【千葉】全国から寄せられた1500点以上の応募アイデアの中から選ばれた成田市の観光キャラクター「うなりくん」に、特別住民票が交付された。成田市民に仲間入りしたうなりくんは、手足をばたつかせてご機嫌の様子。市は同時に、成田のPRにも一役買ってもらおうと、特別観光大使にも任命した。

 うなりくんは、成田空港を表す飛行機と、名物のウナギを掛け合わせて誕生したキャラクター。体は青と白の2色ですがすがしく、胸には「成田」の文字が刻まれている。公式プロフィルによると、宇宙から飛来し、着陸した成田の暮らしやすさを気に入り、住み着いたという。成田の祭りが大好き。

 小泉一成市長は「ウナギのようにつかみどころのない部分もあるが、うなりくんを見ていると疲れが和らぎ癒やされる。新しい成田の顔として頑張ってもらいたい」と活躍を期待する。10日から始まる成田太鼓祭で市民や観光客の前にデビューし、これが観光大使としての初仕事となる。【斎川瞳】

【関連ニュース】
著作権侵害容疑:「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検
ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加 25日まで

校庭にミカン苗植えた男、威力業務妨害容疑で逮捕(読売新聞)
社保庁OBを更迭 厚労相 野党時代の“宿敵”(産経新聞)
<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)
大型トラック正面衝突、双方の運転手死亡(読売新聞)
<パワーウインドー>11カ月女児が指切断…3月に都内で(毎日新聞)
AD