北橋健治北九州市長あてに、危害を加えることをほのめかす内容の脅迫状が送付されていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。市長は、指定暴力団工藤会に対する住民の反対運動に参加しており、福岡県警小倉北署などは運動に絡み暴力団関係者が送付した可能性もあるとみて、脅迫容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、脅迫状は29日午前、市長あてに封書で市役所に届いた。同市内の消印で、差出人の名前はなかった。 

【関連ニュース】
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も
サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
民主党に実弾?郵送=小沢幹事長を批判

政党交付金、民主に172億円=10年配分額を決定-総務省(時事通信)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
新党との連携を否定=平野官房長官(時事通信)
三原じゅん子、8日に“自民党デビュー”(スポーツ報知)
足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)
AD