美容室経営マニアZENのブログ

これからの美容室経営の新価値を自ら実践しながら発信してます。 

NEW !
テーマ:
どうも美容室経営マニアのZENです。


ブログの前にお知らせでも、


美容師さんが頭に汗かきなが、美容室経営を基礎から学ぶNGB九州支部開設のお知らせ記事です。 

 問い合わせが多いのですが、一応30名様を定員としました。 残り枠10名ほどとなりますので、ご参加の方は早めにお願い致します。 もちろん、他県からの参加もオーケーです。  

ご興味のある方は先ずはこちらの記事をお読み下さい。 → NGB~次世代美容室経営~ 7月11日(月) 九州支部開設の説明会とご案内



それでは今日のブログです。


また、同じコンビニで発見しました。







ドM縛りの雑誌。



前回の記事で→ ドM縛りのコンビニの店長ならあなたはどうしてドM縛りなくす?


FBのウォールでたくさん意見を頂きました。


コピペね。



立ち読み用を1冊、用意しますね!買い取るつもりで

売れれば、直ぐに新たな立ち読み用を用意するか、立ち読み禁止カバーが そもそも売れない理由なのか検証に入りますね。 立ち読み禁止するぐらいならレジの前に置けばいいと思います。





売る用と、読む用で別々にしたらいいのかな?
と、思いました。
読む用=サンプルみたいなもんで、
続きは本編で!!
くらいにできたらベストですよね。




コンビニに行く理由が雑誌を買うとイコールではないと思うので、むしろ読んでくださいばりに置きます。最近だとドM縛りのコンビニが多いので、集客につながると思います。やるなら地域で売れる雑誌をマーケティングしてスペースを小さくして、雑誌以外の商品を陳列します。




あえて立ち読みスペースをつくる。とくに週刊誌系。
そこは集客の撒き餌と割り切り、利益は求めない。
それにつられて来るサラリーマンのためのレイアウトに変更。






陳列するのは立ち読みできる用のやつを1冊ずつ。
購入したい人は、雑誌のところに番号札つけといて直接レジで頼む。
1冊ずつの陳列なので置ける雑誌の数も増えるし、
スペースを縮小できるので、他の商品も置ける。
雑誌で特集されているアイテム何がそのスペースに置けたらさらにいいかもしれませんね。





なるほど、みなさん本気意見すぎて、



コンビニ雑誌ドM縛り撲滅委員会を発足することにしました。






各委員の意見はとても参考になりどれも不正解ではなく、


明日からトライするコンビニ店長も現れるのではないかと思います。


ただ、


リアルコンビニ店長は、



きっと




僕のブログを見ていないという事実に今気づきましたよね。。。





さて、ドM縛りを撲滅するにはどうするか?





撲滅するためには様々な障害があります。






コトの重大さを伝える相手は、約20名のバイト。


しかも、


文化の異なる中国人、インド人、韓国人、と様々な人種かもしれません。




そして、アルバイトということは、





労働以上の付加価値=「気づき力」。



この力をある程度のレベルまでしか求めることはできません。




ドM縛りが「遺憾イカン!」と気づく優秀なアルバイトが募集にかかることは願わないことです。




また、アルバイトに対してより時給時間内により「するべきコト」の効率化を図るのであれば、



余計な仕事、複雑な仕事、できる、できない、気づく、気づけない、


このような仕事を増やすべきではないのです。




もしかすると、上記にある各委員は、



仕事を増やし、時間内労働をより複雑にし、


今のパフォーマンスを下げることになるかもしれません。





問題解決には、なかなかの障壁がありますな!!






さて、僕が店長ならどうするか?









とてもシンプルに、









縛るとドMな形相になる雑誌をピックアップし、



バックルームにその情報を張り出し、



「売れないから、ドMに縛らないでね。」




という情報を共有します。









そこに、個人の雑誌、お客様への想いや、事情、ましては、



店長としてのバイトさんへの情は絶対に介入させない。




また、立ち読みが増え、雑誌の購買が低下するかしないかはその時点では関係ないのです。





まずは、レベル1の問題を解決すること。



そして、



レベル2の問題が生まれる。





トップがこれを決定しなければ、



そのコンビニは、常にレベル1の問題を抱えつづけ、


店舗力、チーム力、そして売る文化が生まれない環境が永遠に続くのです。






まずは、店長が「決定事項」をバイトにとてもシンプルな方法で伝える。



それがトップの最初の仕事、




決める。ということ。





それではこれらの意見を、



ドM縛り撲滅の第1歩とします。



         コンビニ雑誌ドM縛り撲滅委員会 委員長   ZEN



















Facebookにいます。









まだZENとお友達になってない方気軽にどうぞ→ZENのFB



LINEでのツナガリも募集しています。→ ID zensantomo










【最新のZENの仕組みの導入、及びサロンサポート委託をお考えのサロン様へ】


こちらの記事をお読みください。→  最新のZENの仕組み「レコード式リピート術」 


6月よりスタートしたZENの最新仕組み「レコード式リピート術」の第1期グループサポート。


サロンサポート様のスタッフさんも含め41名でトライしています。






3ヶ月に及ぶサポートですが、日々皆さんどんどん結果を出して頂いています。




まだ仕組みに不慣れなサロン経営者様もたくさんいますが、「なぜか次回予約が取れる。」最初は疑心暗鬼でいいんです。 






まずは、仕組みを体感。 その成功体験をスタッフさんへシェアリングすることが「落とし込み」です。


その繰り返しなしでサロンが強化されることはありません。



最終的に、経営者自身がいなくとも、大きな声を出さなくとも、スタッフさんだけでマネジメントができる状態まで持ち上げていきます。



第1期のサポートメンバーさん、8月まで一緒にやりきりましょうね!



8月、9月、10月の第2期サポートメンバー様(限定30名)の募集は7月中旬以降を予定しています。 

予約エントリーは、LINE、FBメッセージ、kabuzen1@gmail.comにメールを。










【全国の美容師さんにお知らせ】

(株)ZENは事業拡大のため共に未来を歩む仲間達を募集しています。

◎  美容師さん、訪問美容師さん、アイリスト 18歳~40歳位まで。パート可(時給950円以上) (福利厚生社保完備をはじめ全ての保険完備、週休二日、日曜休み可能) 

見学、お問い合わせは、kabuzen1@gmail.comにメールを。 詳細をお知らせします。



ヤバヤバトリートメントの導入をお考えの方は、先ずはこちらで詳細を。サンプルを請求されてみてください。 



☆クリック↓



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。