シェラトンミラージュの朝食はグリーン島と似たようなものでした

2日目には近くのQTポートダグラスへ食べに行きました

 

 

バザール

 

 

 

 

 

たしか大人19.9ドルとホテルの朝食にしては安めでした

卵とパンケーキを同じ鉄板の上で焼いてるので、パンケーキは変な味がしました

 

 

 

せっかくなのでちらっと見てまわりました

 

 

 

 

 

 

 

お部屋ものぞけました

ポップな感じでした

 

 

 

 

アメックスのオーバーシーズアシストに電話して、今から行けるおすすめレストランを予約してもらいました

マクロッサン通り沿いにあるwatergate

 

 

 

 

 

カンガルーに挑戦しました

赤身はとっても柔らかくて臭みは一切なく、ジューシーでとーーーーっても美味しかったです

 

 

 

 

2日目の夜はStar of Siamでタイ料理

安くてとても美味しかったです

お酒は持ち込みです 向かいに酒屋さんがありました

 

 

 

ポートダグラスを離れる前に行ったのが人気レストランのon the inlet

海に張り出しています

夜は予約必須です

 

 

 

 

 

 

 

ホタテのセビーチェ

ビールが美味しかったです

 

 

 

牛肉のカルパッチョ

 

 

 

 

キッズメニューのナゲット

 

 

どこの店もだいたいスターターが20ドルぐらい、メインが35ドルぐらいでなんだかんだ120ドルぐらいになります

タイ料理屋さんは70ドルぐらいで満腹でした

AD

カリブ旅行の日程

テーマ:

アメリカ国内とカンクンへの飛行機をとりました

カンクンのホテルを決めました

アメリカン航空なんですが、WEBからだと席がありませんのエラーコードが出てしまうので電話で予約しました(手数料はもちろんなしにしてもらいました)

USのサイトからだと空いてるんだけどなぁ・・・ 謎

 

day1  羽田-シカゴ(ANA) シカゴ-マイアミ(AA) マイアミ泊

day2  マイアミ泊

day3  MSCディヴィーナ乗船

day4  終日航海

day5  終日航海

day6  フィリップスバーグ セントマーチン島

day7  プエルトリコ サンファン

day8  終日航海

day9  ナッソー バハマ

day10 マイアミ入港 下船 キーウエスト(行けるところまで)日帰りドライブ マイアミ泊

day11 マイアミ-カンクン(AA) プラヤデルカルメン Grand Hyatt Playa del carmen 泊

day12 Grand Hyatt Playa del carmen 泊

day13 Grand Hyatt Playa del carmen 泊

day14 Grand Hyatt Playa del carmen 泊

day15 カンクンホテルゾーンへ Fiesta Ameicana grand coral beach resort&spa 泊

day16 Fiesta Ameicana grand coral beach resort&spa 泊

day17 Fiesta Ameicana grand coral beach resort&spa 泊

day18 カンクン-マイアミ-シカゴ(AA) シカゴ-羽田(ANA)

day19 帰国

 

 

 

体力勝負になりそうです

早くカリブへ行きたくて家ではセビーチェを作ってモヒートを飲んだりなんかしてます

 

 

 

 

AD

グリーン島からケアンズに戻り、リーフリートターミナルに私と息子はいて、パパがレンタカーしてきました

ポートダグラスまで1時間ほどのドライブです

 

シェラトンミラージュポートダグラスへ

改装されたばかりでとても綺麗で高級リゾート感たっぷりでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客室はラグーンでつながっています

 

SPGゴールドの恩恵

・部屋のアップグレード ラグーンルーム→ラグーンエッジルーム

・レイトチェックアウト14時

・ボーナスポイント

 

 

 

2ダブル

息子が落ちかけたのでベッドガードをお願いしましたが無いとのことで、枕を追加でもらって床に置いておきました

 

 

 

 

キングだと狭いんですよね~

 

 

 

 

バスルーム

 

 

 

お湯をためるのに時間がかかりましたがゆったり入れました

 

 

 

 

シェラトンのアメニティ

悪くないです

 

 

 

 

バスローブ

 

 

 

お手紙と、ウェルカムシャンパンがありました

大切に扱われている感あり

 

 

 

 

 

 

お部屋は十分に広いです

 

 

 

大きな鏡があって、さらに広く見えます

 

 

 

 

このお部屋のいいところ

ラグーンへ直接入れます

 

 

 

 

 

 

南棟だったので、お部屋の前のラグーンは小さいけれど、リゾート感はたっぷりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのホスピタリティは◎

 

AD

ビーチへGO

 

 

透明度が高くて、少し歩くと誰もいなくて無人島のよう

 

 

 

 

ビーチに出たところにはライフガードがいます

シュノーケルやカヤックなどを貸し出しています

 

 

 

 

 

 

ずっと砂で遊んでました

サラサラの砂です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの一枚

 

 

 

 

ワニ園へ行きました

5M級のワニがいます

 

 

 

餌づけショーを見ました

迫力ありました

 

 

 

 

 

 

息子がお昼寝したのでプールサイドでぼーっと

 

朝食は、イギリス領だったんだとわかる、イングリッシュブレックファストがありました

焼いたトマト、マッシュルーム、煮豆です

 

 

 

 

 

 

