1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-13 00:06:04

日経平均先物反対売買も十分なヘッジにはならず

テーマ:

 NYダウが大幅下落で引けたのは先々週のことでした。きっかけは米国の長期金利の上昇です。

 

 2008年のリーマンショック以降量的金融緩和を続けていたFRB、世界の債券の時価総額は169兆ドル(1京8400兆円)にも及ぶのだそうです。低金利のなか債券価格は上昇、50憶兆ドルまでに膨らんでいました。

 

 安全資産と言われる債権、米国債の買い手はFRB、日米英、欧州、そしてスウェーデン中銀など。株式がバブルか?と議論される傍らで、債券はバブルを迎えていました。債券の金利が上昇すれば、価格は低下します。債券価格の低下を機に、リスクオフの動きに。リスクオフは株式にも波及。NYに始まり地球を一周し、世界同時株安を引き起こしました。適温相場は終焉を迎えるのでしょうか?

 

 チャイナショックの時にも問題視されたアルゴリズム取引。感情を伴わずに一気に一方向に売られた感があります。翌日東証はかろうじて落ち着きを見せたものの、再び揺り戻しの如く、大きく下げ週末を迎えました。

 

 企業のファンダメンタルズからすると割安感さえ感じられる銘柄もあるものの、この相場の中では手が出しにくい状況です。中にはここはお買い得と下値を拾う投資家もみられるよう。

 

 米国債金利の上昇を機に、景気後退局面に陥るのか、それとも一時的なものなのか、見極めていく必要があります。

 

 こんな時のために買っていた、日経平均先物のプット。正直こんなことでヘッジができるのかと半信半疑でしたが、あの大下げの日ログインしてみると、確かにプレミアムは上がっていました。とりあえず反対売買。完全なるヘッジとはいかないものの、含み益の目減りをほんの少しだけ下支えです。

 

 翌日の朝刊では、21000円のプットの買いに殺到がみられたといった記事がありました。多くは機関投資家だったとのこと。私が買っていたのは15000円のプットなので、プレミアムはほどほどに上がってた程度でしたが、確かに21000のプットは400円程度まで上がってたように記憶しています。

 

 相場が落ち着きを取り戻してくれれば良いのですが。完全撤退するには時期尚早でしょう。ブラックスワン出現時にもう少ししっかりヘッジできるように勉強してゆきます。

 

 ※日経平均株価の日足チャート。第一波の下げの後、小幅な陽線。そして第二波の下げ。第一波、第二波ともに下髭が出てるのが、上昇のサインなら良いのですが。。。

 

--

 

 確定申告、私は還付申告のみでしたので、申告書を作成し、税務署に提出してきました。もうこれでもかというほど取り戻した税金ですが、あとは住民税をしっかりと取り戻します。

 

 GWの旅行。現地の旅行会社にガイドとドライバーを依頼し、メズルーカ砂漠に行きラクダに乗りたいなど要件を伝えていました。何と返事があり、詳細な旅程の提案をもらいました。先方は流暢なビジネスチックな英文。私は中学生のような英文でやり取りをしているところです。現地でいきなりツアーに参加しても良いのですが、中には適当な業者もいるようで、4WDを満席になるまで顧客をつのり比較的格安で参加できるようです。今回の旅行は人生の中で大切に温めてきたものなので、多少値が張っても、プライベートで依頼しようと思い、本日申し込みの意思を伝えました。この心の高ぶりを伝える先がどこにもなく、ひとりワクワクドキドキしています。

 

 実は昨年ユニクロで服を買いました。HANA TAJIMAというモスリム向けのデザインを手掛けるデザイナーのロングワンピ(ドレス?)を2着。もうこれがハマりまくりで、まるでアラブ諸国にでも住んでいる人であるかのように、絶妙にマッチするのです。このドレスを着てラクダに乗りたいと思っているのですが、変な人だと思われるでしょうか?千夜一夜物語のような雰囲気です。

 

 フランスやオランダには普通にちゃんとした日本人の服装で行くつもりです。イスラム教徒の人は何も悪くないのですが、私たちが思っている以上に、移民を受け入れている国の人の感情は複雑化しているといいます。安易にモスリム風の服装はやめておいた方が良いでしょう。ユニクロで服を買うことはないのですが、HANA TAJIMAだけは気になります。春物も今後イスラム圏を訪れるときのストックとして買っておいてもよいかもと思っています。

