STEP 2 「店選び」

ホストになる準備が整ったら、次に重要なのは選びです。

業界用語で店のことを「箱」と呼ぶので覚えておいてください。

全国各地に星の数ほどあるホストクラブですが、同じ星でも地球と火星が全然違うように、

同じホストクラブといっても店によって中身は全然違うので店は慎重に選ぶのをオススメします。

日本はホストクラブのプラネタリウムです。

ホストクラブには1日体験入店というものがあるので、まずはそれで雰囲気を見るのが良いでしょう。

1日働いただけで、その店の全てを見るのは到底不可能ですが、

ホストの年齢層や待遇を知るにはもってこいです。

又、1日体験入店のことを業界用語で、イチタイタイニュウと呼びます。

待遇絶対に聞いた方が良いです。

ホストクラブには「強卓」というシステムがあるところがあります。

強卓とは、自分を指名するお客様を呼ばないとペナルティー(罰金)を科せられる日です。

罰金の額は5000円~20000円で、相場は1万円です。

老舗の箱や、ハイレベルな箱は強卓制度を取り入れている店が多いですが、

最近では、新店舗を中心に強卓の無い店が増えてきています。

ちなみに、俺が在籍していた店はノルマクリアのホストは2日に1度の強卓という激しいシステムでした。

もし、強卓がある店だとしても入店当初に強卓はありません。

入店3ヶ月後くらいから強卓が始まる店が多いので、そこは面接ではっきり聞きましょう。

なのでホストは、入店して3ヶ月後に辞める方が非常に多いです(笑)


上記に「辞める」と書きましたが、この世界では、

何の連絡も無しに店に来なくなる「飛ぶ」という日常語が存在します。

辞める人より飛ぶ人の方が何故か多いのです。


後は給料システム休日ぐらいです。

ホストの最低日給は3000円~5000円がメインです。

それと、売り上げによるバックマージンがありますが、バックは売り上げの半分と思われている方が

多いのですが、それは大きな間違いです。


売り上げ5万円くらいからパーセンテージが少しずつスライドしていき、

50万でようやく50%以上になる箱ならば、合格ラインです。(小計計算


休日は、週休1日制がほとんどですが、週休2日でさらに強卓ナシの嬉しい店もあります。


強卓についての私的見解ですが、

ホストとしての実力を上げたいのであれば、強卓のある店の方がお客様を呼ぶ力は絶対につきます。

また、お客様の数も必要になってくるので、気が付けば指名本数が多くなっていることでしょう。

ですが、強卓は固定のお客様が付くまでは辛いので、バイトや人生経験としてやりたいのであれば、

強卓の無い店をオススメします。

AD

コメント(9)