面白かったのが、パンケーキマシーンです

ボタンを押すと生地が流されて、ベルトコンベアーのように右へ流れながらあっという間に焼けます

 

 

 

 

これ家にもほしい(大きいけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

ディナーはエメラルドで

 

 

 

キッズメニューあり 息子のパスタ

 

 

 

アミューズ

 

 

牡蠣 海外でも平気で食べてしまいます

 

 

 

 

 

お肉とレッドクロー(ザリガニです)

 

 

 

 

レッドクローとパスタ

 

 

 

 

タコのカルパッチョ

 

 

 

 

スイカと鴨のサラダ

 

 

 

オーストラリアン和牛ビーフ(オージーなのかジャパニースなのか 笑)

 

 

 

 

 

銀鱈の味噌焼き

 

 

 

 

 

 

ハロウィンなので、ラウンジで子供向けの映画が上映されました

お絵描きしたりそれぞれ楽しんでいました

 

このレストラン、島なので期待していなかったのにお味はとても良かったです

 

 

 

 

グラスボートの最終は13:45ですので、13時まで昼寝をして少し元気になりました

 

 

 

 

 

珊瑚だらけです

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な可愛らしいお魚がたくさん

 

 

 

 

 

 

日帰り客が島を去った後は、17時から魚の餌付けです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてカクテルタイム

 

 

 

 

 

 

 

1日目はプール横で、2日目は島の入り口で提供されました

プライベート感があって良かったです

 

夜9時からはナイトツアー

部屋にある懐中電灯を持っていきます

木の上にいる鳥や、エイ、サメ、亀などを観察して、空は星がたくさん見られました

 

 

Great Adventures の船に乗ってグリーン島へ

1時間弱で着きます

 

 

 

 

 

 

宿泊客はこのシールを貼ります

 

 

中の席で3人とも爆睡

 

 

 

 

 

到着するとホテルのスタッフが出迎えてくれました

そのままレセプションの前にあるベンチへ行き、チェックイン手続きをしました

朝10時前にはもうお部屋に入れて助かりました 眠くてふらふらですから

 

 

 

 

お部屋はアイランドスイートというカテゴリーです

もうひとつリーフスイートという上のカテゴリーがあります

webサイトで直接ブッキングしました

直前に値段が下がったので、その値段にしてもらいました

 

 

 

 

 

シャワールームは別なのが嬉しい

 

 

 

 

環境に配慮されたアメニティなのでしょう

 

 

 

 

 

 

シーリングファンを廻してないと暑いです

 

 

 

リクエスト通りのプールビュー

 

 

 

バルコニーもあります

とっても素敵なお部屋なんですがひとつだけ残念なことが!仕方ないのですが、バルコニーで出ると獣臭いんです・・・

熱帯雨林のようなところに作ったので仕方ありませんね 近くにはワニ園もありますし

 

その他は快適でした

ラウンジもあり、そこでコーヒー(インスタント)をよく頂きました

スタッフの対応はとても良いです

 

Green Island Resort

 

オーストラリアへ行ってきました

どこか行きたいなぁでもあまりお金かけたくないなぁで選んだのが往復5万円のJETSTARです

 

でもエコノミーな上にLCCでシートが狭いとなると大変です、調べまくりました

 

seatguruより

 

 

子連れは非常口席には座れないので(非常時に手伝いができないから)、それ以外で足元の広い席を指定しようと調べました

seatguruでは半年以上前には非常口席しかgood seatとなっていませんでしたので、「jetstar44列」などと検索して、バルクヘッドを指定しました

23列の真ん中も足元が広いです

 

行きは10列ABC ここはアップフロントシートとなり、2100円の追加

帰りは44列DEF 指定料金750円です

これらのシートの空きがある便を狙って主人の休みを取りました

 

どちらも同じような感じで足はゆっくり伸ばせました

 

 

 

 

 

LCCは第3ターミナルです

第2から連絡バスで行きます チェックインして荷物を預けてから第2に戻り、ラウンジに入りました

 

 

787には初めて乗りました

 

 

 

 

足元ゆったりですが、シートが全然倒れなくてほぼ一睡もできませんでした

 

 

 

息子は離陸前から爆睡です

産まれてからもう19回目のフライト、慣れたもんです

 

 

 

バルクヘッドは横からびよーんと出すタイプのモニターです

映画の数は少ないです

 

 

 

とりあえずお金を払ってビール

 

 

 

激まずの機内食

 

 

 

 

 

なんだかんだいう間にケアンズへ到着

お医者さんからもらってるお薬は英文レターを用意して万全の準備をしていたのに、なーんにも言われず聞かれず

 

 

san palms のバスを reef fleet terminal まで予約していました

3人で30ドル

しかし!帰りにお隣のシャングリラホテルからタクシーに乗ったら22ドルでした ガーン

ケアンズ空港は小さな空港ですので、迷うことなく出たらすぐにバス乗り場でした

 

 

 

乗り物大好きな息子は楽しそうにひとりで座っていました

 

 

 

GREEN ISLAND RESORT のカウンターでチェックイン

荷物も預けられます

 

 

 

AL PORTO CAFE で朝食

 

 

 

エッグベネディクト

 

 

 

オムレツ

 

味はうーん。。。

オーストラリアの物価は高いです

 

 

さて、船に乗ります