見つけ叶える対話

楽しく幸せに輝く。それぞれの場所で、それぞれのstyleで、自分らしく 。


テーマ:
アイアイエヌです。


望む未来に向かって
心の中に溜め込んでいるものを
出していくことで

関係が良くなったり
幸せへの一歩を踏み出せるようになることって
よくあるんですね。


たとえば、ケンカばっかりだという相談について
対話していくと、こんな感じです…


「最近、ケンカばっかりなんです」


「ぇえ、そうなんですか?」


「はい、そうなんですよぉ」


「どんな感じなんですか?」


「イライラするんですよ」


「特に何がイライラするとか
こんな時にイライラするってありますか?」


「いやあ、私が悪いんですよ」


「えっ、、、 とういうのは?」


「私が家事をちゃんとしないのが悪いんです

それに…」


「それに?」


「主人はきれい好きなんですよ

私はそうではない所があって」


「へえ」


「それに…」


「それに?」


「料理のレパートリーも少ないんですよね

またこれぇ…

みたいな」


「って言われたりするんですか?」


「言われたこともあるし


でも、私が不機嫌になるから

あまり言われないですね」


「あまりって言うことは、言われるのは言われる?」


「はい、言われることはありますね」


「そうしたら、まったく言われなくなりたい?」


「いや、そうでもないですね」


「それはどうして?」


「私も自覚症状はあるから…

ちゃんとしてあげたいっていう気持ちはあるから

でも、言い方…」


「あ、そっか、言い方があるよね」


「そうですね、もっと優しく言って欲しいし…」


「欲しいし?」


「えっ?」


「欲しいし って言ったから、

その続きが聞きたいです」


「ああ…

欲しいし…


もっと大事にして欲しい」


「どんなことされたら
大事にされているなぁって感じます?」


「料理おいしいよ

とか


すごい今日がんばったねえ


とか


言って欲しいですね」


「そっかあ


じゃあね、ご主人さんが
そう言ってくれている所を想像してみようか


どんな時に、そんな言葉かけて欲しい?」


「そうですねぇ…


私ができたよ

って呼んで


満面の笑みで食べて

おいしいって


嘘偽りなく
心の底から言って欲しいですね」


「いいねえ」


「はい、いいですね」


「すごく今日がんばったねえ

って言われるのは
どのタイミングで」


「食事を終えたときですね

満面の笑みで」


「いいですね」


「はい、いいですね」


「ひょっとして、ご主人はその後で、
お皿洗おうかって言っちゃいそう?」


「ああ、いいですね

言いそうです

今日は俺が洗うよ、休んでて

って」


「そうすると、
サオリさんはなんて返すんですか?」


「私ですかぁ


そうですね、


いいよ、休んでて


っていいますね笑」


「おお、いいですね」


「はい笑」


「でも、なんで

休んでて

って言っちゃうんですか?」


「満たされているからですかね

ご機嫌だからですかね」


「満たされてご機嫌なんですね

そういう状態だと

なにが違います?」


「そうですね…

余裕があるし
満たされているしで…

幸せです

すごく幸せ」


「そっか」


「はい」


「すっごく幸せだと?」


「すごく幸せだと?」


「許せたりしちゃう?」


「はい、許せます

すごく心が広くなります」


「それは仕事が急がしてくて
疲れてても?」


「はい、そうですね


主人には感謝はしているんです」


「たとえば、
どんなことに感謝しているんですか?」


「わがままを聞いてくれたり

許してくれたりも
しているんですね

私がしたいっていうことを
させてもらってて…

はっ…」


「あ、なにか気づきました?」


「私は私で負い目があるんです」


「というのは?」


「やりたいことをやらせてもらっていているんですけど

そのせいで、せっかくの休みに
一緒にいる時間が少なくなったり

家のことが
いい加減になったりしているんですね


それで、主人が言うのも分かるんです」


「分かるけど?」


「納得いかない自分がいたんですね」


「どんな自分?」


「もっと大事にしてよ

っていう自分です


あと、
変わらないでよっていう自分です」


「変わらないでよ

っていうのは?」


「前は、大事に大事にしてもらっていて

お姫様扱いしてくれてたのに

今は扱いが変わっている」


