みんなー!!

 

 

しょまきちやでグッド!

 

 

皆さん春の3連休、いかがでしたかはてなマークはてなマーク

 

 

だいぶ暖かくなってきたからね〜きっと思い思いの素敵な休日を過ごしたことでしょうアップアップ

 

 

皆さんのご想像に漏れず、我々逗子三兄弟ももちろん濃厚な日々を過ごしてきましたよーグッド!

 

 

ってことで今回はブログも濃厚に、

逗子三兄弟 ONEMAN LIVE TOUR

〜ROAD TO 紅白2017〜

5日目・名古屋公演

6日目・大阪公演

 

 

一挙両得の拡大版でお届けしますので、

 

 

最後までお付き合いよろしくどうぞにひひ

 

 

さぁ、そんなわけでまずは1戦目・名古屋公演!!!!

 

 

日が昇り始めた頃、三兄弟&バンドメンバーをピックアップしてもらって、

 

 

今回の旅が始まりましたリムジン後ろリムジン真ん中リムジン前

image

天気のいい湘南の朝はとても気持ちいいよ〜波

 

 

朝焼けの海を横目にR134を走り抜け、

 

 

どんなライブにしてやろうかな〜とか和気あいあいと話しつつ、

 

 

気持ちもテンションも高めながら無事名古屋に到着ひらめき電球

 

 

もうすっかり見慣れてきた街に降り立てば、今年もここにちゃんと帰って来れてよかったなぁと思えましたグッド!

 

 

ライブではきっと地元湘南・横浜を除けば、

 

 

逗子三兄弟として1番訪れてる場所なんじゃないかな合格

 

 

デビューしたての頃から今日に至るまでずっと変わらずに

 

 

『来て下さい!!』と俺たちを求め続けてくれる、大好きな街ですひらめき電球

 

 

そんな場所で今回もツアーができることに感謝をしつつ、

 

 

リハも終えていざ本番のステージへクラッカー

 

 

街々によって会場や皆の空気ってホントに色が出てて違うんだけど、

 

 

名古屋はホントに独特!!

 

 

アップチューンでは、おいおい揺れ過ぎなんじゃないかってくらいガッチガチに会場全体がノってきたかと思えば、

 

 

とある場面では凪のように静まりかえって曲にビッショリ浸ってくれる。

 

 

そのギャップで、舞台上の俺たちもいつもついついライブしてて気持ちよ〜〜くなり過ぎてしまうんです合格

 

 

一昨日もね、完っ全に気持ちよくなって、そしてちょっともう自由になり過ぎてしまってましたね笑。

 

 

この日は俺たちも、そして皆もきっと想像すらしてなかった伏兵が大活躍した1日でした笑。

 

 

予期せぬハプニングすら楽しめちゃったりするのって、やっぱりライブ以外では絶対に味わえない感覚で、

 

 

それがすごくいい感じにマッチしたライブになったかなと思いました音譜

 

 

ライブ後も皆とにかくいい顔しまくってて、それがこの名古屋ツアーの全てを物語ってたかなって思ったよ得意げ

 

 

遊びにきてくれた皆さん、そしてスタッフの皆さん、ありがとうございました!!!!

 

 

絶対また帰ってきますグッド!グッド!

image

いい写真音譜

 

 

そんなライブを終え、名古屋で夜を明かし、空っぽになった体にしっかりエネルギーを充電して、

 

 

チーム逗子三、

 

 

いざ2戦目・大阪公演へ!!!

 

 

大阪、それは俺たちに限らず、ツアーに出るアーティストにとっては外すことの出来ない場所。

 

 

当然逗子三兄弟も初ツアーの時から訪れてる街です合格

 

 

なんだけど実はこの大阪、昨日のライブ中に大雅さんも言ってたけれど、

 

 

来始めた時、ほんのちょっとだけ苦手意識みたいなのがある街でしたDASH!

 

 

ぶっちゃけ今じゃ、そのこと信じらんないくらいな感じのとこあるけどね笑

 

 

もちろん当初から待っててくれる人は沢山いたし、別にナニカがあったわけじゃないんだけど、なんとなく緊張感があったというか。

 

 

それも今思えばさっきも書いたその街々の空気の、大阪の色だったのかなと合格

 

 

しかしそれでもデビューから毎年イベントやツアーでも遊びに来させてもらい続けてきて、

 

 

今年もちゃんとくることができました音譜

 

 

そんな大阪。

 

 

いやー、昨日のライブ、

 

 

多分、俺たちだけじゃなく会場全体の皆も含めて、

あそこまで笑ったライブはいまだかつてなかったんじゃないかってくらい、

 

 

腹がよじれるくらい笑った!!!!!!!!


