大阪府の安全で安心なお客様思いな飲食店✨

〒番号順のリストになります♥️


〒530-0001

店名 玄三庵「西梅田店」

住所 大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル1階

電話 06-4795-2215

⛩️調味料について⛩️

💡ミネラルを多く含むきび糖、黒糖、はちみつなど。みりんは「味の母」を使用。

💡2億5千年前に形成された天然の岩塩層から抽出された「アルペンザルツ岩塩」や自然海塩の「天塩」を使用。

💡京都の「千鳥酢」は天然の原料を昔ながらの醸造法で長い時間かけて造るからまろやかで風味豊か。

メニューに合わせ黒酢も使用。

💡保存料・甘味料・着色料をいっさい使用せず、厳選原料を時間を惜しまず熟成させたJAS規格特急チョーコーの「むらさき」、小豆島で作られたマルシマの薄口醤油を使用。

💡国内産のはだか麦をふんだんに使った豊かな、チョ―コーの「長崎麦みそ」 、かねよの「薩摩みそ」を使用。

⛩️食材について⛩️

💡島根県の奥出雲の契約農場で作られた、減農薬栽培された玄米を使用。

💡野菜選びの基準は農薬や化学肥料をなるべく使っていないもの、有機栽培のものを中心に使用しています。

💡エサに食品添加物など使用せず広々とした鶏舎で育てられている「鹿児島県産健康鶏」。

💡身体を健康に保つ作用がある成分「カテキン」やトウモロコシ、サツマイモ、大麦等が入った飼料を与えて肥育されている鹿児島県の豚『茶美豚(チャーミートン)』を使用。

💡料理にもスイーツにも使用している石本農場の「真卵」は広島県からお取り寄せ。

エサは自然由来のものを与えられ育てられている、健康な鶏の卵です。

💡大阪の老舗豆腐店「翁豆腐」のとってもおいしい豆腐を使用。

💡海産物は大阪中央卸売り市場からメニューに合わせて、とびきり新鮮な状態で仕入れています。

💡飲み水には麦飯石(バクハンセキ)を使用。石にはたくさんの穴があり有害物質を吸着、またミネラル分が水中に溶出する性質を持っています。

⛩️電子レンジの使用について⛩️

使用は一部有。


〒530-0001

店名 玄三庵「阪神梅田店」

住所 大阪市北区梅田1-13-13 地下2階

電話 06-6345-0798

提供情報は玄三庵「西梅田店」と同じになります。


〒530-0017

店名 玄三庵「梅田エスト店」

住所 大阪市北区角田町3-25 梅田エスト イーストエリア

電話 06-6136-6106

提供情報は玄三庵「西梅田店」と同じになります。


〒530-0042

店名 玄三庵「OAP店」

住所 大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー地下1階

電話 06-4801-8678

提供情報は玄三庵「西梅田店」と同じになります。


〒541-0042

店名 玄三庵「淀屋橋オドナ店」

住所 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odonaビルB1階

電話 06-6221-5539

提供情報は玄三庵「西梅田店」と同じになります。


〒543-0055

店名 玄三庵「天王寺ミオプラザ館店」

住所 大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオプラザ館4階

電話 06-6773-1055

提供情報は玄三庵「西梅田店」と同じになります。



世に響き渡れ‼️ 真実の鐘の音色よ🔔 


僕と親父が使っている商品リスト 



身体に有害な商品① 




西洋病院不要(医療従事者)  西洋病院不要(患者側)