「ああ、そうだったんですね」


「はい、そうだったんですけど

話を聞いていただているうちに

私もだ

って感じました」


「というのは?」


「というのはですね…

お互い様だったんですね


私も変わってしまっていたんだなと

王子様だと思えなくなってしまっていた…」


「ああ、そうなんですね」


「はい、そうですね」


「でも今は?」


「王子様かもと笑」


「え、まじで笑」


「はい笑」


「いいですね」


「はい、いいです笑」


「今、どんな気持ち?」


「なんか、幸せな気持ちです

そして…」


「うんうん」


「ちょっと後悔」


「後悔っていうのは?」


「せっかく私のやりたいようにさせて
もらっている所があるんだから

ちゃんとそれに応えて

主人のためにやるべきことはやりたいと思いました」


「そっかそっか、どんなことやってみたいですか?」


「ちょっとセーブしたいと思います

やりたいことと家のことが
バランスが取れていなかったように思います


もうちょっと彼との時間をとりたいし

家にいる時間も増やしていきたいです」


「うんうん、いいですね

ほかにありますか?やってみたいこと」


「う~~ん、そうですね~」


「うん」


「そうですね、自分磨きをしたいですね」


「どんなことするんですか?」


「やっぱり外見を磨きたいです
まずは
ダイエット

やっぱり油断してしまったので…

あと
メイクとかもちゃんとしたいと思います

結婚前はちゃんとやってたんですけど…」


「うんうん」


「褒められたいっていう気持ちもあったり、
喜んで欲しいって言う気持ちもあって…」


「喜んでくれてました?」


「はい、すごく。
今はあんまり褒めてくれないですね」


「おお、でも、褒めてくれる時もある?」


「はい、ありますね」


「褒めてくれるとうれしい?」


「はい、うれしいです、それに」


「それに?」


「褒めてあげたり、
喜んでもらうのもうれしいです」


「うんうん、そうだよね」


「あ、そうか…」


「うん」


「褒めたり、
喜んであげることもしてなかったですね、

最近、


ああ、


そうか…


そういうのも同じなんですね」


「うんうん」


「褒めたり、喜んでいる気持ちを伝えたいですね」


「うんうん

そうされたら
うれしいですよね

想像したら、いい気持ちですね


それこそ、

ご主人も幸せだし

家のことも
進んでやっちゃうじゃないですかね

さっきの
後片付けは俺がするよ

みたいに」


「ああ、そうか…」


「うんうん」


「私は今まで、家のことで
私ができていない細かい所を
主人がしていたのを


注意を受けていてる

責められているって感じていたのだけど


してもらってうれしい
喜んでいる

っていうふうに捉えたら、


全然違ってきそうな気がします」


「おお、そうですよね」


「はい」


「どう変わっていきそうですか?」


「主人もまんざら悪い気はしないっていうか
喜ぶだろうし、

私も嫌な気持ちをしなくてすみますね」


「うんうん、
だから、どうなっていきそう?」


「イライラが減っていきそうですし、
ケンカもなくなっていきそう」


「そのかわりにどんなことが増えそう?」


「楽しい時間や、笑顔が増えていきそうです」


「そうなっていくとどうですか?」


「幸せですね」


「うん、幸せだよね」


「はい」


「そして、大事にもされる」


「はい、大事にもされるし

大事にもできる」


「うんうん」


「だからこそ、夫婦生活がうまくいくんだと思いました」


「おお、いいですねえ」


「はい」


「ここまで振り返ってみてどうですか?」


「まさか、主人のことを許せるなんて思ってなかったです

怒っていたし

主人が悪いって思っていたのに…」


「なにがあったから、許せるようになったんですか?」


「やっぱり…

話を聞いていただいて

どうなりたいか

どうなるといいかを考えて


あれこれ話しているうちに

いつのまにか許せるようになってました

不思議ですね」


のような感じで…


望む未来に向かって
心の中に溜め込んでいるものを
出していくことで

関係が良くなったり
幸せへの一歩を踏み出せるようになることって
よくありますよ。




↓本当に望むことを見つけ叶える8つのメッセージ↓
http://everything-iin.com/msg8lp.html
(無料プレゼント中。ご登録はこちらから。)





