シアペンのみなさん!!!
JYJペンのみなさん!!!

 

こんばんはーーーーーーーーーー!!

(/・∀・)(/・∀・)イヨ━━━━━━!!!

 

 

名古屋コン翌日にblogを更新してからずうううううーーっと続きを伝えたくてたまらなかったのですが、只今仕事の繁忙期にて記事を書いている時間が作れず・・・(涙)

休日の今日、やっと続きをアップします!!

 

 

さて、昨日一昨日とジュンスのサイン会が行われまして。

 

まあ~まあ~~~( *´艸`)

Twitter上に次から次へと素敵で可愛いジュンスの画像が上がりまくりで♡

 

 

 

 

うああああああああああああああああーーーーー♡♡♡

 

画像を保存する手が止まらねえええええーーーー!!!!!

・・・って感じでした♡♡

 

 

私、今回に限らず、サイン会の時のジュンスの写真が大大好きなんです♡♡

 

だってだって♡

 

ファンを前にした時の、すごーーく自然な表情が素敵じゃあないですか♡♡

私、こういう、何気ない表情のジュンスが大好きなんです♡

 

写真集や雑誌のグラビアの場合は、ジュンスはそのコンセプトに合わせて意図的に様々な表情を作って撮影に臨んでいると思います。

 

でも、サイン会ではそれはないですよね。

勿論公開のサイン会なのだから、常に誰かから写真を撮られていることは承知していると思いますが、それ以上に目の前にいるファンとのコミュニケーションの方に気持ちを集中させていると思うんです。

 

そんなサイン会の写真からは、素のジュンスというか、素顔のジュンスというか、そういう姿が伝わってくるから好きなんですよーーー♡♡

 

私、一枚一枚写真を見ながら、ああ♡こんな表情でジュンスはファンとの触れ合いを楽しんでるんだな~っ♡って思って、萌えて~~萌えて~~タマリマセンでした♡

 

 

そうそう。

サイン会の写真がいーかーに素晴らしいかを説明するのに欠かせない、もう一つの重要ポイントは!!

 

写真を撮っているカメラマンがシアペンだってことです!!

(↑ カメラマンと言っても勿論素人ですが、下手なプロより腕はいい!!)

 

つまり、被写体であるジュンスへのふかあ~~い愛情が、写真に表れているわけですよ!!!!!!

ニュースサイトのカメラマンが映す報道写真とはワケが違うんですーーーーー!!!

(↑ ここは力説させてくださいーーー♡♡)

 

 

全ては、愛です!!!!愛♡♡

ジュンス愛のなせるワザーーーーーー!!!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

 

私もジュンスがだあい好きーーーーーーー♡♡♡

(↑ どさくさwww)

 

君は私のアモーレ♡♡

(↑ ちょっと世の中で流行してるらしい言葉を入れてみたww)

 

 

 

 

というわけで、前置き(←長すぎるww)はここまでにして。

早速名古屋コンレポ(2)をお伝えします。

 

レポでは、曲の感想をはじめ、セトリとか演出とかグッズとか・・・・。

もう~~~~語りたいネタが満載なんです。

 

でも、これらについては、今後ツアーで行われる神戸・横浜のライブとほぼ同じ内容だと思うので、これから延々続くレポのどこかでお伝えします。

 

それから、曲の感想は、これから私自身もこのツアーに複数回参戦するので、きっと感じ方に変化が出てくると思うんです。

そういうことも含めてレポしたいな~と思うので、曲の感想はもうちょっと先に書こうかなと思っています。

 

だから。

ツアー序盤の「名古屋コンレポ」では、あくまで「名古屋コンだけのエピソードとして、このネタだけは伝えておかねばなるまい!!」と思うものだけを厳選して(←)書いていきますね♡

 

 

 

<今回の内容>

 

1、素晴らしすぎる!!シアペンの連係プレー

2、イケメンゴリラ「シャバーニ」 君とジュンス

 

 

 

1、素晴らしすぎる!!シアペンの連係プレー

 

 

名古屋コンで最も印象的だったのは、2日間行われたライブで、ペン同士の連係プレーが素晴らしかった!!!!ということです。

 

 

これをサッカーの試合に例えると。

(↑ スポーツに例える系のネタ、またですかwww懲りてませんねwww)

 

初日のペンがキックしたパスを、別のペンがしっかりトラップ!!

