愛しのいがぐりジュンス様♡

私は、昨日も今日も明日も明後日もずうーーっとあなたのことを想っています♡

 

 

 

 

というわけで、皆さんこんばんはーーーーー!

 

ジュンスが正式に服務を開始してから、続々と人前で歌う姿踊る姿がアップされてますね!!

めっちゃ嬉しいですーーーー♡

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

前回の記事では、ジュンスが歌う動画を見た時の熱い思いを書きましたので。

 

今回は、ジュンスが踊る動画を見た時の、熱い濃厚なる愛をお伝えしていきまーす♡

 

 

まずはこちら!

マイケルジャクソン「DANGEROUS」のカバーダンスですね♡

 

 

 

日ごろよく見ているファンカム動画は、他のダンサーがステージにいても、ジュンスの姿「だけ」をアップで追っているものがほとんどですよね?

 

でもこの動画は違います。

引いた視点からステージ全体をとらえていて、メンバー全員のフォーメーションが分かるように映しているところがいいなーと思いました♡

 

 

帽子をかぶったセンターの方以外は、8人ともみんな同じ衣装。

そして、とっても遠目なので、顔の見分けもつかないくらいなんですが・・・・

 

でもでも、シアペンの皆さん!!

勿論、誰がジュンスなのか、すぐに分かりますよね?!

 

そうですよねーーーーー♡♡

 

だってだって、私たちは、もう何百回も(←)ジュンスのダンスを見まくってきたんですからああああああああああ!!

 

 

足のつま先から指先まで神経の行き届いた、キレッキレの動き♡

 

ターンするとき、ジュンスだけ他のメンバーより回転数が多いんじゃない?!

ジュンスだけトリプルアクセル(←)してるの?ってくらいの鋭いターン♡

 

手足の上げ方、曲げ具合、そして時々ふわっとする制服の裾の上がり具合の角度まで計算してるとしか思えない細やかさ♡

 

どれも華麗で、繊細で、美しくて。

それでいて大胆で力強い。

 

これ、ぜーんぶジュンスにしかできないハイテクニック!!

 

だから、顔ははっきり分からなくても、その動きだけでジュンスだと分かるんです♡♡

 

ジュンスのダンスは、「魅せる」ことを知り尽くしているプロのダンスなんですからああああああーーー♡!

 

 

 

私、この動画が大好きで何度も繰り返し見ましたが、どーーーしてもジュンスに視点がロックオン!!してしまってwwwww

相当意識しないと、ほかのメンバーのダンスが見られませんwww

 

でも、シアペンの皆さんならそうですよね?

(↑むやみに同意を求めるなww)

 

 

だってだって♡

 

ジュンスのダンスが素敵すぎて目が離せないんだもーーーん♡♡ 

ジュンスの存在感が圧倒的すぎるんだもーん♡♡

ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 
 

 

 

 

さて。

ジュンスは、今はまだ「下っ端」なので、バックダンサーとして脇で踊ってますよね。

 

でも、上に書いた通り、最高級のジュンスのパフォーマンスは、今の段階で既にセンターで踊っている方を凌駕するレベルにあると思います。

これは、「シアペンの欲目」を差し引いたとしても、本当にそう感じています。

(↑断言。)

 

 

で、思い出したのが「ガラスの仮面」のこの場面ですw↓

 

 

 

 

(マヤがまだ女優としての経験が浅く、未熟だったころのエピソード)

マヤが舞台に立つと、端役にもかかわらず圧倒的な存在感で、観客たちの目を離さない。

しかし、主役を食ってしまうほどの端役は、舞台全体のバランスを崩しかねない。

 

共演した大女優・原田菊子は、マヤの底知れぬ才能を認めながらも、そんな彼女のことを「舞台荒らし」と呼んだのだった。

 

 

 

 

…ってな感じで、ジュンスもいわゆる「主役を食っちゃう」状態になりかねない状況だと思うんです。

要するに、ジュンス自身が「舞台荒らし」になりかねないということです。

 

しかあーーーし!

 

そこは、グループ活動を長くしてきたジュンスです。

彼はちゃあんと分かっているのです。

自分の「役割」を。

 

自分は、あくまでバックダンサーであること。

そして、センターの方をたてる立場であることを。

 


ジュンスは、この時のマヤとは違って、既に経験豊富なアーティストです。

ステージ全体の調和を考えて、踊っているのが分かります。

 

ジュンスは、マヤのように主役を食ってしまうような失敗はしません。

 

さすがジュンス!!!!!!