「望む未来を見つけ叶える対話」
アイアイエヌすまいる


※アイアイエヌとの対話を希望されるなら…
まずはこちらをご覧ください。


キラキラはじめての方へ キラキラ5年近く毎朝更新 キラキラお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■1日○分」 の記事

テーマ:
アイアイエヌです


今の自分じゃダメだと思って
完璧になろうと
がんばってしまうものですよね。

批判されたり
否定されるのは
つらいこと。

もうしないようにって
がんばってしまうもの。


だから、スッキリしない。
心に靄がかかる。


完璧じゃなくていいのです。
我慢しなくていいんです。

もっともっとほんとうは
すごい人なんです。

輝きがあるんです。


ないを見ることがあっていいけれど
同時にあるを見つけていくこと。

なにも気にならないならいいんだけど
焦燥感があったり
なにもやれるような気がしない時に、

ないに意識を向けると
どんどん落ちていって

つらいし、

できることもできなくなってしまいます。

自信がなくなるし、
チカラがなくなっていくから。

弱っている時こそ、
あるを見つけていきましょう。

持っているものを数えましょう。

やれてきたことを、
できたことに意識を向けると

起き上がれるんですね。


僕もクライアントさんも
あるものを見るのがクセになっているので
ないものを見つけても、凹まないし
ないがあってもプラスに変わっていくことができます。


僕でも、
うまくいっていない時や
心が弱っている時に
ない・ないばかりを見ていくと

自信がなくなるし
心が弱って、体調も悪くなってくると思います。

現に、かつてはそうでしたから。


逆に、あるに意識を向けることが
習慣になっていて

あるに意識が向けるのが
普通になっていると

そこまで落ち込むことにならないです。

大事にはいたらず

なんなく浮上してしまうんですね。

いつのまにか。勝手に。

自動的に。自然に。


あると思って探してみよう。
探し物は見つかりますよ。

楽しいし

満足感が得られる。

心休まる。

欠乏感がなくなっていって

満たされる。

生きづらさがなくなっていきます。

前に進んでいける。

変わっていけますよ。




↓本当に望むことを見つけ叶える8つのメッセージ↓
http://everything-iin.com/msg8lp.html
(無料プレゼント中。ご登録はこちらから。)





「望む未来を見つけ叶える対話」
アイアイエヌすまいる


※アイアイエヌとの対話を希望されるなら…
まずはこちらをご覧ください。


キラキラはじめての方へ キラキラ5年近く毎朝更新 キラキラお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アイアイエヌです。


あるものを見ていこう。


ないものを探すのもいいけど、


あるものを。

持っているものを。


あるって信じて見ていけば
ある。

ないって信じて見ていけば
ない。


どっちの人生がいい?

ある人生と
ない人生


どっちの自分がいい?

持っている自分と
持っていない自分


持っていないと思っても
あると信じて見ていけば
ある。


僕がクライアントさんの「ある」を
見つけるのが上手いのは

あると思っているから。

必ずあるから。

ないことがないから。

そう信じているし、
その通りになっているから

です。

だから、その想いは強化されていくのです。


ないと思っていても
ある。

どんな人にも。

どんな人も

持っているものがたくさんある。
気づいていないだけで

もうすでにあるのです。

そして、それに気づけばいいだけです。

足りているのです。

もう十分なほどに。




↓本当に望むことを見つけ叶える8つのメッセージ↓
http://everything-iin.com/msg8lp.html
(無料プレゼント中。ご登録はこちらから。)





