漢方では「気」の働きから疲れの取り方を考えることができます。
気滞タイプと気虚タイプをわからずに間違った方法で疲れを取ろうとして、なかなか疲れが取れないと言う方もいます。
まずは自分がどっちのタイプなのか理解して、正しい方法で疲れ回復して下さい。
上手に疲れを取ると人間関係も仲良くなり楽しい春を過ごせますよ(笑)

 

 

 

 

漢方では春は発陳の季節です。
発陳とは体の古いものを発散する季節といいます。

冬に溜め込んだ老廃物を春に解毒する事が春を健康に過ごす事になります。

解毒をする一番の臓器は「肝」です。
肝が元気に活動出来れば問題ないのですが、冬の養生が悪かった方は春先、肝に負担がかかりすぎる、肝の働きが出来ずに、筋肉に症状が出ます。

その代表が
寝違い!
ぎっくり腰!
足の筋肉のツリ!

に出てきます。

今からでも遅くないです!
春の養生をしっかりして元気に春を過ごしましょう!

このような症状が出る方は漢方薬で予防も出来ます。
気軽にご相談ください。

 

 

お客様の相談から
なぜいぼ痔は繰り返すのか?
その質問にお答えする動画です。

痔の座薬や塗り薬ではなぜ繰り返すのか?

痔の原因をしっかりかっり考えることが大切です。

 

 

 

  チャンネル登録もよろしくお願いします。