今日はバームクーヘンの日です。

大きなバームクーヘンを召し上がれ。

ひとり占めで召し上がれ。

 

飯綱のりんごの木の下チームも召し上がれ^^

 

 

昨日の朝の散歩でいつも合う方からいい犬ですね。と言われました。

いつもそう思っていました。と言われました。

 

はい、いい犬です。^^

 

いい犬です。

 

 

一昨日の朝は昨年13歳の秋田犬を亡くした年配のご夫婦と

久しぶりにばったりと出くわしました。

ゆっくり歩く白い秋田犬さんをご夫婦でお散歩していました。

昨日一緒だったのに今日は居ないな・・・と思いお尋ねしたら亡くなったと。

奥様が大粒の涙を流しながら最後の様子を話してくださっていました。

 

 

耳掃除しました。

 

 

秋田犬さんがいなくなり、散歩の時間にお会いすることがなくなり

秋が行き、冬になり、新しい年になってもお会いしませんでした。

節分を過ぎて土曜のゆっくりの散歩に出たらお会いしました。

ご夫婦は余程犬が好きなんでしょう、ましろに声をかけてくださいます。

ましろはというと散歩中に声なんてかけないで頂戴!

飼い主に話しかけないで頂戴、わたしとの散歩の時間がつまらなくなるでしょ!!と

いつもの散歩で会う方々と『おはようございます』以外の話はご法度です。

 

 

私たちの後ろから歩いていらっしゃる奥様がボソッと

『いっぺん抱っこさせてほしい・・・』とご主人に話されているのが聞こえました。

犬を亡くし新しい犬を迎えず犬のいない散歩で面識のある犬をみたら

私だって同じことを思うでしょう。

ましろの性格からしてよその方に抱っこされるなんてことはあり得ないので

くるっと振り返って、どうぞ!とも言えませんでした。

 

ご夫婦に振り返り振り返り、ついてくんなよ!と吠えますが

ご夫婦はそうかそうか、ごめんねごめんねとニコニコ顔で答えてくださいました。

 

 

ましろさんよ~、もう少し愛想良くてもいいんじゃないか?笑

 

 

きみはまたベッドの使い方が間違っているな

それは音々のベッドやし・・・

 

ましろからのクリスマスのイルミネーション






夜散歩で車に跳ねられそうになる事数回
歩道を歩いていてコンビニから出てくる車に
引かれそうになる事数回、白い犬でも
夜道は早めのライトオン。




今年は街のイルミネーションも控えめ
我が家からホワイト犬ミネーションです^ ^



メリークリスマス🎁

このブログをずっと放置していたら道東の氷の女王から

『あんたなにやってんのよ!』とメールをいただきました。

『あたいのブログにコメントもせず、あんたのブログも放置状態で!生きてんのか?!』

その返信するのに三日もかかってしまったのである。

 

一昨日の朝は初雪が降りました。

 

 

昨日の朝は降り積もりました。

 

 

 

 

六年前、平成二十六年十二月十八日の雪の日の様子

 

この時はまさかこの御方があちら側へ逝かれるとは思ってもいませんでした。

そんなことを思いながら一昨日の雪の日に散歩していました。

 

散歩から帰り、家事を片付け出かけようとしていたら

つけっ放しのラジオから一首の歌が聞こえてきました。

 

『この世にはあらざる場所に白き尾は振られおり犬の名をつぶやけば』

 

歌人・作家の錦見映理子さんのご実家で飼っていたアイヌ犬。

お父様が北海道から連れてきたそうです

亡くしてだいぶ経ってはいるのだけど今も近しく感じるそうです。

名前を呼べばこの世ではないところで白い尾を振っているのではないか。と・・

ほんとは白い犬ではないんですけど・・・とおっしゃっていました。

 

急にぼっと視界が曇り鼻の奥が痛い・・・

朝からマズイ!化粧したばっかなのにマズイ!出かけるのにマズイ!

でも、この歌をこの時に聞くのも運命だろうな。

逝ってしまっ先々代二頭、先代二頭あの子たちの名前を呼ぶと、ここではないどこかで

きっと尾を振って返事をしてくれているのだろう。

 

 

十二月は母と下の甥っ子の誕生月で目出たいこともあるのだけど

六年前の年の瀬に揃って逝った白い恋人たちの命日月でもある。

そして今年は新潟のましろの小さいおじさんぶうたさんが

虹の橋に行かれました。

 

小さいおじさんです。

 

またモジーノ家のアンソニーさんも虹の橋に行かれました。

 

 

彼らもまた飼い主さんが名前を呼ぶと

この世にはあらざる場所で尾を振っていることでしょう。

 

ぶうたさんとアンソニーさんに合掌。