「望む未来を見つけ叶える対話」
アイアイエヌすまいる


※アイアイエヌとの対話を希望されるなら…
まずはこちらをご覧ください。


キラキラはじめての方へ キラキラ5年近く毎朝更新 キラキラお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
アイアイエヌです。


話したいこととは別に

ほんとうに話したいこと
ほんとうに気づくべきことが

あったりするんですよね。


たとえば、こんな感じに…



「目標が持てないんです」


「目標が持ってないっていうのは?」


「何を目指していいのか分からないんです

仕事で
目標設定しないといけないのですが

これだっていう目標が
見つけられないんですね」


「目標が見つかったらどうなるんですか?」


「やったぁ!っていう気持ちになります」


「いいですねぇ、やったぁ!

そのやったぁ!っていう
気持ちになれるのは、どうして?」


「見つからないから

目標設定しなきゃいけないのに」


「しなきゃいけないっていうのは?」


「別にしなくていいと思うんですけど
会社で求められるもので…」


「そっかあ
しなくていいなら、したくない?」


「はい!」


「そっか、そのかわりにしたい?」


「寿退社したいです笑」


「じゃあ、寿退社しますか笑」


「いやいや笑

相手いないので…」


「いないの?いそうだけど?」


「いたんですけど、長続きしないんです

それに…」


「ん?それに…」


「もう合コンにもあまり誘われなくなって…

以前はなにもしなくても
ひっきりなしに誘いがあったのに

今は…」


「合コンしたい?」


「合コンしたいっていうよりかは・・・

運命の人というか

結婚相手に出会いたいですね」


「じゃあ、出会いましょうか」


「出会えたらいいんですけどね、なかなか

会社の目標は力が入らないけれど

寿退社といういう目標には
力が入りますね

達成したい笑」


「じゃあ、達成しましょう」


「ええ、できるなら笑」


「そうしたら、今日はなんについて話しましょうか

最初は、
目標設定の相談だったけれど」


「結婚でお願いします」


「それぐらい熱い目標があると
仕事も楽しそうですね」


「楽しいっていうより、切実です…

この前、独身仲間の先輩と
話して、2人で号泣しました」


「あ、そうだったんだ」


「号泣号泣です

最後は

お互いがんばろうねって

熱いハグを」


「いいですねえ、熱いハグ」


「はい、私にとって大事な先輩です


結婚に関してはだいぶ焦りがありますね

周りが結婚していたり、

日曜になるとフェイスブックで
結婚式の話がどっかでやったり…


ママになった子も増えてきて…」


「それで、どんな気持ちになったり、
どんなことを考えたり、
どんなことしたりしてるんですか?」


「私も早くいい人見つけなきゃ
結婚までいかなきゃ

って思いますね」


「そっか、いい人見つけなきゃ、
結婚までいかなきゃって思って
どんな気持ちになりますか?」


「暗い気持ちだったり
どす黒い気持ちになりますね」


「そっかそっか、そうして、
どんなことをしたり、しなかったりしてます?」


「やっぱり、
フェイスブックとか見ちゃって、

でもやめようと思って
見ないようにして

でも、気になって
見て
また暗い気持ちに…


私できるのかなあって
思います

結婚」


「そっかぁ、結婚に対して
自信がない」


「はい」


「逆に、彼を見つけるのには?」


「それは自信がありますね」


「いいですねえ、自信が持てるのはどうして?」


「やっぱり、それは今まで
できてきたから

そして、作ろうと思えば、
いづれできると思うから

結婚したいと言われる
ハイスッペクな人と付き合ってきたし

告白されてお断りしてきたことも
たくさんあったので…

でも…

半年か、1年ぐらいまでしか続かないから

結婚は経験したこともないので
結婚に関しては自信がないですね」


「そっか、そっか

なんで彼については
作ろうと思えば、作れるんですか?

