Notes to myself

Recording my life stories

お立ちより頂き、ありがとうございます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ (^-^)/アリガトウ



現在、オーストラリアはメルボルンに住んでいます☆(^O^)/


このブログは

私、りばの日常的な出来事、非日常的な出来事、私の思想…

まぁ~いろんなことが書き連なっておりまして…(^^ゞ

所謂、『日記帳』みたいなものです____


個人的な事しか書いておりませんけどそれでもご興味のある方はどうぞ先へお進み下さい…☆流れ星



テーマ:

暖かくなって来たと思ったら

また急に寒くなったり……ガクリ

 

 

相変わらず天候や気温の変化が激しいメルボルンへようこそ。犬?

 

 

うちのマスコット、

キャットのトビー君も大分混乱してます…orz

 

 

我が家はダブルコンクリート構造で出来てるので、

一度日が入り、家の中の気温が上がると

一日中暖かくってですね…

時には熱くなっちゃうこともあるんですが…

 

 

ですが!

 

油断していると

"ドーーーーーーン!"

と言う音と共に

一気に気温が下がっちゃう時もあり______

 

 

このせいで"体調を壊すメルボルン人多し"なことも確かです…あ~

(はい。私、現在、鼻み○を垂らしています…風邪ですね…泣き)

 

で、

うちのトビー君、

鼻み○は垂らしてないんですが

 

なんかお頭が調子悪いらしく…苦笑

 

このくっそ寒い中、

ものっ凄寒がりのくせに

家中で一番寒い部屋の角で

こんな風に寝ています……がーんどょ~ん

 

 

 

 

 

よっぽどさむいんでしょ~ねぇ~…鼻水

 

気持ちばかりに

紙の上で寝てます……泣き

 

 

寒いなら私たちが居る所で暖を取ればいいのに… ムムム

 

もう意味が分かりません…このとおりです汗

 

 

 

 

ま、それでも

母には可愛い息子には変わりはないですけど… 笑 ニヤリ音譜

 

 

 

リバ☆^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

メインでの仕事は教育に移りましたが、

サブでカウンセリング業務も地道に請け負っておりまして…

 

それで今日は

 

『何処かの機関に所属し、相談を受ける身』としての

 

本音をちょっと暴露して見たいと思います。

 

 

ことの発端は_______

 

 

 

(ん~~~…)

 

唸らされてしまうコンテンツ内容を請け負ってしまった事にあります…

 

 

プライバシーの関係で詳しい内容はお話しできませんが、

 

相談内容の要約は

"実娘との不仲について"。

 

お話は

「娘が私を無視するのです_________」

から始まっています。

 

 

大好きな娘に3か月程無視され続けており、

この先も会える見込みがありません…

孫息子にも会わせて貰えず、毎日が孤独で死にそうなほど辛いです…

 

とのこと…

 

 

娘さんに無視されている理由は

相談者の方も知っています。

 

だからと言って

状況を変えるわけには行かず、

前に前進できない、かと言って後ろにも下がれない…

『究極の選択』の板挟み…。

 

他の方に仲介に入って貰い、

この仲介の方が

電話やメールで

「話がしたい」「顔が見たい」

と、娘さんのご主人様と取り合ったのですが、

娘さんは断固として受け入れを拒否、「話す事も嫌だ」と

相談者さんを突き放したそうです。

 

 

 

 

でもですね、

実は

こういった感じの質問は

カウンセリング業界に沢山溢れておりまして…

珍しくもなんともないのです。(^^;)

 

 

 

で、

何が気になったかと言うと______

 

このご相談者さんがですね…

凄くいい人なんですよ…涙

 

 

本当は

個人的にでもお話を聞いてあげたいし、

この問題の本質を正直にお話してさしあげたい位なんですが

 

これが

雇われカウンセラーとなると

そうそう "自分の感情のそのままを相手に伝える"

と言うことができないのです_______ 涙

 

雇われているからには

その規律、ガイドラインを守る必要があり、

それを破った時の罰則も明白に設けられている豪州。

 

闇雲に相談者さんへ自分の本音を話す事なんてできないのです_______

 

特にカウンセリングなどは

クライアントがプライバシーな事をオープンしなければならないので、

クライアントをしっかりと守れる規律を各機関が国の法律に則って定めています。

 

だからカウンセラーとして

淡々と規則通り

 

"ステップ1、ステップ2、ステップ3…" と行かねばならず…

 

保守的な態度で相談に乗らなきゃいけないのが辛いのです…

 

 

この相談者さんは身寄りが無くて

辛くて辛くて相談してきているのに

そのなんていうのでしょうか…

機関に所属していると規則を超えて意見する事は

法律や規約の一線を越えることにも繋がり、

本当にカウンセラーの仕事に熱意を持っている人達には辛い現場になります。

 

法律や規約って

私たちを守ってくれるものであり、

有効なものだとは思うのですが

この様に

使い過ぎると真実が見えなくなって来る傾向があり

改めてバランスって大切だなぁと思わされました。

 

 

で…

私がどう行動されたのか

皆さん、気がかりになるでしょう? (笑

 

 

私はですね…

 

今回の件に関して

会社に一筆サインしました。

 

どういうことかと申しますと______

 

書面にて

"会社には一切責任はありません。全て私の責任で対応致します"

としました。

 

