大阪府の橋下徹知事も20日、府市再編をめぐり、大阪市の平松邦夫市長を「僕がカウンターパートナーとする政治家ではない。政治的に徹底的に攻撃していく」と激しく批判した。

 橋下知事は「市長のことは個人的には好きで、これからも行政マンとしては付き合う」としながらも、「府市再編構想を表明してからずいぶん経ち、詳しく報道もされているのに、まだ具体像がみえないといっている。想像力を働かせればわかる」と指摘した。

 一方、参院選について横浜市の中田宏前市長と電話会談をしたことを明らかにしたうえで「(中田氏らの)日本創新党の政策には賛同するが、参院選の選挙応援はしない」と述べた。

【関連記事】
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石
橋下新党旗揚げ「大阪府域内で大戦争となる」
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
「礼服に泥、レンタル代払え」 “汚れた詐欺”で男逮捕 大阪府警
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
平城宮跡会場がオープン=遷都1300年祭-奈良(時事通信)
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
ご近所が一喝、コンビニ羽交い締め強盗逃走(読売新聞)
ゆるキャラがB級グルメ紹介 ご当地マスコット勢ぞろい(河北新報)
AD