 

 旅行の計画が具体化していく中、再びカメラ売り場へ出かけていました。気持ちはミラーレス一眼に傾いてきています。今日はお試しで色々な写真を撮らせてもらっていましたが、操作性が良く綺麗な写真が撮れる印象を受けました。「世界で一番美しいと言われているモスクの写真を撮りたいんです!」「砂漠でラクダに乗って、写真を撮りたいんです!」お店のひとは「?」「???」良くわからない不思議ちゃんにみられた感はありますが、「砂漠なら望遠カメラですよ。」とか言いながら、望遠カメラにつけかえて、遠景を撮らせてくれたりしました。結局使うのは私だから、私が欲しいと思うカメラが一番いいんだと思います。

 

 相場に見入る傍ら、旅行の準備とマンションも色々と招集があり、あっという間に3日間の連休は終わってしまいました。明日からは気持ちを入れ替え、仕事の間は全てを忘れ集中しなければと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-02 23:32:23

ウェルシア現引き

テーマ:

 先日信用買いしたウェルシアHD。良い感じで3万円ほどの含み益です。配当利回りは0.67%と高くはないのですが、優待も含めると持っていても良い銘柄だと判断し、本日現引きしました。45万円で買ったので45万円現金を用意しなければなりません。億万長者の方からすると、たった45万円と思われるかも知れません。私の場合はお恥ずかしくも、あちらこちらのネット銀行の口座から少額づつ取引をしている証券口座に入金し、45万円にし本日現引きに至りました。

 

 

 進んでいた円高は少し底を打った感じです。本日のドル円は110円台。好調な企業の決算発表が続きそうな気配です。やはり為替は円安が好感されます。110円なら想定レートにほぼ一致しそれほど悪影響は無いでしょう。

 

 KLMのサイトにログインすると、旅行まであと何日と日付が表記されます。とてもリアルです。出発まで3か月を切っています。旅行に持ってゆくカメラについて検討しています。本日ヨドバシのカメラ売り場に行ってきました。素人の私に店員さんはキャノンのM100というミラーレスをすすめて下さったのですが。。。もちろん即決はできず、欲しい!と思うまで検討してみます。他メーカーもやはりミラーレスがおすすめのようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-29 23:18:54

パーク24株主優待・稲葉製作所クロス取引完了

テーマ:株主優待

 調子よく24000円台に乗った日経平均株価。昨年は為替と株価の連動性が薄れているといわれていましたが、再び為替との連動が確認されています。日米の金利差が拡大ていくことを考えるとドルが買われるのでは?と単純に推測できます。ムニューシン財務長官のドル安容認発言、黒田総裁の円高容認発言、そしてトランプ大統領がそれをけん制すると一時ドルは買われましたが、再び108円台の円高へと戻ってゆきました。

 

 あまり説明のつかないといわれる円高。世界の景気が堅調であるため、米国などよりも新興国などに資金が向かいやすいためドルが買われにくい。強いユーロに対しドルが売られ、円に対してもドルが売られやすい、色々な説がありますが、円高が続けば株価の上値は重くなるでしょう。しかしいずれは金利の高い通貨が買われるはずですから、どこかで再びドル高に転じるのではとみています。

 

 あまり冴えない土日を過ごしました。届いていたのはパーク24からの株主優待でした。昨年に取得した私にとっては新顔銘柄です。決して割安感はありませんし、含み益も微妙なところなのですが、配当利回りは2.6%ほどあり、この度は株単元で7000円の配当を頂きました。そして嬉しい優待です。パーク24(タイムズ)の駐車券が何と20枚も!周辺相場は大体20分200円です。ぎりぎり21分となり400円となり悔しい思いをしたこともあり、1分の時間のオーバーで支払い金額が繰り上がるのでやきもきします。1枚200円で10枚ですから2000円分の駐車券。配当と合わせると9000円頂いたことになります。キャピタルはいまいちも、インカムと優待でメリットを享受することができます。

 

 

 

 株主通信を読んでいると、身近にあるパーク24のイメージとは異なり、先進的で株主を大切にする企業であることが伝わってきます。進化するシェアエコノミー。単なるコインパーキングではなさそう。メリットがあるので長期で保有したい銘柄です。