 

名古屋に引き続いて(!?)またライブならではのなかなかのハプニングもあったけど、

 

 

もはやそれが逆に演出みたいな域に入ってて、

 

 

なんかが爆発してたみたいにすごいライブだった笑。

 

 

今ツアーはようやく地方にも15年来の音楽仲間であるT.O.Mのメンバーと共に来れることになって、

 

 

逗子三兄弟の音楽をずっと愛し続けてくれる家族の皆に改めて、

 

 

俺たちの生の声や音を、しっかりその耳に、その目に、その体に届けることができてるなって実感できて、

 

 

ライブってほんとにいいなって回を重ねるごとに思えますアップアップ

 


大阪もほんっっまに好きや!!また必ず帰ってくるよ音譜

 

 

遊びにきてくれた皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!!!

image

逗子三兄弟&T.O.M

<L→R>
翔馬/Dr.Junya/優己/大雅/Ba.Goro/Gt.Sho

 

 

 

 

そんなこんなで全てを出し尽くし、

 

 

三兄弟&T.O.M爆睡の中(笑)

 

 

ジャーマネさんの最後の頑張りのおかげで、

 

 

みな無事湘南へ帰ってきました波波

 

 

とても濃厚な2日間でしたクラッカー

 

 

楽しかったニコニコ

 

 

さぁそしていよいよツアーも終盤戦!!

 

 

残すは今週末、

3/25(土)愛媛

3/26(日)福岡

 

 

ツアー初めましてのいろんな期待に胸が膨らむ愛媛も、

ツアーではおなじみの九州の家族が溢れる福岡も、

 

 

これまでの6公演同様、またその日にしかないライブになるだろうなと今から楽しみにしてます音譜

 

 

参戦予定の皆さんも楽しみに待っててねグッド!

 

 

そして4/2(日)

ツアーファイナル東京

 

 

この2ヶ月間の集大成を、いや逗子三兄弟の8年間の全てを、

 

 

この赤坂BLITZにぶつけてこうと思ってますので、

 

 

ぜひ、この逗子三兄弟の音楽を浴びにきてください。

 

 

これまで6公演でもライブ後に「東京も絶対行きます」って声も結構もらえてて嬉しい限りだけど、

 

 

行きたいけどまだ迷ってるって声も少しだけ聞きます。

 

 

だけどね、

 

 

来れなくて後悔はあっても、

来ての後悔は200%させない。

 

 

確信を持ってそんな1日にすると約束しますので、

 

 

最後の最後までちょっと迷ってる方も、ぜひ、東京で俺たちに会いにきてください。

 

 

俺たち、バンドメンバー、そして俺たちを支えてくれるスタッフ全員で、

 

 

皆が最高の笑顔持ち帰ってくれる空間つくって待ってます音譜

 

 

ぜひアップアップ

 

 

よろしくお願いしますニコニコ

 

 

うしっ!!

 

 

ということで以上、本日はツアー②公演たっぷりレポートでお届けしましたアップアップ

 

 

長々綴ってきましたので、

 

 

今日はこの辺でどろんします〜

 

 

次は愛媛であいましょうチョキ

 

 

んじゃ、

 

 

まったぬぇーんパー

 

 

 

 

 

※おまけ

大阪帰りに逗子三NEWパーカーで並んで仲良くラーメンをすする

Dr.じゅんちゃんとBa.ごんちゃん

image

俺とGt.翔くんの向かいの席のカップルが

「あれ逗子三兄弟の人達じゃね?」

と二人を指差してコソコソお話してました笑。

 

 

 

波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波波

『逗子三兄弟 ONEMAN LIVE TOUR 〜ROAD TO 紅白 2017〜』

2017.02.05 (日) 鹿児島・CAPARVO HALL

2017.02.11 (土) 仙台・LIVE HOUSE enn 2nd

2017.02.18 (土) 岡山・CRAZY MAMA KINGDOM

2017.03.12 (日) 石川・Million City 

2017.03.19 (日) 名古屋・RAD HALL

2017.03.20 (月・祝) 大阪・Music Club JANUS

2017.03.25 (土) 愛媛・W Studio RED

2017.03.26 (日) 福岡・DRUM LOGOS

TOUR FINAL

2017.04.02 (日) 東京・赤坂BLITZ

<チケット&詳細はコチラ>

 

 

New Release!!

『兄弟喧嘩』

<iTuneはこちら>
<レコチョクはこちら>

 

『This is my life』

<iTunesはこちら>

<レコチョクはこちら>

 

 

 

 

【逗子三兄弟ドキュメンタリー映画】

『湘南の三兄弟』

《映画公式サイトはこちら》

AD