【ライブステージ情報】


◆映画「めぐみ」上映会にて「鵲の橋」を歌います
~今一度拉致問題と向き合い命の大切さについて考えてみませんか~
◇日時:2017年06月11日[日]13:00開場~、13:30開演
◇会場:北野市民センターホール(八王子市北野町545-3)
◇HP:https://kasasaginokai.jimdo.com
◇入場料:¥500(当日券のみ)
◇主催:鵲(かささぎ)の橋を架ける会実行委員会
※お問い合わせ、ご予約はホームページからお願いします。


◆ずれやまズレ子♡立川音楽試験場 season2 in 立川農家<第六夜>
~審査員が選ぶ上半期新曲ベスト5発表~
◇日時:2017年06月18日[日]19:00開場~
◇ステージ:19:30~20:15、20:45~21:30
◇会場:歌酒房 農家(立川)
◇HP: http://nouka2003.web.fc2.com/
◇料金:¥1,500(ミュージックチャージ)+オーダー
◇伴奏:さかきしゅう(ギター)



◆ずれやまズレ子 生誕二万日祭♡<計算しちゃダメ>
~美味しいお食事と完全アンプラグド・ミニライブの夕べ~
◇日時:2017年06月30日(金)18:30~21:00
◇会場:小春食堂
◇料金:3,500円/(ビュッフェ式お食事と2ドリンク付/追加ドリンクは別料金)
    ※小学生以下2,000円
◇伴奏:さかきしゅう(ギター)
※小春食堂には、音響機器が全くないので、アンプもマイクも使わない生ギターと生声の完全アンプラグド(電気を使わない)ライブに挑戦します。おそらく生涯最初で最後のパフォーマンスになると思いますので必見ですヨ。
※限定20名様
※誕生日ではありませんのでプレゼントなどのお気遣いは無用です。一緒に生誕二万日を祝っていただけるだけでありがたく思います。

◆今年もKINGDOM (キングダム)に出演決定!
♡THE LIVE ENTERTAINMENT SHOW CASE 『KINGDOM vol.7』
◇日時:2017年07月17日[月/海の日]
◇会場:ディファー 有明
※チケット予約やイベント詳細は公式サイトでご確認ください。
◇公式サイト:http://kingdomshowcase.web.fc2.com/


【メディア情報】

★青森テレビ「わっち!!」に登場!
☆放送日:3月16日(木)5時台~

★YBS山梨放送ラジオ番組「キックス!!」
☆パーソナリティー:ブルボンヌ
☆放送日:2017年3月10日(金)午後2時台

★FM Fuji「~今夜は覚醒~ パピプペPON!」にゲスト出演!
☆パーソナリティー:ターザン山本、梅田剛志
☆放送日:2017年2月15日(水)25:00~
☆放送日:2017年2月22日(水)25:00~
☆周波数:東京78.6MHz/甲府83.0MHz(radiko.jpでも聴けます)
☆FM Fujiホームページ:http://www.fmfuji.co.jp
☆番組Facebook ページ:https://www.facebook.com/papitazan/

★J:COMにてずれやまズレ子の「フトモモ DE 散歩」が毎日放送中!
☆放送局:J:COMさいたま、J:COM所沢
☆放送日時:月~金17:24~、土23:32~、日23:54~
※放送は、各局のタイムテーブルをご参照ください。
COSカード協賛店ホームページからも視聴できます。

★むつ市オフィシャルのポータルサイト「てっぺん下北」2月末閉鎖
 『いまのうちに見納めを…!』
URL:http://www.omoide-shimokita.jp
>むつ下北思い出ミュージアム>有名人・著名人>ずれやまズレ子

★ゴールデンボンバー 樽美酒研二著
「ベスト オブ オバマブログ3」絶賛発売中!
※ずれやまズレ子も登場しています。


【リリース情報】


◎藤野高雄×ずれやまズレ子 コラボ制作
…手描友禅iPhoneケース 販売開始!
☆販売元:手描友禅工房『ふじの屋』ホームページ

☆最新MAXIシングル絶賛発売中!
マッチョマンのおにぎり/ずれやまズレ子

¥1,296
Amazon.co.jp

☆ずれやまズレ子セカンドアルバム好評発売中!
日本百歌選~弐ノ巻~/ずれやまズレ子

¥2,916 ☆発売:ズレヤマズレコード
Amazon.co.jp

にっこり酒で歌おうよ~東北カンパイソング~/にっこり×ほんのり~zure & yuki~

☆価格:1,050円 ☆発売:Buzzic

日本百歌選~序ノ巻~/ずれやまズレ子

☆価格:¥2,268 ☆発売:ズレヤマズレコード
Amazon.co.jp


◎パピプペポ川柳傑作選 #0
☆2016年12月10日発売! ☆価格:1,458円
※ずれやまズレ子も掲載されております。
パピプペポ川柳傑作選 #0
パピプペポ川柳傑作選 #0
1,458円
Amazon
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月29日 23時40分31秒