 

 5日一般信用でポジションをクロスで建てていた稲葉製作所、本日現渡完了しました。5日目の前場が始まる前に現渡注文を入れておかないと、そのまま反対売買されてしまいますので、5日目の前場の取組前に注文を入れるのを忘れないようにしなければなりません。確認したのはお昼休みです。今回はうまく現渡約定していたようです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-24 20:50:22

ウエルシアHD(3141)買いました・稲葉製作(3421)クロス狙い

テーマ:

 昨日の日経平均株価は大幅上昇。何と26年ぶりに24000円を超えました。26年前、私は学生でした。長い長い年月です。人生にこんなにいろんなことが起こるとわかっていたら、あの続きを生きるのが怖かったかも知れません。人生に試練はつきものです、色々なしがらみや困難を切り抜けて現在に至っているのだと自分の半生を振り返りました。

 

 手放しで喜んでいる人はいるのでしょうか?多くの人はいつ急落するのか身構えているのではないでしょうか?お昼休み投資家の私は、塩漬けになりかけたSUBARUを売り損ね、本日本当に塩に浸かってしまっています。完成品メーカーの株式を持ち続けることに疑問を感じていましたが、日々状況は変わっています。SUBARUは不祥事を受けたうえ、EV関連に目覚ましい発表もなく手放そうと思っていました。しかしながら配当利回りは悪くないので、塩漬け保有もありとしています。

 

 最近買ったのはウエルシアHD。ドラッグストアのウェルシアを展開している小売り企業です。割高ですし、配当利回りもさほど良くありません。ただ優待を含めると、持っておきたいと思ったのでした。月足チャートは綺麗な右肩上がりですが、日足でみると少しだけ調整しており、底値買いは無理にしてもここは買い場かなと判断しました。1/18に買い、日経平均が調整した本日、セクター的に内需関連が買われたことも寄与し+の含み益で取引を終えています。

 

 何故この銘柄に着目したのか?好業績は大前提です。恐らく、優待の内容の変更の発表があったことが材料であったと記憶しています。ウェルシアの商品券以外にもお米やドリンク、Tポイントなんかと交換してくれるようなので、まったりと家計を支えてくれる銘柄になってくれればとの思いがあったと思います。優待権利落ちは2月ですが、現在は信用買いをしているので、近いうちに現引きしようと思っています。

 

 1月クロス取引にて優待を狙ったのは稲葉物置の稲葉製作のみです。5日売りの一般信用を利用しました。権利確定日が丁度5日目にあたり、逆日歩を恐れることなく優待を狙えます。こちらはクオカードの優待なので、軽くポジションをたててみたといった程度のものです。

 

 気になるのは為替。ユーロが強く、ドルに対しユーロが買われ、結果として円に対してもドルは弱含み、円高が110円近辺まで進んでしまいまいました。旅行を考えている人にはここ辺りでドルをかっておけばよいのかも知れませんが、企業業績には円高は好ましくありません。GWにユーロ圏を旅行(モロッコの通貨はディラハムですが、ユーロ支払いも可能です。行きと帰りに立ち寄るのはユーロ圏)するのでユーロが安くなるのを狙っているのですが、ユーロは非常に強いです。ソニーバンクウォレットにユーロを入金しておきたいのですが。。。

 

 先陣を切って決算発表をした安川電機。とりわけサプライズは無く、売られていますし、半導体関連、機械関連軒並み売られていました。

 

 黒田総裁が円高をとりわけけん制するような発言をしなかったことも、影響しているようです。

 

 MY保有銘柄は高安まちまちながらも、トータルでは含み益を切り上げてゆきます。私はこういったシーンでの急落を何度も経験しているため、ひたすら怖くて仕方がありません。緩いヘッジとして先物の“ファープット買い”を実行してみたりしていますが、これで急落に備えられるかは実際に下げてみないとわかりません。

 

 経験したのは、北朝鮮からミサイルが発射されたとき、1円のプットのプレミアムが上がっていたことくらいです。1円ということは1000円になりますから、有事には多少のヘッジにはなるのでしょうか?NYダウも下げましたが、ナスダックはあいかわらず堅調だったようです。

 

 先日買った象印マホービンは下げてますが、こちらは東証一部上場を狙っての長期保有です。とりあえず数か月は保有する予定です。こんな短期間で一喜一憂する気持ちはありません。

 

 

1/18のお昼休みにウエルシアを買い、仕事帰りに厄除け神社の大祭にお参りに行きました。1週間弱で含み益は20000円ほどに。優待狙いなので、現引きして2月の優待をとり、当面保有予定。蛇足ですが、1/10のえびす神社の福男選び(開門神事)にもCブロックで参加しています!

