日本リバース船橋院フレッシュの院長、有吉英光です。

これからお話しするのは私の実体験です。

私は以前の職場で、ストレスが溜まり首や肩が張ることで酷い頭痛にも悩まされていました。
そのうち、目の焦点を合わせることが困難になる症状になったのです。

病院に行くと〈外斜視〉と診断されました。

外斜視とは、通常は中心位置にある黒目部分が外側にずれてしまう症状です。
症状が悪化した為に医師の勧めで手術を受けることになりましたね。
手術は黒目の部分を元の位置に戻すため、外側の目の筋肉を切って調整するのです。

手術後は、処方された目薬を欠かさず点眼するだけでした。

ですが、それから4年後再び、外斜視の症状に悩まされることになったのです‼
症状は、以前の時よりも悪化していました。
2度目の手術を受けることになったのです。
2度目の手術で私の目の筋肉は1割程度になりました。
(健康な人の目の筋肉を10とした場合、私は2度の手術により1しか残っていない状態です)

医師から『3度目の手術をすることになった場合、残りの筋肉を全て取ることにり、
今まで動いていた黒目の部分を動かす事が出来なくなります』と言われたのです。
これはマズイ、今、出来ていたことが簡単に出来なくなるという事でした。

大変、怖いことです。3度目の手術をすることになったらどうしようと不安な毎日を過ごしていました。

その時、妻から1冊の本を渡されました。

本のタイトルは目は1分でよくなるでした。私は普段から本をあまり読まないのですが、妻は読みやすい本を探してくれました。
この本を読むうちに、不安だった気持ちから抜け出せそうな感じがしました。
そして、この本の今野清志先生の所で施術を受けて確信しました。
これは、自分に合っている!
この施術法は、自分が体験するだけではもったいない!
学んで、自分と同じように悩んでいる方のサポートをしたいと!

今野先生の所で学び

私は東船橋で店舗をオープンしました。

この施術療法は千葉県では1店舗しかございません。

手術後は、1度目と同じで処方される目薬を点眼するようにと言われましたが、私の場合は1度目に効き目が無かったので点眼しませんでした。

この施術法のおかげで、
私は3度目の手術することなく10年が経ちました。
目の症状で悩まされることは無くなりました✌

🌟目や耳の症状で悩んでいる方は無料相談にお越しください。

🌟自律神経が乱れている方は当院の全身マッサージで血流を促すことで免疫力を高め健康な身体づくりを❗

🌟アイトレーナー器、高濃度酸素器、超短波器、足圧リンパ器、熱心療法、5種類の機器を用いて、更に改善効果を高めます。

🌟当院は対処ではなく、根本から解消出来るようにサポートします。

一緒に頑張りましょう❗