福島県須賀川市の路上で風俗店経営松本幸徳さん(36)が胸などを刺され死亡した事件で、県警須賀川署捜査本部は4日、殺人容疑で、同県矢吹町小松、指定暴力団稲川会系暴力団組員で自称会社員宮田芳仁容疑者(48)を逮捕した。捜査本部によると、刺したことについては認めており、「金銭関係のトラブルでもめていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は1日午後2時ごろ、同市五月雨の路上で、松本さんの胸などを刃物で刺し殺害した疑い。 

【関連ニュース】
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

<名古屋ひき逃げ>別のブラジル人出頭 携帯使用の同乗者か(毎日新聞)
衆院選違憲判決で住民側が上告=広島(時事通信)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)
<内服薬>バラバラ処方せん標準化へ 誤読の危険回避へ(毎日新聞)
少女2人にわいせつの疑い 巡査長を逮捕(産経新聞)
AD