 

 

年足は右肩上がりですが、日足では一時調整したところで買いました。良い買い場だったのでしょうか?指標的には高値圏です。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-16 15:49:49

象印マホービン(7965)買ってみました。

テーマ:

 有給消化のための休暇の本日。まったりとした1日を過ごしました。平日に寄り付きに見入ることが出来るなんて、昼休み売買の投資家としては夢のようです。買い材料として注目したのは、東証二部から一部へ昇格が決まった、象印マホービン。

 昇格銘柄を物色している人は多く、一般的には昇格する銘柄は大きく上げていくことが多いようです。指標的にもチャート的にも異常な割高感は無く、業績も悪くはない、そして今どき配当利回りが2%強あり、優待も実施しています。インカムとキャピタルそして優待ももらいたいという私にはとても良い買い材料がそろった銘柄でした。

 今流行りの半導体やAIなんかからは程遠い魔法瓶の会社ですが、海外生産の比率が比較的高い、日用家電会社といえば良いでしょうか?インバウンド商品として、中国人観光客が爆買いしていたのが象印をはじめとするサーモマグ系の商品です。こういったブームは下火なのかも知れませんが、中期で保有していくには悪くないとの判断です。

 買いたい銘柄は簡単には買えません。寄り付きで下げたところで指値を入れましたが引っかからず、結局指値を切り上げ、終値近辺でやっと約定しました。NISA枠がありましたが、5年という期間に縛られるのは嫌ですし、損失合算できた方が良いので特定口座で買いました。二部から一部上場銘柄がどうなっていくのか見入っていきたいと思っています。素人の試行錯誤。2年チャートですと、2016年の最高値から半値もどしてきています。「半値戻しは全部値戻し」wとも言われますから、今後の上昇に期待しています。1350円には引っかからず、指値を切り上げて行くことに。。。

前場に下げた場面が本日の安値でした。

  インバウンドで注目を集めた後には株価は下落基調。最近底打ち感が出てきています。本日の東証二部上昇銘柄の第6位だった模様。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-30 13:47:13

2017年を振り返る

テーマ:ひとりごと

 

 2月からブログの更新を怠っていました。沢筋を登ったとあります。あの日恐らく風邪をひいたのでしょう?あの翌日ではなかったかと記憶しています。ひどい風邪でした。結局救急車を呼び入院する事態に。発症も急激ならば、治癒も早かったのですが、タクシーを呼ぶ猶予も与えられないほど症状が悪くなるのは恐ろしいものです。

 

 あの日からパンを焼かなくなり、仕事は繁盛期に突入。その合間を縫って後れを取っていた旅行の準備をすすめ、GWには強行突破的にヨーロッパ方面を旅行してきました。

 

 さて、肝心のMY日本株銘柄ですが、1年間で多少入れ替えました。新たに買ったのは、JAL、SUBARU、大林組、JR九州、コメダHDなどです。いずれもプラスの含み益。しかしながら、ともあろうに不正問題発覚のSUBARUと大林組が含まれています。ゆるゆると優待&配当をもらいながら、全体に上げていくわかりやすい相場だったと思います。日本株に関しては+55%ほどの含み益ですから、投資した金額の半分以上のプラスになっていることになります。

 

 年初、IoT関連やAI関連銘柄について勉強すると意気込んでいたのに結局わからないまま日々が過ぎ、とある投資セミナーに参加。スピードが速く聞き逃した部分があるので、別の場所で同じセミナーに参加。やはり半導体関連は持っておくべきとの判断も、手も足も出ぬ状況です。投資ノートというか投資メモに何度も登場するスクリンHDやディスコ。何年も前から割安で業績のいい企業で買いたい銘柄の条件をみたしており、蛍光マーカーで色が塗られています。なぜ買わなかったのか?いまひとつ何をしている会社かわからなかったからなのです。これらもズバリ半導体関連銘柄。先のセミナーで半導体の製造過程で洗浄という作業があり、スクリンHDはこの洗浄の部分を担う機器を製作しているとのこと、この銘柄はマークしておくべしというのを教えてもらいましたが、どの銘柄もやはり手出しができませんでした。