2017年上半期に発表した新曲全23曲

テーマ:ズレ告知&活動報告

毎月、立川農家さんで行なっている「立川音楽試験場」と題したライブでは、毎回5曲の新曲をお客様に審査していただこうというコーナーを設けております。

1月から5月までで、23曲の新曲を発表してきました。(5月は、3曲しかつくれませんでした)

これまでの新曲タイトルを並べてみると、こんな感じです。23曲中18曲(緑色文字)がご当地ソングです。

 

01:雨宿鳥(あまやどり)

02:雨晴女のブルース・・・富山県/雨晴海岸

03:いのち巡り・・・支笏湖、青木ヶ原、東尋坊、阿蘇中岳

04:フライ…それは新世界・・・大阪府/新世界

05:恋心

06:男体山・・・栃木県/男体山

07:イバラキラキラ イバランキング・・・茨城県

08:伊香保モノシリかぞえ唄・・・群馬県/伊香保温泉

09:万治めました・・・長野県/万治の石仏

10:親父のビビンコ・・・大分県〜福岡県

11:カマイルカ カマイルカ・・・青森県/陸奥湾

12:ジベ処理ブギ・・・山梨県

13:リトル京都・コンチキチンクピー・ブルース・・・全国の小京都

14:パートナー

15:田んぼアート INKDT・・・青森県/田舎館村

16:ナナちゃんのマタの下・・・愛知県/名古屋市

17:月夜ニ釜ヲ抜カレタラ・・・沖縄県

18:秘密 《ROSSO RUBINO》・・・山梨県/塩山

19:座薬

20:愛、一生

21:ひとり大三東・・・長崎県/島原鉄道大三東駅

22:後免から奈半利まで・・・高知県/くろしお鉄道ごめんなはり線

23:男川 女川・・・石川県/金沢市

 

作詞作曲は、ある意味、魂を削る部分があるので、根を詰めて創作していると、ある時、元気がなくなっている自分に気づきます。その結果、今年は、久しぶりに五月病っぽい感じになったけど、うまくストレス解消できたのでもう大丈夫…。

 

6月の立川農家ライブでは、23曲の中から、審査ポイントの高かった上位5曲をランキング形式で発表したいと思います。どの曲の評価が高かったのでしょう?

気になる方は、ぜひ、ライブに足を運んでくださいネ~♡

 

次回、立川音楽試験場~2017年上半期ベスト6発表~は、6月18日(日)です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月26日 18時30分00秒

日本ご当地ソングで巡る旅〜のこり4選

テーマ:ご当地ソングのススメ!

5月13日のブログに書いた、セカンドアルバム「日本百歌選〜弐ノ巻」のA面5曲分のご当地ソングを巡る旅のつづき、B面に相当する残り4曲分をグーグルマップとともに旅してみようと思います。

 

 

♪YOKOHAMA ☆ ウォンチュー♪

歌:ずれやまズレ子

 

2012年〜14年にかけて、毎年、第桟橋がら出航しているASUKA II…の向かいに停泊しているクルーズ船、ロイヤルウィング内で行われた宴席で歌わせていただく機会がありました。

そこで出会ったのが、同じ青森出身のChiakiちゃんがボーカルをつとめるジープラスさんでした。いつかコラボしましょ!と意気投合していたものです。

横浜のご当地ソングは、おそらく日本一じゃないかと思えるくらい、演歌からJポップまでたくさんの歌が歌われています。

その中に参入する手段として、横浜ご当地ソングのタイトルを、歌詞の中に忍ばせて歌詞を完成させて、デュエット曲に仕上げました。

そしてジープラスChiakiちゃんのご親戚である、ちちもりチチ子にお相手をお願いして、ジープラスの本拠地スタジオポルコでレコーディングをして、このYOKOHAMA ☆ ウォンチューが完成したのです。

 

歌詞の中に「仏恥義理な銀蠅」と入れていて、横浜銀蝿さんをリスペクトしていたので、リーダーの嵐さんにお願いして帯コメントを書いてもらえるかお願いしたところ、快諾していただいたのです。

 

まだまだこの歌を育てたいなぁ〜と思っています。TVK関係者のみなさま、横浜市のみなさま、ぜひ、この歌を使ってみてくださいませ〜。

 

 

 

♪寸又川ミステリアスブルー♪

歌:ずれやまズレ子

 

高校生時代にハマったのがボサノバでした。ジョアン・ジルベルト、アストラッド・ジルベルト、マイケル・フランクス、セルジオ・メンデス&ブラジル66…、などなど、FMラジオから流れるボサノバをいつもエアチェックしていました。

エアチェックなんて、もう死語でしょうか?