そのボールを2日目の試合(ライブ)に持ち越して、再びジニータイムでジュンスにパス!!

 

そのボールをを受けたジュンスが、シュートーーーーー!!!

 

 

会場は大歓声ーーーーーーーーー♡♡

 

・・・・って感じでした。

(↑ 何でもスポーツに例えると、かえって分かりにくくなるという悪い例www)

 

 

 

 

あのう、要するにですね。

初日にライブの中で話題になったことを、2日目には更にそのネタ深まるように、ペンたちがいろいろ工夫してモノを準備してくれたんです。

そのおかげで、すんごくライブが盛り上がったーーー!!

ってことなんです。

 

 

つまり、ライブ当日だけじゃなくて、名古屋コン2日間を通して、強い一体感を感じたライブだったんですよーーー♡♡

だから、両日戦した私は、本当ーーーーーに楽しめました♡♡

 

では具体的にどんな連係プレーがあったのか?

それついて、以下からお伝えしていきます☆

 

 

2 イケメンゴリラ「シャバーニ」くんとジュンス

 

 

名古屋コン初日。

ライブのどの場面だったかは忘れましたが(←)、トークの時に、名古屋のオススメの場所を教えてください、的なことをジュンスが言ったんです。

 

それに対して会場のペンが、

「動物園ーーー!」「イケメンゴリラがいるよーー!」

って叫んだんです。

 

私は知らなかったのですが、どうやら名古屋にある東山動植物園公式HPリンクはこちら)には、有名なイケメンのゴリラが居るそうなんです。

しかも、そのゴリラの写真集まで発売されているらしいのです。

 

その話を受けて、ジュンスは、じゃあいつかイケメンゴリラを見に行ってみたいな~、という雰囲気でこの話は終わりました。

 

 

そして名古屋コン2日目。

 

なんとっ!!

抜かりない(←)シアペンが差し入れをしてくれたらしく、ジュンスの楽屋にイケメンゴリラ「シャバーニ」の写真集が置いてあったそうなんです。

 

 

 

ジュンスはその写真集をじーーっくり見たそうで、

 

名前が「シャバニ」なので驚いた。

(↑正式には「シャバーニ」なのですが、ジュンスが話すと「シャバニ」と聞こえます♡)

 

自分の愛称が「샤(=シャ=XIA)」って言うじゃないですか?

同じ「シャ」がつくから・・・ゆかりがありますね。

(↑ここで、初日にペンたちに「よく知っている!」と感心された単語「ゆかり(縁)と」を使って話をうまくまとめて、どーだっ!!的な雰囲気を醸すジュンスwwww)

 

シャバニはイケメンだ。

目が凄い。

苦難と逆境を乗り越えたような、深い目をしている

(↑ この、「苦難と逆境」って言葉を何度も繰り返してました♡難しい単語をよく知ってる♡)

まるで、いろんなものを背負っているような・・・・

 

それから、お尻がすごく大きい!!

自分もお尻には自信があるけれど、その何倍も凄いお尻だった。

 

負けた・・・・。

 

 

という感じのことを言いました。

 

※レポ内のジュンスの言葉は、すべて私の曖昧な(←)記憶をもとに書いています。

だから、大体こんな雰囲気のことを話した、程度でご理解ください。

 

 

 

そして、ペンの連携プレーはこれでは終わらなかった!!!

 

 

名古屋コン2日目のジニータイムで、スケッチブックを渡されて「絵を描いてください」というのがあったのですが、そこでリクエストされて書いたのが、この「シャバーニ」なんです!!

 

 

 

上の動画の2:18~頃からご覧ください。

最初のリクエスト、「露を宿した木」を歌った後、2つ目のリクエストに移るところです。

 

絵は何を書きますか?

とジュンスが聞くと、動画でははっきりと聞えないのですが、会場から「シャバーニ!!」という声が上がったんです。

いや~~~、ここでシャバーニをリクエストするペン同士の阿吽の呼吸が素晴らしい!!

