HASEさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先日、あるテレビ局から取材の電話が来た。僧侶募集についての取材だった。
以前、「ぶっちゃけ寺」で放映された僧侶の数は35万人。お寺の数は65000ケ寺から7000ケ寺だったと思う。

うちの僧侶募集は、真剣に仏教を学びたい人や社会貢献(生活保護や孤独死の方の葬儀を行う為)をしたい方を募集していて、生活のために僧侶になりたいとか、仕事がないので僧侶になりたい方はそもそもお断りさせていただいている。そして、真剣な方には得度の後、一緒に葬儀や法事、作務を行い曹洞宗の修行道場やお寺もご紹介させていただく。

全国の多くの寺院は、経済的に厳しく兼務寺院や吸収合併が益々進んでいる。このような寺にこそ収入に関わらずに、僧侶になりたい方を募集すべきだと思っている。
本来、宗門の庁たるものの役割は、多くの寺院から宗費を集めて本山に寄進することではなく、震災での被災寺院の復興や後継者のいない寺院への対処などにもっと予算を割くべきだろう。1ケ寺できないからこそ、多くの力が必要なのだ。

Amazon.comの葬儀紹介や「みんれび」の僧侶派遣も否定もしなければ、賛成もしない。
一度、 Amazon.comと組む前に「みんれび」に頼まれて小山市まで行って葬儀をしたことがある。もちろん、家族葬で費用を削減する為に通夜はしない。葬儀場1時間前に着くとそこから「みんれび」に連絡。葬儀が終わったらまた連絡。お布施をいただいくが、4割を「みんれび」にバック。喪主家との生前の付き合いもないので法話もありきたりものしかできず、もちろん、 DVDも作成できない。小山市なのでその後の付き合いもない。葬儀自体は一生懸命させていただいたが、何か虚しさだけが後に残った。

そもそも、「普通の僧侶」なら、お布施云々に関わらず、檀徒さんの葬儀はいくらでもするだろう。個人的にも葬儀全体で2万円のお布施だったこともあるし、生活保護や孤独死ならそもそもお布施はいただけない。本来、僧侶とは「真実の生き方を人々に示し、困っている方や悩んでいる方を救う」ことが仕事だろう。

しかし、聞くところによれば、信士で100万、居士で200万、院号で300万のお布施を要求?する地方もあるらしい。そういう、僧侶や寺院にイヤ気のさした方々が、きっと Amazonなどに葬儀を依頼するのではないだろうか?もし、私が信徒だったらきっと同じことをするかも知れない。

「みんれび」の葬儀のお布施は、僧侶が個人の収入にすれば確定申告が必要であり、寺院の収入にすれば無税である。しかし、「みんれび」に入った収入は派遣費用であって、「お布施」ではない。「みんれび」は僧侶派遣費用と僧侶へのお布施費用をきちんと提示すべきで、僧侶もきちんと領収証を書くべきだ。

ハワイで開教師をした経験から、たぶん海外ではこのような事例は起こらないし、需要もない。ハワイでのお布施は基本的に無料だ。寺院の収入は多くの信者からの毎月の寄付(給与の1割とか)か毎年寺院運営にかかる経費をメンバー(檀信徒)の数で割って寄付をしている。それでも足りなければ、 Foundrasing(募金)を呼びかける。そして、神父さんや牧師さんは、きちんと引退後のコンドミニアムまで教会が世話をする。

今の日本の寺院には、そういうケアはすべて一寺院の住職に任されており、運営がうまくいなかくなれば宗門は助けてくれない。日本では本山、観光寺院、祈祷寺院以外の葬儀法事中心のお寺の運営は年々厳しくなっている。さすれば、「みんれび」で生活費を稼ぐことも止むを得ないのかも知れない。

でも、そこに果たして「信仰の悦び」はあるのだろうか?突然大切な人を亡くしてしまった心のケアがどれだけできるのだろう?座禅や法話に取り組んで心の拠り所を得るご縁をどれだけ結べるのだろう?本当に大切なのは、こっちではないのだろうか?檀徒や信徒であれば、一生の付き合いになるので私ができることはいつまでもサポートさせていただくことができる。子供が生まれれば一緒に喜べるし保育園を探す、子供が愚れれば先生に相談し真剣に悩む、お爺ちゃんがボケれば介護施設を世話してやり、夫婦喧嘩をしてれば中に入って取り持つ。

瑞岩寺では多くの方が毎日相談に見えます。そして、お布施は毎年責任役員会で決定したものを、檀信徒さまにご了承いただき、領収書を発行し、財務も公開(檀徒さまには印刷して送付)しています。

一つ言えることは、私は個人的に「みんれび」さんの葬儀は一切しない。「お布施の相場なんてない」し、相談すればほとんどの僧侶はきちんと対応してくれるし、「お布施はいくらでもいいですよ」って言ってくれると思う。

(住)

合掌 瑞岩寺住職 長谷川俊道


podcastHASEの金曜は聴きこみ寺(旧:こまった時の聴きこみ寺)(毎週金曜日好評配信中!!!)

群馬県・太田市にある瑞岩寺の住職HASEの一風変わったトーク番組。 毎週金曜日、未知なる“寺スタジオ”に素敵なゲストをお迎えします!
インタビュアーであるHASEが、“住職”という枠を超えて、あんなことやこんなことを聴いちゃいますよ♪
さぁ、金曜は寺スタジオでゆったりまったりゲスト対談をお楽しみください。
【お便りは】www.zuiganji.comのホームページペンネーム、年齢、性別とともにお送りください♪

・ iTunesでお聴きになる方には、
→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/komatta-shino-tingkikomi-si/id624486999?mt=2
・ PCで直接聴取される方には、
→ http://podcast5.kiqtas.jp/kikikomi/

【HASEへのご質問・お悩み相談は】kikikomi@zuiganji.com まで ペンネーム、年齢、性別とともにお寄せ下さい!
ポッドキャストの聴き方は以下を参考にしてみてください!
・(iPhone、iPad編)
→ http://kiqtas.jp/blog/?p=197
・(パソコン編)
→ http://kiqtas.jp/blog/?p=211

(住)

合掌  瑞岩寺住職 長谷川俊道
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。