 

 世の中が急速に変化していくのを感じた1年でした。EV車、自動運転車が近い将来恐らく現実のものになるでしょう。人に代わって、人工知能がこなしていく事柄が急速に増えてゆくでしょう。先日ディーラーさんと、「80歳になった頃には完全自動運転の自動運転車を買いますね」と話ししていました。「その前に自動運転のタクシーが迎えにきてくれるから、車はいらないかも。」とも。

 

 遅々と学んだのが日経平均先物でのヘッジです。今や含み益は+50%台となってしまいましたが、40%を超えた頃から、絶対にどこかで急落するのが恐ろしく、かといって売り建てて失敗するのも、インバースETFを買うの一つ納得がいかなかったからです。色々読み漁った結果、ブラックスワンが現れるような相場変動に対応するためには、“ファープット買い”で対応するのが妥当だとの結論に至りました。

 

 練習でプレミアム1円のあり得ない価格のプットを買い、指値を100円で入れてみましたが、もちろんひっかからず、1000円の損失。しかし昨年のトランプ政権発足時やブレグジットくらいの下げだと100円の指値にひっかかるそうです。リーマン級だと400円の指値もOKなのだそう。

 

 多くのアナリストが再来年辺りの相場の下げを予想しています。またセントルイス連銀のカシュカリ総裁はフラットなイールドカーブは、景気後退に先行して現れることを指摘し、イエレン議長も相関性があることは認めています。米国の利上げはすっかり織り込み済みで、長期債が買われ、短期債との金利差が無くなりフラットイールドとなっているのだそうです。不気味な兆候は別として、米国の景況感に景気後退を示唆う要因はとりわけ見当たらないとされています。それでもやはり急速な下げには今度こそ対応したいものです。

 

 穏やかな取引をした1年。締めくくりに、保有銘柄のミルボンの株式分割の通達が届いていました。株式分割は何ら得はないように思えますが、分割するような銘柄は、まるで倍々ゲームの様に、小さく分割して大きくなり、そしてまた小さく分割すると大きくなるといったことを繰り返してゆく傾向にあり、これは喜ばしいお知らせとして受け取りました。

 

 来年は初年度NISA銘柄が5年目を迎えます。割と硬い東証1部銘柄ばかりを買っており、いずれも手放したくない銘柄ばかりですが、来年度少し将来を見据えた銘柄に鞍替えできればと思っています。20%非課税はおいしいですが、損失に対しては何もしてもらえないNISA。含み益があるうちに打っておくのが得策なのかも知れません。

 

 毎月まとめているなんちゃって運用レポートの12月の成績は上々。といっても含み益なので手放しでは喜べませんが、1年の伸びは1年の給与所得をはるかに上回っています。そして1年間のこれまたなんちゃってキャッシュフロー計算。私の家計の場合、企業に見立てれば、ROEの高い家計です。手元資金はほどほどにめいいっぱいお金に働かせている企業。借金(といっても住宅ローン)は返せるのに返さず、思い切り運用。今年の様なひたすらに右肩上がりの相場では良いのですが、リスク管理がなっていません。日本株は情報を手に入れやすいので、個別を狙ってゆきますが、外国株は投信で積み立てて行こうと思っています。

 

 私の心の安定剤はゴールド。良いとも悪いとも言い難いのですが、相場の急変時にはろうばい売りに待ったをかけてくれたり、冷静さを与えてくれるのがゴールドだと思っています。

 

 私はFPでも何でもないド素人なのですが、なぜか二人ぐらいの人からお金のことの相談を受けます。「あくまでも素人の見解」との前置きをつけ意見するのですが、一人は資金が無いのに投資をしたい人、もう一人は、投資は悪と貯金について質問してくる人です。私も含め、最終的には自己判断になります。前者は貯金をせずいきなり投信積み立てをしているようですが、これもひとつの手法かも知れません。投資は悪と見向きもしない人よりは、人脈を活用してでも、わからないなりにも勉強して増やそうとする人の方が好感が持てます。「求めれば与えられん」です。