プロ中のプロだと思いました(涙)

 

 

さて、動画を見ると、ジュンスが歌っているのは、公民館?体育館?市民ホール?のような、小さな会場ですよね。

これまで、数万人単位の観客を前に歌ってきたジュンスが、こういう小さなステージで歌うこと。

まずそれ自体がとっても新鮮に感じました。

 

そして、当然ノーメイク。

ヘアスタイルはいがぐり頭。

衣装は制服のみ。

 

なーーーんの飾りっ気もない姿です。

素朴そのもの。

 

 

でも、天性のスターのオーラは隠しきれないーーーーーー♡♡♡

( ゚∀。)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 

やっぱり、ジュンスという素材が最高級だから、下手な味付けをしなくてもおいしいんですよ!!

(↑どーいう例えw)

 

 

ところで、ジュンスも時を重ねていくにつれて、階級(?)が上がれば、いつかセンターで踊る時が来るのだと思います。

きっと、後輩たちを指導するような立場になるんでしょう。

 

そして、これからどんどんジュンスが所属する広報団のステージそのもののレベルが上がっていくんだと思います!!

(↑はい、妄想のアクセル踏み始めましたよWW)

 

 

そのうち、地方の広報団なのに(←)パフォーマンスのレベルが高いらしい!と地域で噂になり。

 

徐々に大勢の人々が広報団のステージを見に来るようになり。

 

来る人来る人皆が、ジュンスの歌とダンスのすばらしさに驚愕して感嘆して感動して。

 

入隊中にもかかわらず、ジュンスの人気はうなぎのぼりーーーー!!!!

特に地方のアジュンマ・アジョシ(=オバサン・オジサン)からの人気を獲得ーーーー!!

 

 

↑私の中で「いい味出してるオジサン」と言えばこの方、松重豊@孤独のグルメ

 

 

 

除隊後のライブでは、シアペンとなったアジョシが地方から参戦!!

ライブのトークではお約束の「僕のライブに初めてきた人いますか?」とジュンスに聞かれ、意気揚々と手を挙げるアジョシ!!

 

↑最高の笑顔で挙手♡

 

 

ナムジャペン大好きなジュンスは、当然アジョシを指名!

 

「えっ?僕が義務警察の広報団にいた時のステージを見て、ファンになったんですか?」

 

 

 

↑驚きながらも喜びを隠しきれないジュンス(妄想用W

 

 

・・・・・いい加減妄想が加速しすぎましたwwスミマセンWWW

でも、そんな日が来るのが楽しみでたまりません♡

 

 

 

あっ、そうそう♡

愛しのプリケツも健在でしたね♡♡

(↑話題が飛びすぎな件W)

 

↑上の動画の中で、プリケツが一番わかる場面をスクショしましたww

 あほですww

 ちなみに上の動画の3;25ごろです♡

 

 

というわけで突然ですが。

ここからジュンスのプリケツサジン祭り始めまーす♡♡

 

 

↑お尻の形を見ただけでどちらがジュンスかすぐにわかりますね♡

 

 

えー、私のPCのHDDには、百単位のプリケツ画像が保存してあるんです(←w)

今回、そこから蔵出し映像をたーくさん貼り付けたかったんですが・・・・。

 

でも、前回お伝えした「PCにカップラーメンの汁ぶっかけ事件←」以降、結局今はPCが使えない状況です(涙)

今はタブレットから更新しています。

 

でも今週末には何とかなりそうな見通しなので、HDDが復活したら、ここに追加しますね♡

 

<2017/4/23 追記☆ 無事PCのHDDが復活したので、追加で貼り付けました♡>

 

 

というわけで話を戻しましょうww

 

まあとにかく、兵役中でも、こうしてジュンスの新しい歌声、歌う姿を見られるだなんて、本当ーーーにありがたいことです(涙)

 

ああジュンス♡

兵役に就くとき、義務警察の広報団を選んでくれて本当にありがとう(涙)

 

ジュンスううううううううううーーーーーー♡♡

大好きだよーーーーーーーー♡♡

 

 

 

さて、改めまして。

いつもブログを読んでくださる皆様、ありがとうございます。

そして「いいね」やランキングのバナーをポチったり、コメントをつけたりして下って、本当にありがとうございます(涙)

ものすごーーーく、励みになってます!!!!!

 

こうして、むやみに濃厚なジュンス愛の叫び(←)しか書いてないこのブログを応援してくださっていることに、心から感謝しています。

 

これからも当ブログをどうぞよろしくお願いします♡♡

 

今日も長文にお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

☆ Twitterでブログの更新情報をお知らせしています。
  どうぞ気軽にフォローしてくださいませ!
  アカウント @zunda1215

 
JYJブログ花咲けプロジェクト参加中♡
FC2ランキングで超~少数派のシアペンブログです。
応援していただけたら嬉しいです。  

 

 

AD