そして相談者様の方にも

機関とは一切関係なく、私一個人の意見として拝聴頂けるよう、

最初に謝絶させて貰いました。

 

そういう段階を踏んでまでも

今回の相談者さんはサポートしてあげたかったです。

 

 

そして____

 

返って来たお返事は

カウンセラー冥利に尽きる大変喜ばしいお返事でした…流れ星

 

勇気を持って行動して本当に良かったと思います…

 

 

 

と言う事で_____

 

(しっくりこないカウンセラーさんだなぁ~…)

 

感じていらっしゃるクライアント側の皆さま…

 

機関に属しているカウンセラーには

そういう裏の事情があったりします…

 

なので極端に落ち込まず、

巷でよく言われておりますが

ご自身がしっくり来るカウンセラーさん、もしくはセラピストさんに出会うまで

諦めず

根気よく探してみて下さい。

 

そうすれば必ずいつか

暗がりの中に灯る蝋燭の光の様な

カウンセラーやセラピストさんに出会えると思います…☆

 

 

 

それでは長い文章にお付き合い頂き

ありがとうございました゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ (▰˘◡˘▰)

 

 

りば☆^^

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

直ぐに続きの記事をアップするつもりでいましたが

 

あれよこれよと時間が経ってしまい

 

3週間以上も開いてしまいました(><;)

 

ごめんちゃい!(T▽T;)

 

 

ではさっそく続きを行きます…☆

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

"日本人はもう少し英語の発音に気を配って勉強してもいいのではないか…"

 

 

ズバリ

この心を言いますと_____

 

 

あまりにも

発音が日本語訛りですと

西洋人に英語が通じない時があるのです。

 

 

これは日本で英会話を勉強して

海外に"中~長期間"の滞在、もしくは旅をしたことがある人なら

必ずと言っていいほど経験したことがあると思うのですが、(私もありました)

 

正しい単語を使っているにも関わらず、

相手側に

 

(……?)

 

 

一呼吸(いや、二呼吸かも)置かれてしまい、

 

で、

向こう側が申し訳なさそ~に

 

「……もう一回説明してくれる?」

 

って、

恥ずかしそうに訊ねてくる…     (/ω\;)

 

 

で、

自分側としては

何回もトライするわけなんですが(υ´Д`)

そもそもの発音が間違っているので

一向に通じません… ガクリ汗

 

ま、相手側にも自分側にも時間がある時は

スペルを言えば理解し合える時もあるのですが、

これが

キャッチ・ボールの様な会話をして行かないと

"その場の雰囲気に溶け込めない"

と言う時______

 

撃沈させられます……笑い泣き

 

 

私は撃沈した自分も可哀想だったけど

済まなそうに

 

「…ごめんね…なんて言ってるか解らない…」

「……もう一回言ってくれる…?」

 

と、

親切に、申し訳なさそうに

何度も訊ねてくれる向こう側に気まずい思いをさせるのが耐えられなかったです…泣きえーん

 

 

そういう失敗を何度も重ねてしまうと

"会話恐怖症"になってしまいます…涙

 

 

言語は喋れる機会があればあるほど

"上達"も、"上達の加速力"も付いてきますので

英会話自体から足が遠のいてしまうと

ますます上達しないことに拍車が掛かり

ギブアップということになりかねません…

(そうやってギブアップして行った人達を何人も見ています…涙)

 

 

そして

発音は

一度癖が付いてしまうと

その癖をはずすところから始まり、

これも極めて面倒くさい作業と言えるでしょう…困った

 

だったら

初めから少し発音に気を配って勉強して行った方が

断然に効率的だと私は思うのです。

 

 

しかし。

 

あなたが

ある程度単語力、語彙力のある人で、

自分が発音できない単語を即座に他の同じ意味の単語に入れ替えて

"会話を続行する" ことができるのならば、

それは

例え発音が上手くないものがあったとしても

 

『個人的でチャーミング』

 

ということになり、

相手側には自分の印象を残すことができ、

それはネガティブではなく、

反対に"武器"とさえなることを申し述べておきましょう。(笑)

 

と言う事で___

3回に渡ってお話して来た"バイリンガル"編ですが

 

今、語学を習得した立場に立って言えることは

 

(習得しておいて良かった…)

 

と言うことです。

 

確かに日本に住んでいれば日本語だけで生活が出来てしまうので

英語の必要性(もしくは他の言語の必要性)は殆ど無いわけなんですが

 

私はそもそも"真実"と言う事柄に興味があるので、

その真実を突き止めて行くには

(日本語だけ喋っているだけでは事が足りないだろう…)

と思ったことが

英語を本格的に勉強するきっかけになったんです。

 

今は『母と娘』、『母と息子』、『家族留学』とか

英語を学ぶにあたってのオプションもかなり豊富にあるので

バイリンガルになることも夢の夢じゃなく、良い時代になりましたよね…(^_^)音譜

 

こう言うチャンスを見逃さず、うまく生かして

どんどん新しい事にチャレンジして行く事が

将来の幸福や成功に結び付いて行くのだと思っています。(▰˘◡˘▰)

 

 

と言う事で______

以上、

駆け足ででしたが

"英語の発音について" 私が思う事♪ でしたラブラブ 

 

それではみなさん、今週も頑張って行きましょう~アップクラッカー

 

リバo(^▽^)o

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。