 

 個人的なことです。10年くらい前の私は山を走るのが好きでした。トレイルランという今やポピュラーになったスポーツです。ところが神様は非情。とある疾患にかかり、山の中を走るのは無理な状態に。その他にもいろいろありあしたが、何か自分らしさを追求したいという気持ちや人生は思ったほど長くないのだという気持ちから、若い頃に海外旅行が好きだった自分を思い出し、動けるうちに行けるところに、行きたいところに行っておこうと思うようになりました。

 

 来年はGWの短い休暇を利用し、北アフリカ(モロッコ)へ行ってきます。夏場航空運賃の高騰から、モロッコは諦めペルーに関心を向けていました。けれども私が本当に行きたいのはやっぱりモロッコなのです。11月末に休暇が発表されるやいなや、航空券の予約を入れ、真ん中3日のみ宿泊予約は空白とし、それ以外は宿泊先も決めてしまいました。

 

 元々行きはB777のエールフランス。B787に乗りたくて、アムステルダムにも少しだけでも立ち寄りたかったので、帰りはKLMにしたのです。すると、行きの便の座席が勝手に変更され、憤慨していましたら、席の並びが3-3-3.。。。もしやと思い機体を調べると、行きもB787に変更になると同時に、航空運賃も私が買ったときよりさらに高くなっていました。勝手に席をかえられた日の日経新聞の朝刊の隅っこには、エールフランスが日本便を増便し力をいれるとの記事が。足が延ばせるエコノミー席に指定を替えると、「緊急脱出時にオランダ語かフランス語の乗務員の指示に従ってご協力いただけるお客様」との条件つきでしたが、緊急脱出はあり得ないし、あっても英語で指示してもらえる、他に協力者が大勢いるはずとの見解からその席を抑えさせていただきました。

 

 若いならまだしも、今の年齢の私には体力のいる旅行になることは覚悟しています。20代に初めて訪れ、不便とわかりつつ何度も訪れている国です。それほど魅力にあふれているのです。いずれも船での入国。あるいは陸の国境。飛行機でいきなり入国するのは初体験。

 

 気持ちはGWに。けれどもまだ年末でした。PC悩んでます。今の時代、チェックインにしても何にしても絶対にPCもしくはスマホがいりますが、マウスが使えるPCが便利。B787って機内でWifi使えるらしいのだけれど、有料なんだろうか?長くて退屈な機内。PC使えるなら、多少の料金追加してでも、PC持っていこうかなと思っています。

 

 来月は確定申告。がんばって申告書つくります。戻ってくるお金はないはずなのですが、それでも申告をすると、住民税が随分と少なくなりました。

 

 今年は平穏な良い1年を送れたと思っています。来年もまた平穏かつ飛躍の1年にしたいものです。今年もらった優待、一番うれしかったのは、なぜか“サカタの種”の洋ラン。玄関を訪れた人の写真が送られてくるのですが、郵便の方も微笑みの笑顔で荷物をジッとみてらして、頂いたのがこちらのお花でした。あと、配当落ち後に買ったサダマツ。2012年に優待を頂き、自宅購入のため泣く泣く手放した銘柄でした。今年はプラスの含み益に加え、優待も送られてきて満足です。他にもお米券とかクオカードは沢山頂き、未だコンビニでは自分で支払いをしたことがありません。

 

 別にクリスチャンでもないのですが、毎年恒例ベレン人形を飾ります。遠くから3賢人が近づいてゆき、クリスマスを過ぎているので、キリストの誕生の場面に到着したシーンを再現しているつもりです。こちらは1/7に片付ける習わしです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-28 22:18:55

三菱商事(損切)

テーマ:

 

 2月上旬、資源価格の高騰をきっかけに、通期の業績予想を上方修正した三菱商事は大きく変われ高値をつけていました。売り建てて、下げたところを買い戻そうと、信用売りポジションを建てましたが、ずるずると下げることなく持ち越してしまったので、指値にて損切ました。

 本日の終値は、指値を下回っていましたので、もう少し強気の指値でも良かったのかも知れません。とりあえずは、逃げ切り成功としておきます。

 

 

