先日、山あいの街の産業博に行ってきました。

 

ソメイヨシノはもう葉桜だけど、途中の道すがら、山桜とエドヒガンが咲いててきれいでした。
あっと言う間にツツジと藤に変わっちゃうけどね。

 

メイン会場の商工センターに到着すると、超有名なカレー屋さんやソーセージ屋さん・アイスクリーム屋さんのワゴン車がいっぱい。この日は私が住んでる町でも港まつりがあったので全然期待してなかったんだけど、圧倒ですわ。やるな、F市。さて久しぶりなんで、まずはお好み焼きから。

 

名物のお好み焼き「備後・府中焼き」はソースもべったりじゃなくさらっとあっさりだし、ミンチ肉とそば玉のカリカリ感が最高!スタンダードなのもあるけど、ピッツァ風もあって驚いたよ。さくさくのタコの天ぷらにかじりついたら、あ~ビール飲みてえ~って感じ。カブで来たからダメだけどw

 

ステージではドラムとサックスと和太鼓のセッションやってて、ふとメニューを見ると、明日は『ゆるキャラによるドラム・パフォーマンス』があるらしい。壮大なネタバレ?てか、「にゃん○すたー」に対抗してるのね!こっちはネズミキャラなんだけどねw

 

産業関係は周辺大学の最新ロボット展示、木工家具、金属加工品、ジーンズなどの縫製製品、製靴の特売、味噌の樽売りなんかもあって面白かったです。なんと珍しい、レインボー・メダカも売ってたよ!旧い街だけに色々ありますね。カープとのコラボ商品もありました。

 

 

おなか一杯になったので、近くのパワー・スポット『首なし地蔵』に手を合わせて、ほっと一息。

 

あと驚いたのが『シャコエビの塩焼き』売ってたの。

えええ!シャコは毛ガニと同じで、ボイルするか蒸すかの調理法しか知らない……。中華圏では素揚げが主流らしいけど。
面白いので買って帰る。悩んだ末、かるく炙り直して塩ラーメンに入れてみる。う、うまい!


ちょっとビックリよw よくお店で出てくる『干しエビ入り塩ラーメン』より香ばしくて良い感じ。肉の部分は捕脚肢(ツメ肉)と背中 しか無いからしょうがないんだけど、余ったシッポと頭を味噌汁に入れてみたら、頭のミソ成分?が味噌汁に溶け出して、味がなんともまろやかに…。まるで海鮮汁。白ご飯がすすむw


調理法を変えるといろいろ発見があるねえ。シャコは見た目の虫っぽさを嫌う人も多いから(英名:mantis shrimp=カマキリエビ)あんまり積極的にはススメられないけどねw

 

位置情報その他を詳しく書かないのは、新幹線駅~最寄駅までSuica一枚で来れないから。
途中駅で気動車に変わるため「紙のキップ」を買わなくちゃいけないのです。
ほとんど無人駅だし、寂しいかもだし。
公共バスの、『ぐるっとパス』を買えば一日ぐるりと市内を回れるんですが、大都会のバスみたいに、分刻みじゃないし。
それが良いんだ、旧い街並みや風景が良いんだって思ってくれる観光客さんがいっぱい来てくれると嬉しいんですが。
無料配布している「府中焼きMAP」(文庫本サイズ)片手に(^_^;)


『くもじい・くもみ』も先月、来てくれたし…。(泣

 

すぐ北部の上下町(じょうげちょう)には、外国人観光客が増えつつあるそうです。いいなー。

AD