なにがあったから、
そんなハイスペックな男たちから

告白されたり、つきあったりしてこれたの?」


「それは
外見を磨いてきたからですかね

あんまり人には言いにくいですけど」


「ほかにはどんなことがあります?」


「ほかにはですか?







ほかにはないかもしれないですね…」


「ほんとに??」


「容姿と若さ以外に取り柄がないような…」


「え、どうしたどうした?」


「ああ…
もう絶望感というか

悲しくなってきました…」


「うんうん、そっかそっか」


「悲しいです…

なにもないっていうか」


「うんうん、

なんなんだろう、

なにもないっていうか…」


「…」


「今、自分の内側で
が起こってる?」


「う~ん」


「うん」


「今まで何してたの?

っていう気持ちがわいてきました」


「そっかそっか」


「はい…」


「そうしたら、その気持ちに繋がってみて

今まで何してたの?

っていう気持ちに」


「はい」


「じゃあ、ちょっとその気持ちを声に出してみようか」


「はい」


「今まで何してたの?

って言ってみて」


「今まで何してたの?」


「うん、そんな感じで言ってる?
その心の声は」


「ああ、そうですね…


今まで何してたの?」


「うんうん、
今まで何してたの?」


「今まで何してたの?」


「うん、今まで何してたの?」


「今まで何してたの?」


「その声は、リサさんになにを伝えたいんだろう

なんて言っているんだう」


「… 

… 



バカじゃない?

って言ってますね…」


「なんでバカなの?」


「自分ことばかりだから」


「え、なに?
もうちょっと聞かせて」


「自分のことしか考えてないじゃない」


「自分のことしか考えていない?」


「そう、

相手のこと
考えてないよ

自分がしてもらうことばっかりだったじゃない」


「そっかそっか」


「だから、逃げていく
離れていくんだよ

いやじゃん、そういうの

そういう人と
一生付き合っていこうって
思わないじゃん」


「そっかそっか」


「ほかに言っておきたいことはない?
ほかに伝えておきたいことはない?」


「ないですね」


「そっか

伝えておきたいことは
もう伝えきった?」


「そうですね、

自分のことばかり考えていないでよ」


「どうして?それはサキさんにどうなって欲しいから?」


「大切にされて欲しい

ちゃんと愛されて欲しい」


「それはどうして?」


「大切にされるべき人だから

ちゃんと愛されるべき人だから」


「それはどうしてどうして?」


「ずっとがんばってきたじゃん

コンプレックスもあったのに
研究して

自分を磨いてきたじゃん

すごい努力してきたし

それに…」


「それに?」


「病気もしたじゃん
でも、克服したじゃん

完治してないけど

生きれてるじゃん

もう何もなかったように
言わなかったら誰も気づかないぐらい

元気じゃん

生きてるじゃん」


「うんうん


だから…

だから、どうして欲しいんだろう?」


「幸せになって欲しい」


「うんうん、そうだよね

幸せになって欲しいよね」


「はい…」


「幸せになって欲しいし?」


「自分を大事にして欲しい」


「うんうん、そうだよね
ほかには?」


「ちゃんと愛されて欲しい

いつまでも愛されて欲しい」


「うんうん
そのためには?」


「相手のことも大事にして欲しい」


「うんうん、そうだよね」


「そして、いい人を見つけたら、
離さないで欲しい」


「そっかそっか」


「あきらめないで欲しい」


「あきらめないで欲しいっていうのは?」


「つきあう前も、つきあったあとも」


「というと?」


「1回誘って、断られても
いい人だったら、求めている人だったら、
あきらめないで欲しいし


別れようっていう話になっても
あきらめないで欲しい」


「そっかそっか」


「潔くならなくていい
みっともなくても

ほんとうに別れたくなかったら
あがいたらいい」


「そっかそっか つらかったね」


「… 

はい

…」


「うんうん」


「はい…」


「うんうん

ここまで振り返ってみてどうですか?」


「びっくりしました

あきらめないで

って言う自分にビックリしました」


「そっかそっか」


「ああ、相当傷ついていたんだなって気づきました

ポジティブに

次だ、次!