 ここ最近頂いたのは、サイゼリアさんの優待です。ヘーゼルナッツのペーストが入っており楽しみです♪

 先々週は雪国体験、先週は久しぶりに沢のルートを登ってきてしまいました。冬場は水が少なく、比較的登りやすかったです。(上の段の岩まで、身長×2くらいの高さなので、一旦中段まで登り、そこから上段へ登ります。)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05 19:35:39

お昼休みに取引・信用売り(三菱商事)

テーマ:
 
 
 現物保有銘柄の三菱商事の決算発表は非常に良いものでした。これを予想してか、年初より株価は上昇基調。商社の中では資源部門に強みをもつ銘柄ですので、底打った原油価格などから割安感もあり買われやすい地合いであったと思います。
 
 これまでのレンジの動きから、高値と思われる辺りで売りポジションを建てていましたが、一向に利益確定に結び付きません。含み損が3000円くらいになったので、損切ろうかと考えていたお昼休みを逃してしまい、なんとその日の後場に急伸してしまいました。 そして迎えた週末金曜日は、利益確定売りで株価は下げたものの、私自身は損切にも至らずポジション持ち続けています。
 
 先週は確定申告書を作成していました。郵送でも良いのですが、受領印が欲しいことから、直接税務署に提出に行く予定です。
 
 昨年までは、細々と配当控除を受けていました。ところが今年は、2015年の大下げ相場で損失を出し、昨年に損切をした損失を申告するため、配当控除は受けることができません。損失を確定申告する初年度ですので、特定口座ですでに計算して還付金を受け取った状態ですので、戻ってくる予定の還付金は2000円ばかりです。(別証券口座の配当金など)
 
 昨年は医療費がかさみ、余裕で10万円を超えていますから、こちらも申告をする必要が生じています。戻ってくる所得税はもはや何もありません。住宅の還付しきれなかった分が住民税から差し引かれるものと思われます。確定拠出年金が威力を発揮してくれています。6月の住民税がどの程度安くなるかがとても楽しみです。
 
 何かと話題に上る、トランプ氏の大統領令。世界中でデモが起こっていることを考えると、良くない意味で日本は静かなものです。事態が報じられ、JALやANAなどの日本の航空会社が、大統領令になぞらえ、根拠なく米国への入国を拒否されている7か国の国籍を持つ乗客の搭乗を拒否することに決めたと知ったとき、非常に残念に思いました。後に、入国ビザを保有していれば搭乗可能としたようですが、もう少し違和感を感じて、あえてこれらの国の人々を米国まで運び、根拠なき大統領令に抗議するくらいのことはしてほしかったなと思います。
 
 NYダウは20000ドル大台を超えるなど、トランプ相場はとどまるところを知りませんが、世界はトランプ氏の保護主義政策により大きく変わってしまうのではないかと非常に不安を覚えます。
 
 私事ですが、GWの旅行の全ての航空券、宿泊先の予約を終えました。非常に短い旅行ですが、早くに動いたお影でGWの割には旅費を比較的安くおさえることができました。成田往復は往路がANA、復路がジェットスターです。ANAは75日前割を初日に押さえました。地元のショボい空港からLCCの東京便が出ており、自宅近くから出発できると考えていたのもつかの間、よく見ると羽田便でした。20年以上ぶりのイベリアの国際線を一番楽しみにしています。当時は、成田からモスクワでいったん給油しMadridに向かったのですが、この度はMadrid直行。パスポートにはBarajasのスタンプが押されることになります。実感わきませんが、楽しみです♪
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21 08:07:05

お昼休みに利確(黒田電気・プレナス)

テーマ:

 最近、お昼休みトレードが定着しています。保有銘柄で売り建てていた、黒田電気とプレナスを反対売買。ショートだと貸し株代がかさむので、週をまたくのが嫌で、黒田電気は超薄利決済となりました。

 

 

以上1/20の取引でした。

 

あら?赤丸と黒丸が逆になっています。高いところで売って、画像の修正はしませんが、安いところで買い戻しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 06:11:52

お昼休みに利確(大塚HDショート)

テーマ:

  ごく短いお昼休みの取引です。高値をつけていた保有銘柄、大塚HDを売り建てていました。月足では気持ちよく下げてはいませんが、薄利で利益確定です。15分足ですと、右肩下がりの左肩で売り建て、右肩の底で売っています。

 

 

 

お昼休み(1/19)取引の記録でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。