こんにちわ。ズッキイニーズ通信です。昨日10月21日(月)才谷屋での恒例モーリーズブートキャンプでのライブリポートをお届け致します。昨晩はイッパイのお運びで有り難うございました。さてまずはご案内致しましたように、アカチェリーナ4世が大胆なイメチェンで登場するとの事で、ホントに大胆なイメチェンで、皆さん、びっくり。それはいいのですけれど、アカチェリーナ嬢から写真発表についてはダメが出ていますので、(一応、一通りの友人達にナマで見せてからとの方針)実際に見たい方はアカチェリーナのライブなりに直接、お出掛け下さい。そのアカチェリーナ4世のステージを皮切りに、佐藤レオの登場。新作オリジナル曲の発表アリ。但し半分迄。(だから突然、曲が途中で途切れる)タイトルも未定で次回には完成ヴァージョンをご披露との事。MCもノリノリで快調のレオ君でした。3番手には、今回の目玉企画。才谷屋常連の(通称)カゲさんのスペシャルユニット。これが面白かった。寺山修司へのオマージュと題してカルメンマキの「真夜中詩集」と言う1969年作品の(当時は)LPレコードを「再現」すると言う企画。このLPは、シンガー、カルメンマキの「歌」のみではなく、演劇集団「天井桟敷」を率いた劇作家としての寺山修司さんならではの演劇的展開のアルバムで、曲間にはそれぞれカルメンマキのナレーションが挿入されていると言う構成だったのですが、昨晩は曲をカゲさんが演奏し、その曲間の「詩」をアカチェリーナが朗読すると言う趣向。ご存じ当時の大ヒット曲「時には母のない子のように」から始まる、Amのアルペジオが延々と続く「真夜中詩集」の世界。ボクなんぞは、恐らく当時、最年少組で寺山修司さんの世界に触れたクチだと思いますけれど、長く忘れていたようなあの粘着質なカンジ、正直、グッと来て感動致しました。60年代最後の年に発表された当時のLPレコードの歌詞カードのコピーが配られたのも、丁寧で感心致しましたね。言うまでもないですが、歌詞は勿論全て詩人にして歌人でもあった寺山修司によるもの。カゲさんのこの企画にはヤラレた。大変面白かったです。さてさて引き続いて、ワタクシ、さてアコーディオン担当青柳正太郎が放浪の旅でカタワレ、私コト、ズッキイニーズ1号のみのソロでバラ売りでの「ひとりよがり」にて、ソロ用の新曲にてのステージ。まー、昨日はそんなにワルくはないと思うけれど。そして大トリに仔羊亭たいよう。昨晩は「蛙茶番」でした。しかしなんですな、この才谷屋のモーリーズ・ブートキャンプライブ。一種独特な「異空間」になりつつあって、なかなか面白いんですよ。次回はリンダ氏や伊藤君も現れるのでは?ローカル情報でスミマセン。札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F「才谷屋」にて。







AD

いよいよ明日から

テーマ:
いよいよ明日からは仙台市での第23回定禅寺ストリートジャズフェスティバルの開催ですね。(フライヤーを再掲示させて頂きます。)ワレワレ、ザ・ズッキイニーズは、明後日9月8日15:20pm-クリスロード1の特設ステージに登場します。御用とお急ぎでなく、かつ仙台市でブラブラされている方が居られましたら、よろしくお願い致します。ズッキイニーズ2号コト青柳正太郎はすでに仙台に潜伏中。ワタクシも明日、向います。

