菅直人首相は8日夕の記者会見で、参院選での民主党の勝敗ラインについて「6年前にいただいた(50)議席がベースになる」との見方を示した。また、今国会の会期延長について「新しい幹事長、国対委員長のもとで連立他党とも十分議論した上で方向性を定めていきたい」と述べるにとどめた。

【関連記事】
菅内閣、11閣僚が再任 国民新党と連立維持を最終確認
首相補佐官に側近の阿久津、寺田両氏
郵政改革法案成立で合意
仙谷官房長官が閣僚名簿を発表
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)
強制消毒、鹿児島など3県も指定=優良種牛5頭、シロ確定―口蹄疫(時事通信)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)
発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
AD