って切り替えてたつもりだったのだけど


やっぱり深く傷ついていたんですね」


「そうだよね」


「はい、やっぱり、ほんとうの意味で
私は人から愛されてなかったし

そして、愛してこなかったんじゃないかって感じます」


「そっか、そう感じるんですね」


「はい、感じますね」


「これからはどうしていきたいですか?」


「ほんとうの意味で、人から愛されたいし、
愛したいです」


「そうだよね」


「はい」


「じゃあ、残りの時間で話すとしたら、
どんなことを話してみたいですか?」


「本当の意味で、人を愛することと、
人から愛されることを考えてみたいです」


「寿退社については?」


「笑 それも話してみたいですけど笑

でも、まずは、
愛すること、愛されることについて
考えてみたいです」


「それはどうして?」


「その延長線上に、結婚があると思うから

寿退社も笑」


「なるほど笑 
そうしたら、ここまで振り返ってみてどうですか?

なにか感じたことと、気づいたこととか」


「そうですね、まさか、仕事の目標設定から、
こんな話になるって想像してなかったです

ほんとうに話したいこと
ほんとうに気づくべきことは別にあったんですね

気づいてなかったです、驚きです」


「気づいてみてどうですか?」


「ほんとうに良かったです

視界がパッと開かれた感じです


霧が晴れた感じがします

気づいてなかったらと思うと
ゾッとしますね…」


「ゾッとするというのは?」


「そうですね、
いつまでも同じことを繰り返していたような気がしますね

結婚したい

寿退社したい

幸せになりたいってことばかりで

私が幸せにしてあげることを
忘れてました

そして、すぐあきらめてしまっていたと思います


手に入る幸せをずっと
逃していたと思います」


「これからは?」


「逃さないでいられます」



こんなふうに

ほんとうに話したいこと
ほんとうに気づくべきことは
別にあったりするんですよね。


対話を通じてみていくことで
そのことに気づけます。

ひとりでも可能ですけど

僕と一緒に気づいてみたいなら
こちらもどうぞ。

8つのメッセージ

お待ちしてます。




↓本当に望むことを見つけ叶える8つのメッセージ↓
http://everything-iin.com/msg8lp.html
(無料プレゼント中。ご登録はこちらから。)





「望む未来を見つけ叶える対話」
アイアイエヌすまいる


※アイアイエヌとの対話を希望されるなら…
まずはこちらをご覧ください。


キラキラはじめての方へ キラキラ5年近く毎朝更新 キラキラお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
アイアイエヌです。


やりたくないことはしなくていい。
できないことはやらなくていい。


苦手なことができなくても
やりたいことはできるから。

それもひとつの個性だし、

大きく輝く飛躍のチャンスになるはずだから。


やれないことはしない。
できないことはできない。

やりたいことをする。
好きなことを好きなだけ追求する。


それもひとつの輝く道です。

才能を開花させる道です。


みんなと同じにならなくていい。

ずっと自分を否定してきて
つらかったよね。

でも、できなくてもいいですよ。

絶対に必要なことって
人生には本当はなかったりするから。


たくさんの道があって
たくさんの生き方があって…


自分の道をいけばいい。

人と違ってもいいじゃない。


もっと開花させていこうよ。
もっとやりたいことやっていいよ。

自由にのびのび
自分を出して生きていこうよ。

好きなこと、得意なことを
伸ばしていこう。

人は人、自分は自分。

歩いていこう。

あなたの道を。





↓本当に望むことを見つけ叶える8つのメッセージ↓
http://everything-iin.com/msg8lp.html
(無料プレゼント中。ご登録はこちらから。)





「望む未来を見つけ叶える対話」
アイアイエヌすまいる


※アイアイエヌとの対話を希望されるなら…
まずはこちらをご覧ください。


キラキラはじめての方へ キラキラ5年近く毎朝更新 キラキラお問い合わせ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)