ちなみに定禅寺ストリートジャズフェスティバルの詳細については
http://www.j-streetjazz.com

AD
ズッキイニーズ通信です。昨晩はお疲れさまでした。8月のライブinモーリーズ・ブートキャンプ才谷屋。今回は東京より来道の「春雷」(注・バンド名)さんを迎え、店内溢れんばかりの満員状態でニギニギしく開催されました。それでは今回のリポート。まずはオープニング。前回初登場で評判だったフォースオブセルロイド君(Force of Celluloid)(最近の若手のステージネームは、やっぱりボクらにはよく分からない。)引き続きイサム氏の登場。手売りのCDが飛ぶように売れていたベース一本で人生を弾き語る佐藤レオ君の久々の登場。そのオリジナリティ溢れるステージには春雷の皆さんもビックリされていた。引き続き春雷の第一ステージ。三線とギター、サックス、カフォンと言う編成の3人組の春雷さんは只今、北海道ツアー敢行中で、昨晩も日高地方平取町二風谷と言うアイヌの方々の居住区でお祭りに参加しつつ、ライブを行い、今朝、札幌に移動して来たばかりとのこと。三線を手にしては民謡を基調にした演奏、あるいはギターに持ち替えてはアイリッシュフォーク系のサウンドを披露されました。引き続いては、迎え撃つ北海道組。人生の立て直しに引き続き励む伊藤義彦君の登場では、佐藤レオ君とのバンド結成を宣言。そのプレ・イベントを披露し、これまでの伊藤君のオリジナル曲に佐藤君のベースラインも加わってやんやの喝采。新たなグループ名は考案中とのことですが、第一案としては(伊藤+佐藤÷2=斉藤)と言う案と、ゴミ虫、クソ虫、便所虫(の中から選択)の二案で検討中との伊藤君のMCでした。次回、明確になると思います。そんでもって9月8日仙台市定禅寺ストリートジャズフェスティバル遠征を控え、気合いを込めたワレワレ、ザ・ズッキイニーズのステージ。そして満を持してのご存じ河野リンダ氏の登場は、これもサプライズでセルロイド君とのスペシャルデュオ。写真からでも二人が並ぶその姿の様子からも、タダ事ではない雰囲気が伝わると思います。ステージは再度ヤンヤの喝采。ここで仔羊亭たいようの登場、スタンダップコメディスタイルでのお笑いトーク。そして「春雷」のセカンドステージ登場で会場は最高潮のノリ(泥酔者二名)と言うワケで、昨晩も大変楽しかったです。お写真からそのカンジを感じて頂ければ幸いでございます。店主モーリー氏より次回開催宣言アリで、お日取りは9月16日(月)に決定。ローカル情報でスミマセン。よろしくお願い致しまーす。









ズッキイニーズ通信です。暑い日が続きますけれど、こちらも熱いです。昨年に引き続きワレワレ、ズッキイニーズは宮城県仙台市で行われる「第23回定禅寺ストリートジャズフェスティバル」への参加が決定致しました。ズッキイニーズの登場は9月8日(日)です。15時20分よりクリスロード1特設ステージにて 本土再上陸!乞ご期待!詳細等は改めてご案内致します。ではヨロピクお願い致します。
仙台市定禅寺ストリートジャズフェスティバル http://www.j-streetjazz.com 

ズッキイニーズ通信です。昨晩はお疲れさまでした。7月のライブinモーリーズ・ブートキャンプ才谷屋。ニギニギしく開催されました。ひととおり出演者のご紹介を。最近はあちらこちらのライブからひっぱりダコのアカチェリーナ4世嬢。今回初出演の、フォースオブセルロイド君(Force of Celluloid)(最近の若手のステージネームはボクらにはよく分からないです。)引き続きイサムさんの登場。そして昨晩はしっとりムードで勝負して来たご存じ河野リンダ氏。それから只今、人生の立て直しに励む伊藤義彦君。引き続きワレワレ、The Zucchiniz。仔羊亭たいようは今回、ニュースタイル、スタンドアップコメディ流で古典「たがや」を披露。シメは才谷屋店主モーリー氏。今回、人気の佐藤レオ君は、風邪をコジらせたらしく、体調不良で欠席、残念。好評のこのシリーズ、店主モーリー氏より早々と次回の開催宣言アリ。8月19日です。なかなか他所では見られないメンツが揃っています。ローカル情報でスミマセン。よろしくお願い致します。







こにゃにゃちわ。

テーマ:
こにゃにゃちわ。ズッキイニーズ登場のライブのお知らせです。次週、7月22日(月)20:00頃より、才谷屋 Morrie's Boot Camp 札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F「才谷屋」011-271-2747 木戸銭 通常料金 と言うとビール1本飲んでチャージ含め1500円くらい。出演者イロイロ、ヴァラエティにトンだ方々、アカチェリーナ4世、河野リンダ氏、伊藤義彦氏、佐藤レオ君等、と言う強力なアーティストが現れると思います。勿論、我々、The Zucchiniz + 仔羊亭たいようもヨロシクお願い致します。まー、その頃には参院選も終わってますので、(良きにつけ、悪しきにつけ)是非、お気軽にお出掛け下さいな。(ローカル情報でスンマセン)

zucchinizの活動の合間に
ソロ活動のご案内。
ストロベリージャングルライブ
いつもレコーディングでお世話になっている
うえださんちのスタジオにて
音楽好き仲間の集まるライブに
Ownerムッシュ上田氏をゲスト奏者に交え
アコーディオンのヤギも参上いたします。
  open PM6:00 start PM6:30  
入場料 1000円
  お問い合わせ (tel) 090-6874-0656(うえだ)
北海道岩見沢市四条東5丁目2-16
※札幌から5時代出発で送迎(先着4名)致します。
ムッシュ上田氏との動画は
http://www.youtube.com/user/1234Yagi
昨年のCD500枚達成記念ライブの札幌でのムッシュと。
前回ライブは、ピアノ演奏中に手品を披露したムッシュ。
今回は、ホームにて何が起こるか乞うご期待。the zucchiniz blog-ムッシュうえだ氏と

