本日の昼食は久喜市の食煅もみじへ再訪問。
開店少し前に到着、オーダー表に名前を書いて待ちます。あらためてメニューは中華そば、塩そば、つけそば。前回は中華そばをいただきましたが、お裾分けで一口いただいたつけそばの美味さが忘れられず、今回はつけそばの特製を食券機購入。
特製つけそば。
別皿に煮玉子、青菜、角煮が添えられます。
見た目、ややオイリーなスープには三つ葉やメンマ、チャーシュー等、具材はたっぷり。
鶏の美味さに、すっと香る魚介系が絶妙な組み合わせです。鶏油はしつこさは無く、コクを深めてくれます。醤油の味わいはキレがあり。めちゃくちゃ美味なスープです。

麺は全粒粉入りのもっちもちの太麺。そのままいただいても風味の強さに顔が綻ぶ美味さ。
スープとの絡みは抜群によく、スープ、麺と互いの美味さを高め合うバランス。
煮玉子は黄身がトロッと、角煮はトロトロの柔らかさに旨さ凝縮と、トッピング類も抜かり無し。
味わいたいのに、あまりの美味さに一気にいただいてしまいました。
清湯系のつけ麺の最高峰とでも言うべき一杯、ごちそうさまでした。