ボサノバ歌謡的な曲が先に完成していました。そしてどんな歌詞をのせるか、迷っていた時に、もしかして、こんな地名って実在するのかしら?って調べてみたら、あったんです。それが「寸又川」でした。

寸又峡につながる大井町鉄道を含め、いろいろ調査してみたら、ダムがブルーに見える「チンダル湖」だとか、「千頭」「奥泉」といった駅名、天狗岳、光(テカリ)岳という山の名前、川にかけられた橋の名前が猿並橋…、なんだかシモ心をくすぐるワードが並んでいるでは、ありませんか…。

これらのワードをうまく忍ばせて、道行ならぬ恋の歌に仕上げてみましたが、実際には、3回、書き直しています。最初のバージョンは、シモを強調しようとし過ぎて辻褄が合わず、ストーリーが破綻してしまいました。

レコーディング直前まで、手直しをして、完成した苦心の作です。

 

歌うのが、ものすごく難しく、今でもライブでやるのを避けていたりするので、ライブでこの生歌を聴けたなら、それは、とってもレアケースなのです。

 

 

 

♪ぶらくり暴れ竿♪

歌:ずれやまズレ子

 

グーグルの写真は、和歌山市の街並み越しの紀伊水道です。

「ぶらくり」というのは、和歌山市のぶらくり丁商店街からいただきました。「ぶらくる」というのは、吊るすとかぶら下げるという意味で、戦後、商品をぶらさげるように陳列していた市場から発展した商店街だと教えてくれたのは、和歌山生まれの友人でした。

 

一方「暴れ竿」というのは、アバ子とズレ子時代に作っていた楽曲にズレ子作詞、アバ子作曲で「暴れ竿」というナンバーがありました。この「暴れ竿」というワードは、あたしがとても気に入っていたので、解散後、いつか自分が作曲してリニューアルしたいと考えていたのです。

 

折しも、北島三郎さんが、紅白歌合戦を卒業すると宣言されて、それでは、紅白で「まつり」が聴けなくなるという寂しさもあり、「まつり」チックなリズムで漁師歌を完成させました。

歌詞では、「俺」という人称を使っている男歌なので、あたしが歌うと、ある意味、オレオレ詐欺になってしまうのが悩みのタネなのでした。

 

 

 

♪半夏のひとり咲き♪

歌:ずれやまズレ子

 

ある日、NHKで見た紅花農家のドキュメンタリー番組から題材をいただきました。紅花の花が咲く時期は、梅雨の中休み、半夏生の頃だそうです。夏至から数えて11日目が半夏生…。

まず、畑の中で1輪だけ、ポツンと咲くのだそうです。先陣を切って花を開いても大丈夫なのか様子を探るかのように、犠牲になる花が1コだけ咲く、その現象を、「半夏のひとつ咲き」と呼ぶのだそうです。

偉人に例えるなら、源義経、あるいは、坂本龍馬…、新たな時代を切り開くために先陣を切るフロンティア…。

後に続く人たちに道しるべを残す生き様と、紅花のひとつ咲きを重ねて、歌を作ろうと思いました。

 

実は、初めて明かしますが、この歌を歌って欲しかった歌手がいるのです。

保科有里さんです。

師匠の三木たかし先生を亡くし、師が残した道しるべをたどるように歌手道を進む歌い手さんだったからです。有里さんのラジオに出させていただける程度には、お近づきになれたのですが、この歌を歌って!って頼んで、はいわかった!と、簡単にいくはずもなく、この計画を実行することは、ありませんでした。

あの可愛らしさと大人っぽさが同居する声で聞いてみたいワァ〜。

 

もう1つエピソードを紹介します。紅花と言えば尾花沢、尾花沢と言えば奥の細道…。

ということで、あたしの心の師匠、松尾芭蕉の奥の細道でも詠まれている「まゆはきを 俤(おもかげ)にして 紅粉(べに)の花」、「五月雨(さみだれ)を あつめて早し 最上川」、「雲の峰 幾つ崩れて 月の山」という3つの句を歌詞の中に忍ばせてみました。

あたしにしては、珍しく、とっても文芸的な作品なのです。

 

 

以上、「日本百歌選〜弐ノ巻」に収録している後半4曲のググ旅は、いかがでしたでしょうか?

また、折に触れて、ご当地ソングをグーグルマップで巡る旅にお連れしたいと思います。

それでは、また会いましょう…。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月26日 01時27分05秒

吉田戦車の大予言!

テーマ:吉田戦車の大予言

マンガはほとんど読みませんが、唯一好きなのが、吉田戦車先生なのです。吉田戦車先生のコミックスは、全て所有していて、何度も繰り返し繰り返し読んでいます。

彼の0から1を生み出す発想力は、とても尊敬していて、あたしの作品作りにも影響を与えています。

あの独特な世界観が、実は、未来を予言していたことに気づいたので、これからは、時々、ブログで紹介していこうと思います。

 

 

手始めにコチラから・・・。

 

1998年に発売された「ぷりぷり県第5巻」の中で、沖縄からやってきたアイドルグループGOMの3人組が登場します。

 

 

この当時中1だった左側の子は、実在していたんですネ〜。

 

 

 

 

なんと化粧品ブランド「クリスタルジェミー」の社長になっていました。

 

 

ヘアースタイルは、昔のままです。

 

もうビックリ!

吉田戦車作品から、目が離せません。

 

吉田戦車の大予言シリーズは、つづく…。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。