6月のThe Zucchiniz

テーマ:
昨晩、6月19日(水)Special Live ストロベリー・キャンドルナイト2013 in 八剣山果樹園 無事、開催されました。キャンドルの優しい灯りの中、ドイツ料理を食べながらライブを聴き、スローで楽しい夜を八剣山で過ごすスペシャルナイトとの企画。初夏の札幌の夕べ。八剣山周辺の素晴らしい自然環境の中でのワレワレ、ズッキイニーズのステージでございます。(ワレワレはあんまりスローじゃないかも知れませんが)お客様は、素晴らしいドイツ料理とワインを楽しまれた後、デザートタイムになって頃合いもよく、ワレワレのニギヤかしのステージ(演芸寄り)を楽しんで頂きました。ありがとうございます。

さてそれと、遡ってはThe Zucchiniz + 仔羊亭たいよう 合同興行 in 才谷屋 Morrie's Boot Camp 6月17日(月)の様子です。共演はオープニングを飾るアカチェリーナ4世、佐藤レオ君、河野リンダ氏、それと仔羊亭たいよう、この日の出し物は「三方一両損」。ワレワレ、ズッキイニーズはアコーディオン担当青柳正太郎が放浪の旅から戻って、久々のメンバー揃い踏み(と言っても二人だけれど)で登場です。(この日は自分らの写真を撮るのを忘れました)写真レポートは佐藤レオ君、河野リンダ氏、それと仔羊亭たいようのステージを真剣な眼差しで見るアカチェリーナ嬢でした。


これにて6月のThe Zucchinizのステージは無事終了。と言う訳で、チラシのダルマさんにも、全て「目」が入りました。メデタシメデタシ。









6月のライブ、2連発 +αです。

テーマ:
お久し振りです。ズッキイニーズ通信です。アコーディオン担当青柳正太郎も無事、放浪の旅と申しましょうか、アコーディオン演奏ツアー(自称)から戻り、初夏の札幌でのライブ。6月の2連発です。6月12日(水)アフターダークには久々の出演です。タップリとフルステージをご披露する予定。仔羊亭たいようも大ネタで勝負か?6月17日(月)才谷屋 Morrie's Boot Camp、最近は大変ニギヤかになって来たこの定席。今月も楽しみです。それと急遽、八剣山果樹園と言う(先日、この八剣山に私は登って来た)レストランでのストロベリー・キャンドルナイト2013と言うイベントに出演決定致しました。こちらでは青柳正太郎のアコーディオンソロとワレワレThe Zucchiniz。さらには役者の中神治夫さんの1人語り芝居が催されます。(要予約)詳細以下。と言うワケで、よろしくお願いしまーす。ローカル情報でスミマセン。

ザ・ズッキイニーズ+仔羊亭たいよう 合同興行 6月のライブ、2連発 +α !!

The Zucchiniz + 仔羊亭たいよう in After Dark (アフターダーク札幌) 6月12日(水)20:00PM- 札幌市中央区南2条西7丁目日宝南2条ビル2F /TEL:011-261-0890 ライブチャージ1500円 宜しくお願いしまーす。

The Zucchiniz + 仔羊亭たいよう 合同興行 in 才谷屋 Morrie's Boot Camp 6月17日(月)20:30PM頃より 共演者多数の予定です。 札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル3F「才谷屋」011-271-2747 木戸銭 通常料金 と言うとビール1本飲んでチャージ含め1500円くらい

急遽決定!Special Live in 八剣山果樹園 青柳正太郎 (アコーディオンソロ) + The Zucchiniz / 中神治夫(1人語り芝居) 演目:「蜘蛛の糸」
ストロベリー・キャンドルナイト2013 in 八剣山果樹園 6月19日(水)2013年6月19日(水) 19:00~21:00
キャンドルの優しい灯りの中、ドイツ料理を食べながらライブを聴き、スローで楽しい夜を八剣山で過ごすスペシャルナイト。
●定員:40名(要予約) ●参加費:3,500円 ※真駒内駅より無料送迎バス有り(要予約)
主催:八剣山エコケータリング <お申し込み・お問い合わせ>TEL : 011-596-2280(八剣山果樹園)札幌市南区砥山128