 

それを聞いたジュンスは、目をキラーン☆と輝かせて

( ✧Д✧) カッ!!

 

あっ、シャバニを?

いいな、OK、分かった!!

 

と言ってステージに座り込み、描く準備おっげー!の体勢(←)を作ります。

 

 

ああああああああああああああああああ♡♡♡♡♡

 

もうね♡♡

あのね♡♡

ここからがめちゃーーー長いんですけど(←)

今思い出しても、すごーーーーーーーく、シアわせな時間だったんです♡♡

 

とにかく動画を見てくださいーーーー!!

 

 

 

最初は、あぐらの姿勢で書き始めて♡

(↑ 家で寛いでいるような雰囲気がタマランーー (*ノωノ)キャ…)

 

次に、絵を隠すようにしながら「体育座り」の姿勢になって♡(3:30頃~)

(↑ 友達に自分の絵を見られるのが恥ずかしくて隠す小学生か? ( *´艸`))

 

かっかっ、カメラさん、撮らないでください。うきゃんきゃん☆(3:45頃~)

(↑ 自分のの絵がスクリーンに映されているのに気づいてこの反応♡ (*‘∀‘))

 

暫くの間集中して描き続け・・・・

(↑ この時会場のカメラは、いろんな表情で書いているジュンスの表情をアップで映していたので、会場からは、ひたすら「かわいい~」「カワイイー」という、ため息のような声が♡

(*^-^*))

 

そして、ジュンスカッコイイーー!というファンからの声援に!!!(5:40頃~)

 

 

↑ 頑張りましたが、上手くスクショできませんでした。動画でご確認ください♡

 

 

まさかの投げキッス♡♡♡

 

 

 

ジュンスが放ったハートの矢が♡

 

 

ずんだめがけて飛んできて♡

 

即、キュン死♡

 

 

 

・・・てか、ジュンスのこの仕草には、あの時会場に居た全てのシアペンを、キュン死させる威力があったと思います♡

 

ジュンス、自分でもキザなことしちゃったな~と思ったのか、手に口を当てて(←私の大好きなポーズ♡)うきゃんきゃん☆って笑ってる姿がまたまたタマラナク可愛くって、

もうもうもうもうもうもうーーーーー♡

 

私、足をじたばたさせがら、隣の席のチングの肩をバンバン叩きまくりでしたwwwwww

 

ジュンスううううううーーーーーーーーーー♡♡♡

そんなキミが大好きなんだよーーーーーーーーーー♡♡

スキ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

 

 

結局、ジュンスが絵を描き上げるまで、5分以上かかりました。

その間私たちシアペンは、描いているジュンスの姿をずーーーーっと愛ある眼差しで見つめ続けていたんです♡♡♡

 

あーーーーーーーーーー・・・・・♡♡

ホント、豊かでシアわせで満たされた時間だったよなあ・・・・・・♡♡

(↑ 思い出しながら萌えてます♡)

 

 

で、完成したのがこちらの絵wwwww ↓

 

 

 

に、似ているwwwww

 

 

 

「シャバーニ」の「-(長音)」の部分がまるで後から書き足したかのように短いwwww

やっぱりジュンス的には「シャバーニ」じゃなくて「シャバニ」なんでしょうねww

 

 

さて、この時ジュンスは、

 

 

学生の時から、音楽や体育はいつも学校で1番か2番だった。

でも、美術は、一つも(作品を)完成させたことがない。

あまり興味もなかったし、最初は真剣に描くんだけれどどんどん飽きてしまう。

 

(そもそも)作品を完成させて先生に出したことが一度もない。

絵はちょっと苦手。うきゃんきゃん☆

 

皆さんのおかげで、修行しました。

 

 

 

と言ったんです!!

この言葉に私、すっっごいびっくりしました!!!

