがきいてまだ下半身動かないので

車いすで宿泊する部屋に

連れて行ってもらいました!

 

以上、アメリカでの無痛分娩の様子ですニコニコ

多分日本と大差ないかな?

 

ベビとの入院生活については次のブログでウシシキラキラ