 

あんなにも仕事に関して完璧主義なジュンスが、子どもの頃は作品を完成させたことがない、苦手なものは最後までやり遂げない子だったってことに驚いたんです。

とにかく意外でした。

 

成長したんだね、ジュンス君(涙)

 

 

子ども時代は、最後まで作品を仕上げられなかったジュンス君。

先生は、ずっとそのことを心配していました。

けれど、大人になったら、途中で投げ出さずに最後まで完成させることができるようになったんですね。とても立派です。

その成長を先生はとても嬉しく思っています。

これからもお仕事頑張ってください。

先生はいつもジュンス君のことを応援しています。

(↑ 突如始まる先生プレイwwww小学校時代のジュンスの担任が書いた手紙のイメージでお願いします。)

 

 

 

 

さて、ジュンスの血液型はB型ですが、ちょと調べてみたところ、B型の方の性格にありがちな特徴として、以下のものがあるそうです。

 

★興味のあることには一生懸命
★好き嫌いがハッキリしてる
興味のないものには見向きもしない

(↑ジュンス、これかwww)

 

 

 

 

 

ところで、上に引用したジュンスの言葉は、動画から聴き取って要約したものです。

最後の「修行しました」は、違う言葉なのかもしれません。

本人的には何て言ってるんでしょうねwww

こうしてシアペンですら分からない言葉もあるくらいなんだから、「シロートさん」にとって「XIA語」はいかに難解な言語なのかってことがよく分かりましたwwww

 

 

 

 

 

 

この名古屋コンから数日後。

 

私は、最近何かとスクープを飛ばしているアジョシ系週刊誌(←)「週刊文春」を読んでいました。(ⅰ)

すると、そこで連載している町山智浩のエッセイ「言霊USA」に、シャバーニのことが取り上げられていることに気づいたんです。

 

 

 

この文章を読んで、使っている言葉は違うけれど、ジュンスがシャバーニについて語ったことと言いたいことはだいたい同じだな~って思ったんです。

 

けれど、そこはさすがプロのライター。

まとめ方が巧い!!秀逸!!!

・・と思ったので、私はこの文章を引用して、Twitterで紹介しました。

 

 

 

するとっ!!!!

なんとっっっっ!!!!

 

このtweetを、町山智浩の公式アカウントがRTしてくれたんです!!!

 

 

 

 

町山智浩のフォロワー数は、この日の時点で187,129人です。

ということは。

 

ジュンスの書いたシャバーニの絵を、19万人近くの人が見たということにwwwww

 

町山智浩は、ただ単に自分の文章が「秀逸」と紹介されていたからRTしたのではないと思います。

きっと、私のtweetに添付していたジュンスのシャバーニの絵があまりにもいい味を出していたから(←)目に留めてくれたのかな?と思いました。

 

 

ジュンス画伯、才能ありーーーー!!!!!

(/・∀・)(/・∀・)イヨ━━━━━━!!!

 

 

 

 

というわけで今回のレポを〆ますwwww

次、もう1つの「ペン同士の連係プレー」について書きたいし、できれば神戸コンまでにもう一回くらい更新したいのですが、いかんせん上に書いた通り毎年恒例の、仕事の繁忙期に入っておりまして(涙)

今は次いつ更新できるか見通しが立たない状況です。

 

でもツアーはまだ始まったばかりなので、レポはまだまだ続けていく予定です。

引き続きお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

今日も長文にお付き合いくださり、ありがとうございました!!

 

 

 

Twitterでブログの更新情報をお知らせしています。
どうぞ気軽にフォローしてくださいませ!
アカウント @zunda1215



JYJブログ花咲けプロジェクト参加中♡

いつも応援ぽちをしてくださり、ありがとうございます。

 

前回の記事で「いいね」をぽちってくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

もうーーーーーーーーーーーー!!

めちゃめちゃ嬉しいですよ!!テンション上がりますよ!!やる気出ますよ!!

 

当ブログはアクセス数が多くないので、「いいね」が100を超えることはめったにないんです。

だから、前回の記事に沢山の「いいね」を頂いてホント感激してます(涙)

心より感謝申し上げますm(_ _ )m

 

これからも、「読んだよ」っていう意思表示程度の意味で結構ですので、ぽちっていただけると嬉しいです♡

 

 

 

(ⅰ)町山智浩(2016)「町山智浩の言霊USA」『週刊文春』第58巻第24号 pp.71-72 文藝春秋社

 

AD